Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

Uthai Thani / อุทัยธานีを歩く!プロローグ

Uthai Thani Province/ウタイターニー県

我が家から北へ約200km

タイちょい北部の田舎町

10数年のつきあいのある家族を訪ねに女房と1泊2日で行ってきました。

 

まだ女房と出会う前に一人でふらっとこの街を訪れたのがはじまり。。

タイ語もわからず、何故にここに行ったのか?その理由も今では思い出せない。。。

自分はスマートフォンを使いだすのが遅かったため、事前/道中の情報はあまりありません。若い時のように行き当たりばったり系で訪ねたんですね。

 

海外で旅行、生活をしている方々ならみなさん一度は経験があると思います。

いきなり出会った外国人に対し親切の限りを尽くしてくれる現地の方。それがウタイターニーの母『Pumママ』です。

 

現在はなくなっておりますが、当時バンコク発ナコンサワン行きのバスがウタイターニー近くの幹線道路を通過してました。そのバスに乗り込み運転手の指示通り道路脇で降ろされたのです。その辺の表示からそこがウタイターニー辺りであることはわかったのですが、どこになにがあるのかはさっぱり。ひとまずその辺のサムロー(三輪タクシー)に声を掛けます。

f:id:hirobkk:20190914172705j:plain
ウタイターニーのサムローはこの👆タイプ

 

『安宿はどこかね?』

サムロー『ピブンスク?』

『ピブンスク?なんのこっちゃ?そこはなんなの?』

サムロー『ホテルね。そこしか知らないよ』

『そうなの、じゃあそこ行こうか!』

そんな感じでホテルを決め、食事、お寺等をちょろっと見て回りました。

その時は時間がたっぷりあったんですね。。まだインドから移ったばかりの時でしたので本当にのんびりやってました。。。

その日は土曜日だったのですが、宿のスタッフよりナイトマーケットがあることを聞かされ、せっかくなので夕食ついでに繰り出します。

時間が早かったせいかマーケットはまだ50%くらいの出店。

その日は暑かったのでふらっとはいったコーヒーショップに居たのが

Pumママだったのです。

当時の【Pum Coffee Shop】

f:id:hirobkk:20190915130147j:plain

言葉でのコミュニケーションがほとんどとれずにいたのですが、こちらは冷たいコーヒーが出てくればそれでよかったのです。しかしママの方は言葉が通じず困ってるんですね。。すでにコーヒーは出てきており困ることはないのですが、、、。

菓子をだしてくれたりいろいろと世話を焼いてくれます、家族の紹介、ウタイターニーに来たら行くべきとこなどなど。。。

 

実際、たいして目的もなかったので毎朝ママの店でコーヒーを飲んで、なぜか用意してくれる朝食を食べてました。数日過ごした後バンコクへ戻るのですが、その際もバスの時間を調べてくれたり見送りまでしてくれたのです。

再会を約束した時は年に数回はこれるかな?と思っていたのですが2年に1回ペース。

3年前にはついぞ女房も連れていくことができたのです。

因みに、ウタイターニーには
Thungyai-Huai Kha Khaeng Wildlife Sanctuaries(トゥンヤイ・ファイ・カ・ケン野生生物保護区群)

Wat Sangatrattanakiri(ワット・サンカット・ラッタナキリ)

Wat Tha Sung(ワット・ター・スン)

と有名な場所がありますが、最初の2回でほぼ行きつくしてしまったため、ここ5年くらいは市内から一切でてません。女房は市内の市場や町並みを気に入ってるのでその辺の観光地には一切興味を示さないので問題なし。

f:id:hirobkk:20190915132651j:plain
f:id:hirobkk:20190915133351j:plain

f:id:hirobkk:20190915132645j:plain

f:id:hirobkk:20190915133907j:plain

トゥンヤイ・ファイ・カ・ケン(左上)

ワット・サンカット・ラッタナキリ(右上)

ワット・ター・スン(中)

ワット・タム・カオ・ウォン(下)


そして今月、なんとなく時間がとれママとの都合もついたので出かけるのでした。。。。

ーつづくー 

 

 

 

 

 

 

Bollywood No.021 -Chup Chup Ke/चुप चुप के (2006)-

-Chup Chup Ke/चुप चुप के (2006)-

f:id:hirobkk:20190819191024j:plain

17AUG'2019

-自宅にてDVD鑑賞-

ケーブルTVのリモコンが壊れチャンネル変更不可となったところでDVDに切り替えます。女房のリクエストは『前回はダサいボビーだったので今回はカッコいい俳優がみたい!』との事。
hirobkk.hatenablog.com

 自分としてはちょっとゆるい感じのコメディが観たかったので本作を選択。

当然女房の条件、いい男→【Shahid Kapoor】も満たしてます。

2006のボリウッドはいろいろな事が重なり当たり年でした。

Dhoom2 , Lage Raho Munnabhai , Krrish , Phir Hera Pheriなどヒット作の続編、Kajolの復帰【Fanaa】, マルチキャストのコメディ映画ブーム【Golmaal , Malamaal Weekly】。そんな中でShahid Kapoor主演の【Vivah】異例のロングランでBlockbusterをなりました。そんな中だったため本作は年間20位とヒットできず。。。

しかし当時、私生活のパートナーであったShahid KapoorとKareena Kapoorの共演、この年乗りに乗っていたRajpal Yadav、安定のParesh Rawal、そして監督はコメディの帝王Priyadarshanとスターパワーは十分!

 

 テキトーに解説

借金まみれのJeetu(Shahid Kapoor)は自身にかけられた保険金で返済をしようと海に飛び込み自殺を図ります。借金の取り立てをメインに行っているSharmajiを演じているのがAsraniであるところから、この後真面目なドラマになるわけがないことを証明してます。

自殺を図ったJeetuが目を覚ますと漁船のオーナーGundya(Paresh Rawal)と子分のBandya(Rajpal Yadav)に偶然助けられ病院にいました。このGundya自身も借金をかかえていた為、Jeetuを金持ちだと思い込み(Jeetuの持っていた返済リストを貸し付けリストと勘違い)助けたんですね。。

ここでJeetuは自分が生きていると保険が下りないのでとっさに聾唖者のふりをして二人とともに行動をしていきます。。。

Gundyaは借金の方にとられた船を取り戻すべく返済相手のグジャラート人実業家のPrabhat Singh Chauhan(Om Puri)を訪ねます。Prabhat Singhは船を返す変わりにBandyaとJeetuの二人を使用人として屋敷に置くのですが、この使用人としての二人のやり取りはサイコーなんです。流石、プリヤダルシャンで大爆笑シーンの連続。

そしてJeetuがこの屋敷で出会ったのが同じ?聾唖者のShruti(Kareena Kapoor)。

ShurutiはPrabhat Singhの姪で娘のMeenakshi(Neha Dhupia) とは常に一緒にいます。

しかしある日酔っ払ったJeetuが外にでて大声で歌っているところをShrutiとMeenakshiに目撃されるところからいろいろと複雑に。。。。

 

 Cast

Shahid Kapoor as Jeetu Prasad Sharma

 

f:id:hirobkk:20190821194845j:plain

俳優デヴュー 3年目でまだ初々しさがあります。Shahid出演作もまだ記事にはしてなかったですね。

父は名優Pankaj Kapur

hirobkk.hatenablog.com

母はTV女優、異父兄弟のIshaan KhatterとはVaah! Life Ho Toh Aisi!(2005)で共演、と芸能一家。

元々ダンサー出身でしたのでダンスのレベルは他の出演者とはレベルが違いましたが、この映画まで俳優としての主なヒットはなし(同年5月に36CHINA TOWNがSemi Hitしましたがマルチキャストでした)。彼が映画をHitさせるのは同年11月のVivah(2006)ですが、彼のスターパワーといったよりは脚本ありきのHitでしたね。その後はJab We Met(2007) , Kaminey(2009)で演技も評価されスター街道を走っておりますが、ここ数年は脚本にこだわっているように感じます。一時期Shahidは南インドをフューチャーした作品に出演するようになりました。(Prabhu Devaの影響があるようですが)それでもアート系の映画などでも好演してます。

役選びではRanbir Kapoorが最も極端ですが『普通の役はやりたくない!』と少し奇抜な役柄を好んでいるような気がします。最近は彼の作品はすっかりみなくなってしまいましたね。。

 

Shahidをみるなら!個人的おすすめ3本

R... Rajkumar(2013)

f:id:hirobkk:20190824164823j:plain

元々Rambo Rajkumarの題名でしたが、スタローンのRamboの著作に引っかかりタイトル変更されました。Shahidが体でぶつかり合うアクションを演じたのは本作が最初。

批評家にはかなりコケにされましたが、おバカシーンが多くこれぞマサラムービーといった内容。監督/脚本/演出/振付/カメオ出演をPrabhu Devaがこなしておりダンスシーンはさすがにクオリティが高いです。

興行的には当然コケました

 

Mausam(2011)

f:id:hirobkk:20190824170820j:plain

監督は実父Pankaj Kapoor

美男(Shahid Kapoor)美女(Sonam Kapoor)の古典的映画です。

1990年以降の実際に起きた宗教問題などが入っておりなかなか見事なストーリーです。

こちらも興行ではがっつりとコケました。雰囲気はすごくいいんですが、ちょっと退屈と感じた人が多かったんですかね。。。

 

Haider(2014)

f:id:hirobkk:20190824172025j:plain

そして、最後はやはりこれ!

