Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

レコードプレーヤーを買ってしまった話

昨年7-8月に日本に行った際、実家からレコードを一部持って来ていたのですがプレーヤーがなく今まで聞けずにいました。以前より年末のバンコク旅行で買おうかなあ~と思っていたのですが、特に急ぐ事でもなので調べてませんでした。

レコードプレーヤーをどこで買う?

ホームステイでチョロっとインターネットをみていたら、たまたまレコードプレーヤーの広告が目に入りました。

hirobkk.hatenablog.com

 あまり大げさでなく安そうなので、

とりあえずHPに突入

gadhouse.com

安めの物は色がカラフルでおもちゃっぽい。。

これは実物見てみないとわかりませんなあ。。。

HPで販売代理店のリストをみているとホームスティから300M位のところに

【Portable Turntable Shop】

なるものを発見!

一応1月1日なので早速電話をして開いているか確認。

すると出かける予定だけど来るなら居るようにします!との事。

ホームステイをチェックアウト後、トゥクトゥク5分で店周辺に到着。

いつもは激しく渋滞している通りがガラガラです。

f:id:hirobkk:20190204002511j:plain

 

到着したのはいいのですが、店が見つからない。。。

地図で確認しながら来たのですが、店の場所にはこの食堂。

f:id:hirobkk:20190204002504j:plain

 

その横にはゲストハウスのような建物のみ。

f:id:hirobkk:20190204002508j:plain

 

全くわからんので電話を入れたところ"迎えに行くので食堂の前で待ってて下さい"

 

そして数十秒、、、短パンのお兄さんが食堂から出てきました。

そして食堂に入り、2Fに案内されると、、、、。

ここが【Portable Turntable Shop】!!!

f:id:hirobkk:20190204002500j:plain

ただの自宅2Fです。

食堂の息子が自宅の2Fでレコード関連商品の販売をしているのです。

通常は電話でオーダーを受けて発送するのでここに客が来ることはないんですね。

因みに1F食堂では親戚が集まって宴会しており我々を歓迎してくれ、一緒に飲んでいけ!なんて誘われましたが用事もあるのでお断りしました。

f:id:hirobkk:20190204002457j:plain

 

レコードプレーヤーを選ぶ

実際商品数も少ないので⇓の3機種から選ばねばなりません。

青っぽいプレーヤーが欲しかったのですが、この機種はBluetoothを使って外部スピーカーにつなげられないのだそうです。

それが出来るのは黒だけとのことなので選択の余地はなし!

ちょうど新機種に入れ替えの時期なので通常THB6,500のところTHB5,200で買うことができました。

f:id:hirobkk:20190204002714j:plain

 

gadhouse.com

このプレーヤーですがなんとスピーカーが内蔵されておるのです!

アンプ/スピーカーがなくとも聞けるんですねえ。

しかし

Shopで視聴したところ以上にクオリティが悪い。。。

聞ければいいと思って安いプレーヤーにしたのですが、やはりスピーカーが欲しい。。。

そこで頭に浮かんだのがこれ⇓

eu.harmankardon.com

そうBa Haoの部屋に置いてあったKardonです。

 

日本、インド在住時から良いものはデパートでそれ以外はその辺でがモットー

迷わずセントラルピンクラオへ走ることに。。。

www.centralplaza.co.th

この際、スピーカーも買う

叔母の家に一度寄ってから行ったのですが、運よく10年来の付き合いのあるトゥクトゥクドライバーOatが居たのでセントラルまで走ってもらいます。

f:id:hirobkk:20190204002710j:plain

彼は初めて会ったころは通常の外国人旅行者と同じく変な物を売りつけてきたり、おかしなところへ行こうと毎日のように誘ってきて何とかマージンを稼ごうとしてました。

それが今では比較的真面目なドライバーとなっており、奥さんの仕事(花飾り)の手伝いをします。子供が出来たせいすっかり丸くなりました。

 

さてセントラルデパートですが、やはり魅力的です!