Vishal Bhardwaj監督のシェイクスピア3部作の3作目。

本作はハムレットをベースにした2014年の名作。

キャスティング、演出、カシミールのロケ地と全てが素晴らしい。

Shahidは本作で2014年の演技賞を総ナメにしてます。

 

2019年はKabir SinghでBlockbusterを飛ばしたばかりですが、実は2015年のShaandaar(2015)を最後にShahid作品を見てません。自作はまだアナウンスがありませんので少し休憩するのかな?

 

  Kareena Kapoor as Shruti Verma Chauhan

f:id:hirobkk:20190822114009j:plain

この映画の撮影時はまだShahidのパートナーでしたが、今ではSaif Ali Khan夫人となりました。この映画を観終わったときに友人に「なんか今回はkareenaがかわいかったねえ。。。」と話したら。「しゃべんなかったからでしょう。。」と返されました。

確かにこの作品の前まではキャッキャいってるイメージが強く、こんなおしとやかな役をやると顔つきも全然ちがうんだと感心したものです。

 こちらで一度紹介してますが、さすがに5年も経つと大人っぽくなってきました。

hirobkk.hatenablog.com

 

 Neha Dhupia as Meenakshi Singh Chauhan

f:id:hirobkk:20190822114020j:plain

今では、いろんな役をこなすNeha Dupiaです。

南インド出身の元ミスインディアを取っている美人です。

デビュー当時から気に入っている女優さんの一人ですが昨年ついにAngad Bedi(この人は良く知りませんがお父さんは元インドナショナルチームで活躍した名ボウラー)と結婚してしまいました。 

2000年に日本映画に出演した経歴の持ち主

ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説(2000)

f:id:hirobkk:20190824200003j:plain

 コメディのセカンドヒロインみたいな役が多いのですが、Rajat Kapoorのグループで出演したりといろいろと幅の広い演技をしてます。

 

Suniel Shetty as Mangal Singh Chauhan

f:id:hirobkk:20190822115242j:plain

今では、制作会社【Popcorn Motion Pictures】のオーナーを務め、娘のAthiya ShettyはHero(2015)でデヴューしてます。

自分がリアルタイム見た最初のアクションスターはAkshay Kumarとこの人です。

俳優デヴューはBalwaan(1992)。なんとDivya Bhartiといきなり共演!彼女は19歳で不慮の事故(暗殺説も有)で亡くなっておりますので貴重な経験でしたね。

ちなみに当時,名前のスペルは "SUNIL"でした。2014年に数秘術上の理由から改名してます。

Sunielの3本 ※マルチキャストのHera Pheriシリーズは省きます。

Dhadkan(2000)

f:id:hirobkk:20190829124703j:plain

音楽はヒットしましたが、映画はあまり売れませんでした。

個人的には2000年の隠れた名作!

既にアクションオンリーから脱皮しシリアスな演技も始めていましたが、キャリアベストの演技でしょう。

SunielとMahima Chaudhryの悪役コンビは主役の二人(Shilpa ShettyとSunielの盟友Akshay Kumar)を食ってました。

この演技でSunielはキャリア唯一のFilmfare Awardを受賞【Best Performance in a Negative Role/最優秀悪役賞】

 

Main Hoon Na(2004)

f:id:hirobkk:20190829125821j:plain

こちらも悪役

大半が学園ラブコメディみたいな雰囲気のところにシリアスな場面を演出してます。

Farah Khan初監督作、SRK主演の年間No.2 Hit!

 

Sapoot(1996)

f:id:hirobkk:20190829130159j:plain

まだKolkataがCalcuttaだった頃、当時New MarketそばにあるNew Empireで鑑賞。

まだ椅子のない地べたに座る席がある時代に、Rs20くらいで仕事終わりのインド人とごちゃごちゃになって観た思い入れのある作品。

言葉も全くわからない状態でしたが、かなりエキサイトしました。

インドでインド人と映画をみるとはこういうことなのだと実感させてくれたのがこの映画。

映画はずっこけましたが、音楽はなかなか出来が良く下記の曲はしばらく頭から離れなかったのを覚えてます。


'Kajal Kajal Teri Aankhon Ka' Full Video 4K Song - Sonali Bendre, Sunil Shetty | Sapoot

 

Paresh Rawal as Gundya

f:id:hirobkk:20190822114034j:plain

 出演作は100作を超え90年代以降はTopコメディ俳優として君臨。

御年64となりましたが、依然年間2,3本に出演してます。

下記2作品で紹介すみ 

hirobkk.hatenablog.com hirobkk.hatenablog.com

 

Rajpal Yadav as Bandya

f:id:hirobkk:20190822114047j:plain

 個人的にはParesh Rawalと並んで2000年代ベストのコメディ俳優。

二人が揃った時には大爆笑が確約されていると言ってもいいでしょう。

最近はプロデュース業などにも手をだしているせいか出演ペースも減っており、

コメディアンとしての演技も少なくなりました。

 

その他サブキャストも豪華

2017年に亡くなったOm Puri , Anupam Khel , Shakti Kapoor , Manoj Joshi , AsraniとHera Pheri(2000) やMalmaal Weekly(2006)などでPriyadarshanが起用したベテラン陣が勢ぞろい。

 

Music Scene

当時のTop音楽プロデューサーHimesh Reshammiyaが担当

Dil Vich Lagya Ve


"Dil Vich Lagya Ve" Full Song | Chup Chup Ke | Shahid Kapoor, Kareena Kapoor

必見のダンスソング!! Shahidが一人次元の違う動きをしてます。

 

Shabe Firaq


Shabe Firaq (Aaya Re) [Full Song] | Chup Chup Ke

映画の挿入歌ではないですがこれが一番ヒットしました。VocalはHimesh自身。

Location

主にDelhiとDelhiのFilm Studioのようですが、港のシーンなどはどこですかね?

 

 総 評

 映画はズッコケでおり各誌の批評でも評価がかなり低かったですが、監督、ベテラン俳優陣のパワーでいくつかの大爆笑シーンは約束されてます。音楽は流石Himeshといったものが多く秀逸。

UTVのオリジナルDVDには珍しくフォトブックがついてます。

f:id:hirobkk:20190831233329j:plain



 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

通りのバーガー屋台@プッタモントン Sai4/พุทธมณฑลสาย4

BURGER【LUNGPENG】-เจัาเก่าเกาะชัาง- 

 

週末、女房と歩いて市場に買い物に行った帰りにこんなものを発見!

f:id:hirobkk:20190822103802j:plain

 

普段、マクドナルドのようなハンバーガーショップに行くことはまずないのですが、このISUZUバーガーショップ、なかなかうまそうじゃないですか!THB 59~だし。。

f:id:hirobkk:20190822103612j:plain

 

Menuはこちら

BURGER【LUNGPENG】-เจัาเก่าเกาะชัาง- 

チキン/ポーク/ビーフ/チーズ/エッグの組み合わせになります。

ダブル(2層)になるとけっこうな値段THB120になります。

チキン+ポークなんてのも可能

f:id:hirobkk:20190822103630j:plain

-เจัาเก่าเกาะชัาง- ジャオカオコーチャンとありますね。マスターに話を聞くとハイシーズンはチャン島(Trat / トラート)で店出してるそうです。

 

f:id:hirobkk:20190822103646j:plain

先にオーダーをすました親子にちょっと聞いてみるとこの方も今日が初めて、この辺りにハンバーガーが食べられるような店がないので子供に食べさせたいとの事。

ここから100mくらいのところに最近KFCができましたが、やはり値段も高いしなかなか行けませんよね。

 

まずクリーム色の入れ物に入ったバターをたっぶり溶かして、まずはパンと肉を焼きます。

左側は自分が注文したチキン、もも肉?を2枚乗せるようです。真ん中にあるのは親子が注文したポークパテ。

f:id:hirobkk:20190822103704j:plain

f:id:hirobkk:20190822103728j:plain

 

野菜を乗せて

f:id:hirobkk:20190822103747j:plain

 

肉もいい感じに焼けてきました。

乗せてる野菜はレタスみたいなのとトマト、玉ねぎ。そこにマヨネーズをたっぷり。

f:id:hirobkk:20190822103820j:plain

 

うちはチキンバーガーに卵をトッピング

f:id:hirobkk:20190822103855j:plain

 

こんな風に。。。

f:id:hirobkk:20190822103925j:plain

チキンバーガー THB 59 + 卵のせ THB10でTHB69です。

 

f:id:hirobkk:20190822103836j:plain

親父さんも暇なのでいろいろ話に付き合ってくれました、普段はラチャブリー県に住んでおりハイシーズンはチャン島で、それ以外はナコンパトム周辺で商売してるそうです。あくまでメインは西洋人になるでしょうからチャン島ではMenuの値段なんか変えてるかもしれませんね。

 

そして、家に持ち帰り

実食!

f:id:hirobkk:20190822103945j:plain

まあ、、見栄えはTHB59なり。。

味ですが、全く問題なし!おいしい!マヨネーズを50%くらいに減らしてもらったのですがちょうどいいです。

たまにこういったものを食べるとおいしいですね。ボリュームもありかなりリーズナブルな食事。

f:id:hirobkk:20190822104002j:plain

 

うちの場合、KFCに行くことはまずないし、マクドナルドはそもそも近隣にありません。この店もいつ流れていくかわかりませんので、ハンバーガーを食べるのはしばらくなさそうです。

しかしいい食事ができました!次に見かけたときはまた食べたいですね。

 

住環境改善!③台所シンク-MEX PS100MN-を設置する。

日本に居たときに台所のシンク、便器を丸ごと取り換え自分で設置などしたことなかった(日本ではそもそも一か所定住型ではなかったですが)ですが、すでに便器の購入設置を3月に済ませました。その話を先日アンパワーに一緒に行ったタクミ君にしたら『便器って壊れるんだね。。。』と。。。

hirobkk.hatenablog.com

確かにあまり壊れたといった話は聞いたことがない。。

中の細かいパーツならまだしもうちの場合は本体が割れて水漏れがでてたのです。。。

と新しい経験をさせてもらったのですが、先日は数年考えていたシンクをついに交換しました。

 

これが20年使い続けているシンク

f:id:hirobkk:20190815101804j:plain

設置は従妹の旦那がやりました。当然素人(彼はもともと車のメカニック)、20年前の知識なのでいろいろと問題あり。

問題個所

シンクと水道がセパレートになっているため壁とシンクの間に隙間ができてしまう。

f:id:hirobkk:20190819203942j:plain

そのため洗い物をする度に床に水がこぼれ常にWetな状態になる→ゴキやねず公が過ごしやすい。

f:id:hirobkk:20190819204042j:plain

 

シンクからの排水管。完全にいっちゃってます。塩ビ管の下にセラミックの板を2,3枚かましてますが、これがないと管は脱着し水が漏れる。。。ほぼすべてのジョイント部は手で外すことができ最初から接着されていないのではなかったのか?と思わせる。

f:id:hirobkk:20190819204013j:plain

f:id:hirobkk:20190819204023j:plain

 

浄水器

f:id:hirobkk:20190819204032j:plain

接合部が劣化して水漏れがする、また排水ホースはベッタベタ。

f:id:hirobkk:20190819204037j:plain



給水管

細い塩ビ管から室内の水道に給水されているが、壁に大きめの穴をあけて塩ビ管を通しているだけで隙間を埋めていない。。。ここからネズ公が侵入していると思われる。

今のところパテで応急処置をしている。

f:id:hirobkk:20190820152249j:plain


実際、シンク本体はまだまだいけますが、排水パイプ/ジョイントが現在の規格とは違うためその辺の店では手に入りません。職人さん曰くショボい市場にある商店何かにいけば手に入るかもしれないとの事。。。それも大変なのでいっそのこと蛇口一体型のシンクに交換してしまいます。

 

購 入

購入はタイ全土に展開するホームセンター【Thai Wasadu】のOm Noi店で購入。

www.thaiwatsadu.com

この手の買い物をする場合はいつもHome Proに行くのですが、水回り商品はちょっと品が薄い気がするんですね。またうちのようにスタンド式のシンクではなくて埋め込み式がメイン。ちょっと小奇麗というか、、、弱冠雰囲気が違います。

f:id:hirobkk:20190820153909j:plain

f:id:hirobkk:20190820153925j:plain
f:id:hirobkk:20190820153921j:plain

 

内はスタンド式、サイズは(1200mm×600mm)と決まってるのであまり選択肢はないのですが、今風のシステム、桶が大きい、ステンレスの質がそこそこ高いと定員に相談したらちょうどプロモーションの品がある!30%引き+蛇口は無料で追加でTHB 3,590と文句のない商品がでてきました。

夕方までには設置を済ませたいため不足している塩ビ管を少し購入してさっさと帰ります。

MËX PS100MN THB 3,590-

f:id:hirobkk:20190820155054j:plain

 

 この梱包サイズなので、何とかバスに乗って手持ちで帰ってこれました。

f:id:hirobkk:20190820155139j:plain

www.mexappliance.com

注目したのはAISI 304の表記

アメリカ鉄鋼協会のステンレス規格 AISI(American Iron and Steel Institute)

304とは最もベーシックなステンレスの規格で耐久性には特化していませんが錆や腐食に強いとの事。。。

 

 シンクを変えてここが変わる!

  1. サイズ 1200mm×600mm→1000mm×600mm
  2. 流し台が2→1へ
  3. 流し台トラップが最新の規格へ
  4. トラップの蓋がついて流し台に水をためることができるようになった。
  5. 水道一体型の為、壁との隙間が改善
  6. 排水ホースが塩ビ管→防臭ホースへ

キモは流し台が1つになったこと。今まであまり2つの流しを有効活用していなかったので1つでいいと判断。しかも縦横深さがサイズアップ!

 

旧シンク解体

まずは諸悪の根源排水パイプを外します。

予想通りスペーサーを外してちょいとゆするだけでポロっと外れました。

f:id:hirobkk:20190820180336j:plain

 

そしてシンクをどけるだけ。

f:id:hirobkk:20190820180348j:plain

 

この中が黒いパイプの中からかなりの異臭が出てます。

床の湿っけも気になります。

f:id:hirobkk:20190820180343j:plain

 

次に水の元栓を占め、給水/排水パイプをカットしてからネズ公が行き来していたと思われる穴をふさぎます。同時に床には止水セメントを薄2層に塗り込みます。

f:id:hirobkk:20190820180353j:plain

 

しかし、この仕事は酷い。。。

ところどころパイプを繋いでるのですが、なぜか1/2Φずつサイズが違う場所が多々あり。今後の補修などをしやすくするため生きているパイプもがっつりカットしてサイズを合わせます。

f:id:hirobkk:20190820180331j:plain

 

旧シンクは必要ないので誰か必要な人にあげようと思い外にだしたところ。。。

落ち葉など敷地内の清掃、ごみ回収(家庭ごみは別)をしているあんちゃんが。。。。

瞬時に女房と目で会話。。「彼にもらってもらおう!」と打診をしたところ、喜んで引き取ってくれました。

f:id:hirobkk:20190820180326j:plain

あっさり片付いたので、間髪入れずNewシンク【MËX PS100MN】 を設置にかかります。

【MËX PS100MN】組立/設置

荷を解体するとこのように分かれてます。

シンク本体 / 蛇口 / トラップ一式

f:id:hirobkk:20190820184317j:plain
f:id:hirobkk:20190820184312j:plain
f:id:hirobkk:20190820184322j:plain

まずは本体の組立

とっても簡単!!足を差し込んで。

f:id:hirobkk:20190820184338j:plain
f:id:hirobkk:20190820184355j:plain

下の台はボルトで固定。

f:id:hirobkk:20190820184345j:plain

そして蛇口を取り付け

f:id:hirobkk:20190820184350j:plain

トラップを付けたらひとまず仮組は完成!

f:id:hirobkk:20190820184417j:plain
f:id:hirobkk:20190820184424j:plain
f:id:hirobkk:20190820184428j:plain
f:id:hirobkk:20190820184435j:plain

 

それからこいつをキッチンに持っていき場所決め

配管します。

f:id:hirobkk:20190820184454j:plain

排水部は特に重要なので漏れのないようにガッツリ固定。

f:id:hirobkk:20190820184526j:plain

 

f:id:hirobkk:20190820184448j:plain

うちの場合は浄水器用の配管もしなくてはなりませんがこのようなアタッチメントがあるので簡単ね!浄水器への水の開け閉めはブルーのレバーで行います。

f:id:hirobkk:20190820184459j:plain

 

給水配管

排水配管はホースが長かったため、継ぎ足す必要はありませんでした。

f:id:hirobkk:20190820184533j:plain


時間がかかりましたが

設置完成!!!

f:id:hirobkk:20190820184511j:plain

左の空いたスペースにはボールや鍋蓋などを置く棚を設置します。

シンプルにしたおかけで広々と使えそうです。

 

設置について

組立/配管はとてもシンプルな為、難しいところはありません。

ただ普段水周りの補修などをしていないと、道具がないので1からそろえなければなりません。

必須道具は当然パイプカッター

ただし通常サイズは41mmくらいまでしかカットできないので、それ以上のサイズだと糸ノコを利用します。

 

とにかくうれしいのはシンクに排水口に蓋がついたとこ。。

f:id:hirobkk:20190820184412j:plain

これで大きな流し台を有効活用できます!!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

Bollywood No.020 -Bichhoo/बिच्छू (2000)-

-Bichhoo/बिच्छू(2000)-

f:id:hirobkk:20190805145738j:plain
3AUG'2019

-自宅にてDVD鑑賞-

DVDのパッケージを見せた瞬間に女房が嫌な顔をします。。。

「これからボビー見る気なのか。。」といった表情をしてます。。

女房はボビーは興味ないですが、ラニーは好きなので若い時のRani MukerjiがでておりJean RenoのLeonをボリウッド風にした(完パクリ)映画である!(女房:Jean Reno/Leon→知らない!)と無理やりスタート!

 

この映画はすでに別の記事紹介済ですが、

hirobkk.hatenablog.com

 Léon: The Professional(1994/France)のバッタもんです。

f:id:hirobkk:20190805171722j:plain

監督:Luc Besson

出演:Jean Reno
     Gary Oldman
     Natalie Portman
     Danny Aiello

日本でも大ヒットした映画で、自分も劇場鑑賞しました。

グランブルーでLuc BessonとJean Renoはちょこっと知っている程度でしたが、Danny Aielloが見たくて行ったんですね。

Danny Aielloはこちらがおススメ。

Once Around(1991)

f:id:hirobkk:20190805175250j:plain

 生歌でシナトラのナンバーを披露してます。

 

テキトーに解説

ツッコミどころはすでにBobbyの記事で突っ込んでおり、ストーリーはほぼLeonの話にちょいちょいサイドストーリーが入ってるだけなので特に書くことはありません。

 Cast

Bobby Deol as Jeeva

f:id:hirobkk:20190807203219j:plain

演技力がどうこうは置いておいて、一応真面目に仕事をしてます。

最初は無口な殺し屋としてJean Renoっぽく演じてますが、暗殺の仕方がヒジョーに雑で一人を始末するのに1,000人くらいに目撃されてます。ビルの上からライフルで撃ってんだから一発で仕留めなきゃ。。。

この映画ではほぼLEONをパクッて演じてますので特筆すべきはダンスシーンになります。

やはりこのダンスを出さないわけにはいきません。

Ekwari Tak Le


Ekwari Tak Le [Full Song] Bichhoo

まだKiran(Malaika Arora)との熱愛中とはいえ、とてもその後殺し屋になる男の顔ではありません。やはりこの辺がBobbyとBichhooの魅力でしょうか。できればJean RenoにBichhoo/Bobbyの逆リメイクに挑戦してほしい。彼もなかなかのコメディアンなので旨い事やるでしょうが、Bobbyのようにノリノリで踊れるか?

 

 以外にも、Bobby Deol主演作を紹介するのは初めてでした。

紹介済の出演作は下記の2本。

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

 2019年はまだ出演作がありませんが、今年のDiwaliに【Housefull4】が控えてます。

Akshay Kumar,Riteish Deshmukhを中心としたマルチキャストムービーの第4弾。Bobbyは初参戦!

 

Rani Mukherji as Kiran Bali

f:id:hirobkk:20190807203315p:plain

 

 なんとRani主演作も紹介していませんでした。

👇これだけだったとは。。。30作程度見ているはずですが最近全然みてなかったんですね。

hirobkk.hatenablog.com

 

ボリウッドデヴューして4年目ほど経ってましたが、子供の演技を意識しすぎましたかね。すでに大物との共演も複数回こなしBadal(2000),Kuch Kuch Hota Hai(1998)でもいい演技をしていた後なのでちょっと物足りませんでした。が、当時22歳で13-14くらいの演技をさせられたのですからこんなもんか。。

ダンスシーンなどではっきりわかりますが、この時期のRaniはちょっとふくよかでした。お腹周りが特に。。。。

Raniの出演作を語るには別記したほうが良さそうなので、デヴューから2000年代前半の作品で3本を紹介。

Raja Ki Aayegi Baraat(1996)

f:id:hirobkk:20190807212241j:plain

ボリウッドデヴュー作

ベンガル映画では父(Ram Mukherjee)の監督作に出演経験あり

当時、KOLKATAの映画館で鑑賞しRaniにも会ってしまったという思い深い映画なんです。

クライマックスを前にトイレが我慢できず駆け込んだところ、トイレの扉の外側についていた鍵を閉じられ、地元の子供集団に上からしこたま水を放水されるということがあり、最後を観るために2度みました。

共演のShadaab Khan(父はSholayで伝説の悪役Gabbar Singhを演じたAmjad Khan)とのダブルデヴューでした。

当時サントラのカセットテープを買い、未だに保管してあります。

 Chalte Chalte (2003)

f:id:hirobkk:20190808205919j:plain

SRK共演のラブコメディ

トラック野郎と帰国子女でデザイナーというカップルの物語。

Jatin-Lalit と Aadesh Shrivastavaの音楽が素晴らしい!

 

Black (2005)

f:id:hirobkk:20190808210644j:plain

Amitabh Bachchan共演でキスシーンもあります。

娯楽作ではなく、先天性の障害者とその教師を描いた名作です。

当時、同じような職に就いていたためAmitabh Bachchan(教師)が障害者のRaniに殴られた仕返しに殴り返すシーンはなかなか強烈!

51st Filmfare Awardsでは史上最多タイの11部門受賞。ノミネート全部門受賞のオマケつき!

主要4部門(Best Movie, Best Director, Best Actor and Best Actress)を制したのも他に4作しかありません。 

とにかく涙なしには見れません!!

 

Ashish Vidyarthi as Devraj Khatri

f:id:hirobkk:20190807203447j:plain

一般的にはとってもショーもない作品と評価されてますが、この人の演技だけは抜群でした。もともと悪役が多いかったですが、コソ泥みたいなちょい悪ぐらいだったのです。しかし本作では完全悪を見事演じます。とにかく切れっぷりがすごい!

オリジナルのGary Oldmanももちろん素晴らしいのですが、本作でのベストは間違いなくAshish Vidyarthiです。

キャリア序盤はヒンドゥー語がメインでしたが、2000年代中盤からはカンナダ、タミール、ベンガリテルグ語映画が多くなりました。キャリアで11言語の映画に出演してます。

Bobby DeolとはBadal(2000)でも共演し、Bobbyの師匠役を好演!

 

Music Scene

すでに強烈な印象を放っている2曲は紹介スミなので、追加でこの1曲。

Pyaar Ho Na Jaaye


Pyaar Ho Na Jaaye [Full Song] Bichhoo

暗殺依頼の話をしている最中Kiranが行方不明!JeevaがKiranを探して街中を捜し歩くときのMusicです。

特筆はchoreographerの奇才、若き日のGanesh Acharyaがタージマハルをバックに踊るシーン

 

Location

主にCape Town , Delhi , Agra , Mauritius

Cape Town以外の3都市は主にMusic Sceneでの撮影。

 

 総 評

 2014年にBobby続投で【Bichhoo 2】がアナウンスされましたが未だ実現してません。やる必要はないでしょう。。。ストーリー特筆すべき部分はありませんが、Leonからのパクリを比較したり、ダンスシーンで楽しむことができます。おかしなところは沢山ありますが、アクション/スリラーとして十分見れる映画なので機会がある方は是非、ご鑑賞ください。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

Thai Film Archive/タイ映画保存センター(Salaya/ศาลายา )を歩く!

Thai Film Archiveへ行ってきました。

家からバスで10分くらいのところにあり、前を通過するたびにそのうち来ようと思っていましたが、なかなか来ることができませんでした。

 

昼からゆっくり自宅を出発

まずは行きしなにちょろっと花見によります。

 

ラチャプルックですが、いまだにこの花の性質がよくわかりません。。。

ピークはあるのですが、この程度であれば1年中咲いてるんですね。

f:id:hirobkk:20190707124838j:plain

 

これはマンゴーの花

f:id:hirobkk:20190707124657j:plain

 

今年は粘り強い!

まだまだ咲きます!

f:id:hirobkk:20190707124651j:plain

 

f:id:hirobkk:20190707124645j:plain
f:id:hirobkk:20190707124729j:plain
f:id:hirobkk:20190707124714j:plain
f:id:hirobkk:20190707124719j:plain

 

หางนกยูงฝรั่ง/ハーンノックユンファラン

現在はこちらがピーク

f:id:hirobkk:20190707124709j:plain
f:id:hirobkk:20190707124703j:plain

 

30分ほど花見をし出発!

 

今日は奮発してタクシーに乗っちゃいます。

およそ10分で到着。

f:id:hirobkk:20190707124943j:plain

Film Archive / หอภาพยนตร์

http://www.fapot.org/th/home.php
入場無料!

 

このThai Film Archiveですが、元々1984年に設立した国立の組織だったものです。

それまで映画を保存する事などには国として重きを置かれていなかった為、設立時の予算はTHB0 だったそうです。

1986年の国際フィルムアーカイブ連盟(FIAF)を機に援助を受けるようになり、映画関連の資料の保存を本格的に開始します。

組織の立ち上げから全てを行ってきたドーム・スックウォン氏の情熱が実ります。

保存するメディアを集めるにあたっては主に寄贈、購入、交換、返還などで収集され

全国を回り収集家や映画関係者に声かけて回ったそうです。

最初にフィルムを提供したのはタイの巨匠เปี๊ยก โปสเตอร์ / ピアック・ポースター氏.※この方、義理の父の古い友人なんでたまたま知ってました。

名作สะพานรักสารสิน/サパーン・ラック・サーラシンの監督さんですね。

 

ピアック監督は映画の寄贈だけではなく、ドーム氏に香港の現像所にある70-80年代のタイ映画が廃棄の危機にあることも伝えます。(当時タイ映画に焼き付けはほとんど香港でおこなわれました)それからドーム氏は香港にある数か所の現像所に働きかけ約700本のタイ映画を持ち帰ることができました。

しかしここで問題になってくるのが保管場所。

バンコク中心で保管場所を見つけることは困難だったようで、最終的にご近所のサラヤに移転してきました。移転当時1998年頃のサラヤはなかなかの田舎だったようで建物の雨漏りなどで保管が大変だったそうです。

それでもまだ芸術局の管轄にあり十分な活動ができなかったようですが、2009年に公共機関に代わりFIAFに加盟も果たしました。

途中、2013年の大洪水なども乗り越え今があるんですね。。。

 

 

 

そして入場!

まず目に入るのがこの建物。

HOTEL SCRIBE】とあります。

当然、ホテル スクリーヴ パリであり

このホテルのカフェで1895年12月28日 リュミエール兄弟が世界で初めて映画の上映をしました。

f:id:hirobkk:20190707124956j:plain

 

こちらがそのカフェ

Grand cafe

第二次大戦中にはアーネスト・ヘミングウェイロバート・キャパなどのジャーナリストやカメラマンが集った場所です。

f:id:hirobkk:20190707124951j:plain

 

中はこんな感じ。

小さなカフェになっておりケーキやスナックもあります。

タイミングが合えば映画鑑賞も可能。

実際のグランカフェを模しており、こんな場所でなかなか頑張ってます。

f:id:hirobkk:20190717235306j:plain

 実際建物はショボいですが、ホテル スクリーヴ/グランカフェ/リュミエールなどの演出でロマンを感じさせてくれますね。


こちらはグランカフェ前のホットドッグ屋さん

f:id:hirobkk:20190717235637j:plain

 

ホテル横のこの建物では当日バスターキートンの映画が上映されてました。

f:id:hirobkk:20190707124938j:plain
f:id:hirobkk:20190707124931j:plain

f:id:hirobkk:20190707124920j:plain

 

周りの壁にはところどころこのような魅力的な古いタイ映画のポスターが’飾られてます。 1930年代のモノクロ映画のポスターですが、この辺の映画をみたいですねえ。。。

f:id:hirobkk:20190718000918j:plain
f:id:hirobkk:20190718000912j:plain
f:id:hirobkk:20190718000906j:plain
f:id:hirobkk:20190718000900j:plain


タイで初めてカラー映画が作られたのは

【Santi-Vina(1954)】

なんとこの映画は今年のカンヌ映画祭で上映されました。

盲目の青年(Santi)と幼馴染(Vina)のラブストーリーです。

最後に奇跡的に視力を取り戻したSantiが仏の道に己の幸せを見出すところがタイらしいです。

f:id:hirobkk:20190707132449j:plain

 

 パンジャーブ州(インド)で似たような映画を観たことがあります。

 【Sat Sri Akal(2008)】

 こちらは下半身不随の主人公がHarmandir Sahib/Golden Temple(Amritsal)でお祈りをし続け最後には立てようになるって話です。

 

Santi-Vinaなどのタイ映画や映画の本はこのスーベニアショップで購入できます。

スタッフは若い方が多いのですが、このような場所で働いているだけあって流石に詳しいです。

f:id:hirobkk:20190718000934j:plain
f:id:hirobkk:20190718000947j:plain

 

 しかし暑いです。。。

f:id:hirobkk:20190718001120j:plain

 

これは駅を模した建物

f:id:hirobkk:20190718001224j:plain

f:id:hirobkk:20190718001236j:plain
f:id:hirobkk:20190718001241j:plain

 

タイ映画と鉄道はなかなか関連性がありタイで最初に映画製作を始めたのはタイ国鉄なんですね。

f:id:hirobkk:20190718001502j:plain

室内は展示室になってます。

f:id:hirobkk:20190718001451j:plain
f:id:hirobkk:20190718001509j:plain

 

鉄道の前にあるこの車、、、。

この車は1970年代まで薬屋さんが薬の移動販売兼映画上映に使ていた車だそうです。

薬を売るためにサイレント映画を流して客を集めていたんですね。

f:id:hirobkk:20190718001347j:plain
f:id:hirobkk:20190718001355j:plain

 

そして、ひと際目立たない場所にある非常階段のようなものを登っていくと。。。。

f:id:hirobkk:20190718001247j:plain

f:id:hirobkk:20190718001313j:plain

 

大女優【เพชรา เชาวราษฎร์/Petchara Chaowarat】のコーナーが設置されてます。

f:id:hirobkk:20190718001319j:plain

 

Petchara Chaowarat----自分も数本しか映画を観たことがないのであまり詳しくは知りませんが、60~70年代のトップ女優です。この20年の間に約300本の映画に出演され、特に私生活のパートナーとなるมิตร ชัยบัญชา/Mitr Chaibanchaとは約150本で共演。

二人の代表作は1970年公開の【Mon Rak Luk Thung/มนต์รักลูกทุ่ง】

※田舎の魔法の恋みたいな感じですかね。

映画・TVで何度もリメイクされてます。

f:id:hirobkk:20190724180232j:plain

36歳と比較的早く引退(フィルムセットの明かりによる視力の低下が原因)してます。

2000年代に数本出演してますが、ほぼメディアの前に出てくることはありません。

下の写真は二人のツーショットです。

f:id:hirobkk:20190718001330j:plain

パートナーのMitr Chaibanchaは【Mon Rak Luk Thung/มนต์รักลูกทุ่ง】公開直後、撮影中にヘリコプターから墜落してお亡くなりになってます。

スタントなしでヘリから垂れるロープ梯子に捕まるアクションをしていましたが、低空飛行をするはずのパイロットが高度を上げてしまい、グリップをなくしたMitrが墜落してしまっております。当初映画はそのまま放映するといういまでは考えられないことをやってるんですね。

実際の画像

f:id:hirobkk:20190724182550j:plain

 このお二人は

The 25 greatest Asian actors in historyに選定されてます。

タイ人で選ばれたのはこの二人だけ。

 

と、このセンターには タイ映画好きにはなかなか興味深いものがあるのです。

次回は映画のスケジュールをみてタイの古い映画を観に来たいですね。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

Krathum Baen/กระทุ่มแบน(Samut Sakhon)を歩く!

従妹の見舞いついでにKrathum Beanを歩いてきました。

食事をしに行ったり通過くらいはしたことありますが、いつも従妹の車に乗せてもらって行ってたので自力で行くのはかなり久しぶりです。

昼過ぎに病院につけるように自宅を出発します。

時間もあり行き方もよくわかってるのでタクシーに乗るようなことはしません。

まずは自宅からOm Noi(อ้อมน้อย)まで出て、そこからソンテオ👇でKrathumbaen病院(始発―終点)にむかいます。

f:id:hirobkk:20190707235740j:plain

 

10分ほど待って出発します。

f:id:hirobkk:20190707235744j:plain

 

乗ること20分。

病院手前の市場でおります。

f:id:hirobkk:20190707235751j:plain

 

【ตลาดสด】Taladsud

文字通りFresh(Talad) Market(sud)

f:id:hirobkk:20190707235757j:plain

 

まずはランチにしたいのですが、女房がかたっぱしから目を通しておりなかなか進みません。

歩くこと5分。。。

この感じのいい屋台からすこぶるいい匂いが。。。

f:id:hirobkk:20190707235817j:plain

 

chicken curry / แกงกระหรี่ไก่  THB 50-

f:id:hirobkk:20190707235804j:plain

 

親父さんが「マッサマンもあるよ!」

なんて言ってますが、もうこれしか食う気はありません!

f:id:hirobkk:20190707235810j:plain

 

ここでは食べられないので持ち帰って、今夜の夕食に決定!

 

そして次は。。。

f:id:hirobkk:20190707235833j:plain

 

お菓子屋です。。

左のトーストは一瞬フレンチトーストか!?と思いましたが、そんなはずはなくただのバタートーストでした。

とくにそそるものがないので先に進みます。

f:id:hirobkk:20190707235828j:plain

 

古~い時計屋。

f:id:hirobkk:20190707235840j:plain
f:id:hirobkk:20190707235845j:plain

 

จับเลี้ยง/Jab Lieang THB 10-

中国からのハーブドリンク。

風邪、熱、のどの痛み、口内炎などに効きます。

数種類のハーブが入っており店に作り手によってハーブの内容も変わりますが、

トウダイグサ、蓮の葉/根、チガヤ、火炎木などなど7~10種類入ります。

ホットとアイスがありますが、この日は当然アイスです。

f:id:hirobkk:20190707235850j:plain

 

人気店みたいであらゆる年齢層のお客が常時テイクアウトしてました。

店の奥、以前は床屋さん。

f:id:hirobkk:20190707235855j:plain

 

流石にそろそろ食事をしないとひっくり帰りそうです。

f:id:hirobkk:20190707235901j:plain

 

運河沿いに食堂が並んでます。

f:id:hirobkk:20190707235907j:plain

 

ここにしますか、トムヤムだけはTHB 70と値が張りますが、それ以外は普通の料金。

f:id:hirobkk:20190707235918j:plain

 

この辺りはミャンマー人の出稼ぎが多く、その辺歩いている人は半分くらいミャンマー人やタイ側ではありますがモン族やカレン族の方です。

今回、お見舞いに行く従妹は安アパートの大家をやってますが、住民は100%ミャンマーの方でピーク時には一部屋8畳くらいの部屋に10人くらい住んでたそうです。

アパートで一人1畳ないんですね。。。

この食堂リバーサイドではありますが、横を流れる運河は120%ドブ川でかなりの悪臭がします。結構きついので慣れてない方は居られないでしょう。

f:id:hirobkk:20190707235922j:plain

f:id:hirobkk:20190707235928j:plain

 

これは女房のオーダー

ผัดผงกระหรี่กุ้ง/パッポンカレーグン

エビのカレー炒めです。流石に地域柄でしょうか、明らかにタイテイストではありません。少し甘くしてありミャンマーテイストなんですね。

ちなみに自分も女房もまともにミャンマーに行ったことはありません。。。

f:id:hirobkk:20190707235933j:plain

 

ผัดกระเพราหมูสับ/パッドガパオムーサップ

こっちもちょっと味が違いますね。。

流石に今までタイで100か所くらいでは食べているでしょうから違いはわかります。

f:id:hirobkk:20190707235942j:plain

 

さっと食べて、散歩します。。

排水はそのままドブ川へ。。。

生活排水だけでここまで汚れるとは思えませんので、産業排水なんかも垂れ流してるでしょうね。。

f:id:hirobkk:20190708000037j:plain

f:id:hirobkk:20190708000043j:plain

 

雰囲気のいい木造家屋

出稼ぎ組はこの辺りに部屋を借りており、家賃THB 800-1,000/月を数名でシェアして暮らしてます。

f:id:hirobkk:20190708000048j:plain

f:id:hirobkk:20190708000055j:plain

 

今時はこの手の部屋にもエアコンがついてます。

ここは窓側がドブ川なんで必須でしょうね。

f:id:hirobkk:20190708000100j:plain

f:id:hirobkk:20190708000105j:plain

 

もう少し綺麗だったら(せめて匂いがなけりゃあね。。)なかなかいいんじゃないですか?

f:id:hirobkk:20190708000317j:plain

 

散歩もほどほどにモーターサイで従姉の待つ病院に向かいます。

f:id:hirobkk:20190707235644j:plain

 

Krathumbaen Hospital

公立の病院で頑張ってますが、あちこち古さえお感じます。。。

外国人やそこそこ裕福なタイ人はまず来るようなとこではありませんが、ローカルにはローカルの良さがありますね。。因みに自分もタイでは公立の病院でしか治療を受けたことはありません。

タイではローカル病院の場合、社会保険を受けているので社会保険の利用者と一般の利用者で窓口が違います。

社会保険窓口は待ち人でごった返しており、治療もぱぱっとして終わります。

外国人駐在者や従業員数の多い会社に勤めていると海外旅行保険(駐在の場合)、医療保険があるのでまずそれを使います。

海外旅行保険の場合は一流の病院をキャッシュレスでいけるので、公立の病院には縁がないですね。。

f:id:hirobkk:20190707235655j:plain

 

なんと!病院の前にはドリップ?(かどうかはわからない)コーヒーの自動販売機が。。。

f:id:hirobkk:20190707235650j:plain

 

病室からの眺め。リバービューでサイコーですが、従姉は明日の手術を前にちょっとナーバスで落ち着きませんでした。。(手術は無事終了し、退院もできました)

f:id:hirobkk:20190707235706j:plain

 

1時間くらい病室でゆっくり話をしてから病院を後にします。

 

帰宅前にちょこっと川沿いを散歩。

やっぱりターシン川ってのはどこで見てもこんな眺めになりますね。。

f:id:hirobkk:20190707235711j:plain

f:id:hirobkk:20190707235716j:plain

f:id:hirobkk:20190707235723j:plain

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

 

それでは、日が暮れる前に帰ります。。

f:id:hirobkk:20190707235700j:plain

 

病院はともかくフレッシュマーケットはまた来ないといけませんね。。。

カレーを買いに来ないと。。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Amphawa Floating Market/ตลาดน้ำอัมพวาを歩く!Day2

 アンパワーを歩く!Day2

早朝散歩から帰宅まで。。。

hirobkk.hatenablog.com

DAY2

両家は男の方が早起き!

女性陣と子が眠っている朝6時半

タクミ君と二人散歩に出かけます。

f:id:hirobkk:20190627104235j:plain

 

市場からそう離れた場所ではなく、ホームステイからは徒歩圏内。

川沿いにのんびり暮らす人達の姿を見ることが出来ます。

f:id:hirobkk:20190627104252j:plain

f:id:hirobkk:20190627104256j:plain

 

このように、ほとんどの家に船があるんですね~。

f:id:hirobkk:20190627104301j:plain

 

船着き場兼洗濯場 

f:id:hirobkk:20190627104308j:plain

f:id:hirobkk:20190627104317j:plain

f:id:hirobkk:20190627104321j:plain

f:id:hirobkk:20190627104327j:plain

 

こんな野鳥もいるんですね~

次回はこの辺りにじっくり滞在しても面白そうです。

f:id:hirobkk:20190704101632j:plain

 

ここもホームステイのようですが、人の気配がありません。。

河に一番近いグッドロケーションですが、、、。

f:id:hirobkk:20190704101642j:plain

 

次回はここで夕方ビール🍺でしょう!

f:id:hirobkk:20190704101714j:plain

 

1時間ほどタクミ君と散歩をして帰ると女性陣とトモキが朝食中。

f:id:hirobkk:20190704101734j:plain

 

戻るなり、奥さんとトモキも同じとこにいきたい!

ここで自分なら『今、行ってきたところにまた行くんかい。。。』

と怯みますが、、タクミ君は違います。。

『お~行こう!雰囲気良くて最高よ!』とすぐに3人でトンボ返り。

 

うちの女房は行かないとの事。。。

 

30分ほどで帰ってきましたが、どうも様子が。。。。

両脇に笑顔の両親を引き連れたトモキが。。。

f:id:hirobkk:20190704101749j:plain

 

こんなんなってます。

f:id:hirobkk:20190704101823j:plain

まあ、沢山泣いて大きく育ってもらいましょう!

それではチェックアウトして市場へ。。。

 

みんな魚好きなので今日は【ปลาทู/プラトゥー】づくしで行きます。

早速1件目。。。

ここは我々が来ると必ず1回は食べにくるとこです。

f:id:hirobkk:20190706190402j:plain

はっきり言います!

ここは旨い。。。本当に。。。

アンパワーに来る方は川沿いの食堂に人が集まり、市場の裏で道路脇のこの店はそこまで混雑しません。しかもまだ11時ですから。。。

魚大好き!のタクミ君は離れません。

f:id:hirobkk:20190706190407j:plain

 

横からチョット除きましたが、ちょっと油が、、、。

f:id:hirobkk:20190706190428j:plain

普段は全く構わんのですが、せっかく古い魚好きの友人が来ているのでリクエストしようとしたところ、、

お母さん、油を交換します。

この店は油を交換するタイミングもかなり早いです。

f:id:hirobkk:20190706190548j:plain

 

やっぱりお母さんサイコーね!

f:id:hirobkk:20190706190438j:plain

そして、揚げたてを待つこと10分。。。

 

素晴らしいランチが到着!

f:id:hirobkk:20190706192135j:plain

 

ここで何故かトモキが卓上へ乗り込もうと。。。

そこはさすがにお母さんが許さず。。

 

プラトゥーの油揚げ4尾と一夜干し4尾!!

f:id:hirobkk:20190706190555j:plain

 

さっきまでワンワン泣いてましたが、すでに何か悪いことしてやろう!みたいな顔になってます。

f:id:hirobkk:20190706192150j:plain

f:id:hirobkk:20190706192200j:plain

 

途中、タクミ君がプラトゥーを2尾追加しましたがまだ腹8分くらい。。

ちなみにタクミ君は魚をほぼ全て(頭から尻尾まで)いっちゃいます。

f:id:hirobkk:20190706192142j:plain

 

食後は少し歩こうってことになりまして。。。

f:id:hirobkk:20190706195324j:plain

f:id:hirobkk:20190706195336j:plain

 

昼近くなり店も開き、船も出始めました。

f:id:hirobkk:20190706195340j:plain

f:id:hirobkk:20190706195353j:plain

 

暑いのでまだ人出は少ないです。。

f:id:hirobkk:20190706195345j:plain

f:id:hirobkk:20190706195349j:plain

 

我々もひとまず水分補給。。

まだ10分くらいしか歩いてませんが。。。

f:id:hirobkk:20190706195402j:plain

 

川っぺりで座っていると川上からお母さん参上。

f:id:hirobkk:20190706195424j:plain

その辺の親父さんが声かけてオーダーして。

f:id:hirobkk:20190706195430j:plain

さっと作って。。

f:id:hirobkk:20190706195433j:plain

お勘定。。

f:id:hirobkk:20190706195439j:plain

これぞ川っぺりの過ごし方です。

うちの近所の【ターチン川】はもうちょっとのんびりしてますが、、、。

 

写真では伝わりませんが暑いです。。

f:id:hirobkk:20190706195446j:plain

 

もう十分歩いたってことで、帰る前の最後の1件

ココです。

f:id:hirobkk:20190706200512j:plain

この店もタクミファミリーを連れてきたかったとこ。

狭い路地沿いにあり人では多いんですが、あまり混みません。

f:id:hirobkk:20190706200413j:plain

こんな感じで料理が豊富に並びます。

f:id:hirobkk:20190706200454j:plain
f:id:hirobkk:20190706200450j:plain
f:id:hirobkk:20190706200442j:plain
f:id:hirobkk:20190706200437j:plain
f:id:hirobkk:20190706200407j:plain
f:id:hirobkk:20190706200355j:plain

 

そして1番のおすすめがこれ👇

再びปลาทู/プラトゥー

唐辛子、パイナップル、香草、ニンニクなどと煮込んであり、この黒いタレが最高の仕上がりになってます。毎回ではないですがここもよく来る店です。
f:id:hirobkk:20190706200421j:plain

早速いただきます!

一口、二口いったところで、、、女房と顔を見合わせます。

今までと味が変わってる気がするんですね。。

自分は完全なバカ舌で女房も結構適当なのでアテになりませんが、

二人の感想では味が落ちてると思いました。

女房はしまいには「店も前より清潔感がなく汚くなった!」

f:id:hirobkk:20190706200426j:plain

自分の記憶では、

いやあこんなもんだったと思うんですよね。。

すごいですねえ、味が落ちると店まで汚く見えてしまうとは。。。

 

そしてタクミ君「これも旨いけど1件目がやっぱり抜群に旨い!」

ちなみに奥さんは魚以外も食べたく、豚の煮込みとカニを注文。

f:id:hirobkk:20190706200446j:plain

 

このカニにみんなはまってしまい(普段カニは食べないというタクミ君も参加)、口をきかずひたすらカニをしゃぶります。

f:id:hirobkk:20190706200504j:plain

 

カニが終了したところで「いやー満足!じゃ帰ろうか!」

f:id:hirobkk:20190706200508j:plain

 

帰りは行きと同じ工程。

ソンテオ→電車1→渡し舟→電車2

途中、行きでは時間をかけられなかった、折り畳み市場を散歩

f:id:hirobkk:20190706200521j:plain

 

そしてBan Leamで乗り換え。

f:id:hirobkk:20190706200526j:plain

 

駅から船着き場まではサイクルリキシャも使えます。

f:id:hirobkk:20190706200534j:plain
f:id:hirobkk:20190706200540j:plain


そして船着き場。

f:id:hirobkk:20190706200545j:plain

f:id:hirobkk:20190706200552j:plain

 

マハチャイ市場では叔母にお土産を買って帰ります。

f:id:hirobkk:20190706200558j:plain

 

こんなの食べたいですが。。

f:id:hirobkk:20190706200602j:plain

 

やっぱり生は止めてこっちの魚にします。

f:id:hirobkk:20190706200608j:plain

 

マハチャイ駅

バンコク行きの電車が入ってきました。

これで最後!

f:id:hirobkk:20190706200613j:plain

 

なかなか友人が来て旅行等に行くことはないので、楽しませてもらいました。

トモキもがんばった!

ありがとう!タクミ一家!

f:id:hirobkk:20190706200617j:plain

f:id:hirobkk:20190706200623j:plain

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Cycling Road.6 ついに発見!緑の野鳥 at プッタモントン/24JUN'2019

怒涛の忙しさが一息ついたのでふらっといつものコースへ!

年末に満開だったปอเทือง(sunn hemp)は根っこから姿を消し

hirobkk.hatenablog.com

数か月前からพุทธรักษา/プタラクサ(CANNA)が植えられてます。

f:id:hirobkk:20190624191732j:plain

 

一生懸命放水するなどして手入れしてますが、なかなかうまいこといってないようです。。

f:id:hirobkk:20190624191737j:plain

 

どうなるかわかりませんが、これが一面満開になったらまた人が集まってきますね。。

f:id:hirobkk:20190624191745j:plain

 

今日は出発が遅れてしまい、すでに午前10時を過ぎてます。

真っすぐエネルギーチャージ!

今日はブルーベリートーストとスムージー(緑)

f:id:hirobkk:20190624194247j:plain

因みに本日はスタンプが貯まりましたので、支払いはトーストTHB25のみ!

スムージーはFreeです。

今日は時間がたっぷりあるので顔なじみのスタッフと30分ほど話を。。

このスタッフの女の子は以前日本を旅行したことのある子なんですが、次回はしまなみ海道に行きたい!スマートフォンでいろいろ説明してくれたところによると、日本の漫画でしまなみ海道を舞台にしたチャリンコものがあるそうです。

それが人気だそうで、タイ人も最近は瀬戸内海周辺に興味を持っている人が多いそうな。。。彼女はそれを見てから次は絶対しまなみ海道に行くと決めているそうです。

 

暑い!が、気持ちいい!

この時期、花はほぼ散ってしまってますが、唯一この時期に最盛期を迎える赤い樹木

 หางนกยูงฝรั่ง/ハーンノックユンファラン(Royal Poinciana)が見えます。

f:id:hirobkk:20190624194912j:plain

 

途中、映画の撮影をしており混雑がありましたが、お気に入りの場所に到着。

 

ここは本当に人がほとんど入ってこない静かな森です。

自宅から自転車で10分程度のところにこんなところがあり本当に恵まれてますね。

f:id:hirobkk:20190624194925j:plain

f:id:hirobkk:20190624194928j:plain

 

このエリアでよく見かけるインドブッポウソウ (นกตะขาบทุ่ง / Indian roller)でもいないかなあ~と一人プラプラしてると。。。

おおっ!いつものようにうまいこと撮影できてませんが、、、

【นกโพระดกคางเหลือง / Golden-throated Barbet】です。

f:id:hirobkk:20190624194933j:plain

名前にあるように喉元の毛は金色です。

日本名はキンノドゴシキドリ・・・(オオゴシキドリ科ですからそのまんまキンノドなんです)

それなりに感動しながら佇んでいると。。。

 

左から右へ、、パタパタパタ・・・色は緑。。。

 

「でた!でました!ついに!」

f:id:hirobkk:20190624194938j:plain

今まで遠目にみて近づくことが叶わなかった緑の野鳥です。

奇跡的に2、3本先の木の上で実を食べてます。

タイ人の野鳥家には「あれはバズーカレンズがないとなかなか撮影できないよ!」といわれていたのであまり写真に収めることは考えてませんでしたが、すぐそこにいます。

 

チョコチョコと近づくも逃げていきません!

しかしまだちょっと暗い。。。

f:id:hirobkk:20190624194942j:plain
f:id:hirobkk:20190624194947j:plain

 

さらに近づく!まだ逃げない!

f:id:hirobkk:20190624195008j:plain

 

もう完全に射程距離です。

f:id:hirobkk:20190624195013j:plain

 

実はまだこちらに気づいていないのでは?⇒そんなわけはない!
f:id:hirobkk:20190624195002j:plain

 

いや~こんな日がくるとは思いませんでした。。3年以内に会えればいいなあ!ぐらいに考えてたのに。。

f:id:hirobkk:20190624235950j:plain

じっくり眺めます。

f:id:hirobkk:20190624235953j:plain

 

あっ!いかん!

思いっきり目が合ってしまいました!

f:id:hirobkk:20190625000337j:plain


そして。。。

パタパタパタ・・・

またいつか会おう!

さようなら。。。

f:id:hirobkk:20190624195113j:plain

 

【นกโพระดกธรรมดา /Lineated Barbet】

f:id:hirobkk:20190625221403j:plain

キツツキ(โพระดก/ポラドック)の仲間でシロボシオオゴシキドリというそうです。

タイではこのポラドックの木をつつく音を歌った歌も有名です。


โพระดก-เพ็ญศรี พุ่มชูศรี

はあ~、、、。

満足したので引き上げますか。。。

本日の愛車のセッティング。

f:id:hirobkk:20190624195119j:plain

 

ものすごい暑さですが、調子がいいのでちょっと家の裏側の田んぼを見に行きます。

 と。その前に再び補給!

最近はめっきり来なくなりましたが、この【KAFFEE】ショップは数年前までは週に2回くらいはきてました。

f:id:hirobkk:20190625232253j:plain

ICE LATTEを頼みましたが、完全なコーヒー牛乳です!

f:id:hirobkk:20190625232332j:plain

 

店の横についてる温度計は37℃。。。

風通しのいい日陰でこれです。。。

今日は40℃超えてますね。

f:id:hirobkk:20190625232337j:plain

 

そして走ること10分。。。

自宅裏の田んぼに出ました。

稲が出てきていい緑が拡がってます!

f:id:hirobkk:20190625232342j:plain

f:id:hirobkk:20190625232347j:plain

f:id:hirobkk:20190625232352j:plain

 

近所には都会にあるようなものはありませんが、こういった楽しみが常にあります。

日本ほど季節感のない国ですが、植物が周りにあるおかげで季節感を感じることができるんですね。

f:id:hirobkk:20190625232356j:plain

 

そして、今年も咲きました!

ラチャプルック(ราชพฤกษ์)

気のせいか今年の花は黄色みが濃いです。

f:id:hirobkk:20190625232403j:plain
hirobkk.hatenablog.com
 

f:id:hirobkk:20190625232408j:plain

f:id:hirobkk:20190625232418j:plain

f:id:hirobkk:20190625232433j:plain


これから雨期本番になってきますが、月に1回はサイクリングに出てきたいですね。

今年はなんとかプッタモントンより遠くへ走りに行きたいところです。。。 にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

Bollywood No.019 -Bharat/भारत (2019)-

-Bharat/भारत (2019)-

f:id:hirobkk:20190616215029j:plain

16JUN'2019

-ICON CINECONICにて鑑賞-

公開から10日が過ぎインドではすでにかなりの興行収入をあげてます。

忙しくなかなか時間が作れませんでしたが、公開終了前になんとかやってきました。

今年のEIDもSalman Khanです。

hirobkk.hatenablog.com

EID映画を観にくるのは我が家でも恒例になってます。

今年で7年連続。

Chennai Express(2013)
Kick(2014)
Bajrangi Bhaijaan(2015)
Sultan(2016)
Tubelight (2017)
Race3(2018)

 

2013年のChennai Express以外は全てSalman主演

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

 昨年はRace3で見事にこけてくれましたが今年はどうでしょう・・・

 

テキトーに解説

ストーリーは1947年印パ分離から始まります。。。

インド史に興味がある方であれば、まずはこの印パ分離から入るでしょう。

映画のロケーションとなるパンジャーブは独立時ラドクリフラインが引かれた地です。

ラドクリフライン---印パ分離の国境線、このラドクリフラインは独立当日まで公表されなかったため大混乱をまねいたそうです。

独立当日、ムスリムパキスタンへ、ヒンドゥーはインドへと移動をしますが、すでに宗教問題が爆発しておりお互いに異教徒を生きて帰すな!と大虐殺が行われました。

詳しくは印パ分離を調べればいろいろ出てくるはずです。

主人公のBharatは家族と共に現パキスタン(Laholeだったかな?)で暮らしています。

冒頭でBharatは学校で先生達の話しを盗み聞きしています。

内容は印パ独立を迎え国境周辺は大混乱しているとのことでした。

Bharatは家に帰り鉄道員をしている父Gautam(Jackie Shroff)にその事を伝えます。

父は笑ってそんなことはない、国境駅はいたって平和だよ!とBharatをたしなめます。

そこへ駅に1本の電話が、、、父の顔色が変わり汽車が駅に到着。。。。

汽車はほぼ満席で埋まっていたと考えられますが、生存者はいません。。

全員国境通過前にヒンドゥー教徒に虐殺をされていたのです。

その光景を見て父はBharatの話が真実だと知ります。

インド人であるBharat一家は急いでインド行の汽車に乗り込もうとしますが、すでに駅はカオス。

アクシデントが重なり最終的にインドに避難できたのはBharat,と母(Sonali Kulkarni),弟,妹の4人。

父と妹のGudiya は汽車に乗れませんでした。。

別れ際に父はBharatにデリーの姉の店で待つよう、そして必ず家族一緒に暮らすように伝えます。。

が、父にはパキスタンの暴動がすぐそこまで来てました。。。

 

実際の光景(1947)

f:id:hirobkk:20190618144624j:plain

これが悪名高き【避難/殺戮列車】で本作でも悲惨な描き方をしてました。

この場面を描いた作品としては Gadar(2001)が有名

Gadar(2001)

f:id:hirobkk:20190617191653j:plain

Gadarでは無敵のSunny Deolがヒロインを救出しましたが、

今回その立場になるBharatはまだ子供、父はただの鉄道員でそのような力は持っておりません。

 

こちらの小説も参考になります。

Midnight's Children/Salman Rushdie

奇しくも作者のサルマン・ラシュディ氏は1947年分離独立の2か月前ににインドで産まれています。

真夜中の子供たち〈上〉 (Hayakawa Novels)

真夜中の子供たち〈上〉 (Hayakawa Novels)

 

Midnight's Children(2012) 

こちらは映画の方

Deepa Mehtaによって映画化されました。

f:id:hirobkk:20190618145655j:plain

 

デリーに到着したBharat一家は叔母の店に世話になり、Bharatは家族を支える為あらゆることをします。

そして17年後の1964年青年となったBharat(Salman Khan)はサーカスのスターとして家族を支えていました。サーカスではRadha(Disha Patani)と恋仲にもなりましたが、弟の事故を機にサーカスを去ります。

 

1970年代

さらに金を稼ぐべく石油の発掘作業員の面接に向かいます。

面接時、チーフエンジニアのKumud(Katrina Kaif)に名前を聞かれた再、

「Bharat」と返答。

苗字を聞かれたところでこの映画の名言が飛び出します。

Bharatという名前がインド人であることを表している、この名前があるだけで充分だと、幼いころ父に言われている。

因みに父の苗字はKumarです。この名からヒンドゥー教徒であることもわかります。

Bharat---インド人によるインドの呼称。インド人がBharatと名乗る事でインドを意味する。

いろいろすったもんだありBharatはKumudど共にサウジアラビアの石油掘削に向かいます。。。

当然、当地でBharatとKumudは恋に落ちるのですが、BharatはKumudの求婚を拒否。。

その理由とは、、、

この辺がちょっとわからなかったのですが、結婚によって父との約束(家族が一緒にいること)が守れなくなるみたいな感じでした。

そしてVISAの期限切れ、妹の結婚式を機にBharatはインドへ戻ります。

妹の結婚式に参加していたBharatをKumudが突然訪れます。

Kumudは結婚はしないでかまわないので二人の関係を続けていこうと決心してきたのです。。。

 

そしてKumudが新しく就いた仕事をきっかけにBharatによるパキスタンに残していった父と妹探しが始まるのです。。。

ここから先は涙なしで見られません。。。。。

 

不覚にも終盤は感極まってしまいました。

隣に居たインド人夫婦も奥さんは平気な顔してましたが、旦那さんは号泣!

この映画は男性の方がグッとくるんですかね。。

 

Cast

Salman Khan as Barat

f:id:hirobkk:20190622114444j:plain

最近のSalmanモノに近い役でした。

Bajrangi Bhaijaan(2015)

f:id:hirobkk:20190622174048j:plain

同じくパキスタンとの国境モノ

この作品でも劇場で涙腺を緩ましてしまったんです。。。

Tubelight(2017)

f:id:hirobkk:20190622174102j:plain

こちらは中国国境モノ

hirobkk.hatenablog.com

 

流石にKatrinaとの相性はいいですね。

次回作は年末の【Dabangg3】

監督がPrabhu Devaになるのでダンスシーンがとうなるのか見ものです。

 

Katrina Kaif as Kumud Raina

f:id:hirobkk:20190622230834j:plain

いや~今回は良かったんじゃないですか?

個人的に彼女の演技やダンスの評価は低いんですが、今作は良かったと思います。

Salmanと違い出ずっぱりではなかったですが、キャリアベストに近いと思います。

今年はこれ1本次回作は

Rohit Shetty監督/Akshay Kumar共演のSooryavanshi。

Rohit ShettyにAkshay Kumarですからド派手アクション+コメディみたいな感じかな?

Salman同様Filmfare Awardにはあまり縁がありません、ノミネート3回で意外にも受賞歴はありません!

おススメ3本!

前述の通り演技の評価は低いのでKatrinaが出演している中でって事ね。

Jab Tak Hai Jaan(2012)

f:id:hirobkk:20190622233301j:plain

Yash Chopra最後の監督作。

ひじょうに美しい映画ですが、Katrinaのダンスはなかなか酷い。。。

演技が悪くはなかったですが、SRKとAnushka Sharmaが上を言ってました。

当時劇場に3回通ってしまいました。。。

Zindagi Na Milegi Dobara(2011)

f:id:hirobkk:20190622233953j:plain

出番が多くなかったですが、この映画のKatrinaは本当に美しい。。。

インドではあまりないロードムービー

男性陣3人の演技がすばらしく、作品もよくできています。

Mere Brother Ki Dulhan(2011)

f:id:hirobkk:20190622234229j:plain

HITはしませんでしたが個人的に好きなので。。。

オープニングでImran Khanが珍しくノリノリで踊ってます。


Mere Brother Ki Dulhan - Full Title Song | Imran Khan | Katrina Kaif | Ali Zafar | KK

半分おバカ映画ですが、なかなか楽しめます。

Ali Zafar(パキスタン俳優)のおバカ度は必見!

印パ問題で2016年以降出演できてません。。。

 

Jackie Shroff as Gautam Kuma

f:id:hirobkk:20190622235422j:plain

序盤と終盤にちょろっと出ただけですが雰囲気は抜群に良かったです。

90年代~2000年代初めのトップスター

今は息子のTigerが活躍してます。

 

Sunil Grover as Vilayti Khan

f:id:hirobkk:20190623000143j:plain

本作のベストはこの人です。

本職はコメディアンですのではまり役ではありますが。。。

 

その他、Tabu , Sonali Kulkarniの一世代前の美人女優を登場します。

 

Music Scene

特に印象に残る曲はなかったんですが、しいて言えば。。。


Full Video: Aithey Aa | Bharat | Salman Khan,Katrina Kaif |Vishal & Shekhar ft. Akasa, Neeti, Kamaal

Katrinaにはこんな感じで踊らせてあげたいですね。。

もうおかしなヒップホップ風の振り付けはやめてあげてください!

 

Location

アブダビ、スペイン、マルタ、パンジャブ、デリーですが、最後にBharat一家がたどり着くAttari(パンジャーブ州)が印象的です。

Samjhauta Express(印パ有効列車)のインド側の最終駅。ここから先は両国の情勢次第でオープン/クローズを繰り返してます。

 

 総 評

本作はOde to My Father (2014)という韓国映画のオフィシャルリメイク作。

オリジナルは未見ですので機会があれば見てみたいですね。

 

元々ヒロインはPriyanka Chopraでしたが、Nick Jonesとの婚約準備の為降板してます。 

撮影前のキャンセルですからギリギリOKですかね。

 

EIDのSalmanモノに基本外れはないですが、昨年ズッコケた分今年は気合いれてきました。ストーリー等とても興味深いテーマですのでチャンスがあれば是非見ていただきたい! 印パ分離の歴史を少し知っておくとより楽しめます、というか泣けます。。。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村