f:id:hirobkk:20190204003411j:plain

品数が多く迷わせます。

Kardon1本に絞ってきたつもりが、、、。

 

さすがにTHB10,000あたりはキツイ。

f:id:hirobkk:20190204002706j:plain

 

SONYですが、他のメーカーと比べてどうも音が好みじゃないと女房と意見が一致

f:id:hirobkk:20190204002702j:plain

 

候補はJBLのこれ👇

f:id:hirobkk:20190204002657j:plain

 

しかも防水じゃないですか!ビーチなどに持っていくことはまずないですが、やはりあった方がいい。

f:id:hirobkk:20190204003419j:plain

そしてHarman/Kardon-Onyx Studio 3

約THB9,000ですか。。。

 

f:id:hirobkk:20190204003415j:plain

物は気に入ってるんですが、サイズがちょいでかいですね。

気分がのってる今ならこのTHB9,000も出してしまいそう。。。

普段なら絶対にだせる金額ではありません。

店員には「ひとまず頭を冷やします!」と30分ほど別のコーナーをブラブラします。

女房と相談した結果2点に絞られました。

JBL Flip4 THB6,590

Bluetooth 〇 / 防水〇 / デザイン〇 / 携帯性〇 / 音質〇

jp.jbl.com

② Harman/Kardon ONYX MINI THB4,980

上記Onyx Studio 3の小さいバージョンです。

Bluetooth 〇 / 防水× / デザイン〇 / 携帯性× / 音質◎

jp.harmankardon.com

もうどちらでもいいんですが、やはり性能ってのは値段なりなんですね。

音は好み、その時の環境にされると思うのですが。。。

あまりこだわりのない我が家にはどちらも十分満足できそうです。

はっきり言いませんが女房はJBLの方が気に入ってそう。。。

恐らく理由はカラフルだから。。。

しかし金を出すのは自分!

最終的には

【Harman/Kardon ONYX MINI】

に決定!

決め手

①料金-もともとスピーカーを買うつもりはなかったので、余計に払いたくない。。

②基本的にはレコード用なので携帯性は必要ない、せいぜい家で庭などに移動する程度。

③やはり実際、ホームスティで使った感覚を信じます。そもそも最初はこれ1択で考えてましたから。

このJBLとHarman/Kardonですが実はどちらも

Harman International Industries, Incorporatedのブランド

https://www.harman.com/japan

JBL商品のケースをよくみると確かにJBL by Harmanと記載があります。

このHarman International Industries, Incorporatedですが現在ではサムスン電子に買収され同社の子会社となってます。

女房にはいつかJBLの小さい防水スピーカーを買おうと言って納得してもらいました。

 

購入したからにはさっさと使いたい。

帰路1時間自宅へ帰ります。

 

レコードプレーヤーとスピーカーを設置

【GADHOUSE – Brad Black Edition】

f:id:hirobkk:20190204003608j:plain

特筆することは何もなし。

プラスティックのおもちゃみたいなもんです。

f:id:hirobkk:20190204003602j:plain

左からボリューム、メインスイッチ、出力切替スイッチ(外部出力、内臓スピーカー、Bluetooth)

 

内蔵スピーカー

f:id:hirobkk:20190204003954j:plain

 

外部出力と充電ソケット

f:id:hirobkk:20190204003950j:plain

このプレーヤーは充電式で約3時間で満タンになります。

それで7-8時間くらい利用できる感じですね。

 

【HARMAN/KARDON ONYX MINI】

f:id:hirobkk:20190204003407j:plain

 

流石に重量感あり雰囲気あります。

世の中には更に凄いスピーカーが沢山ありますが、我が家には高級すぎる品物です。

f:id:hirobkk:20190204003403j:plain

f:id:hirobkk:20190204003621j:plain

f:id:hirobkk:20190204003616j:plain

f:id:hirobkk:20190204003612j:plain

左からBluetooth、音量(小)、メインスイッチ、音量(大)

 

一先ず部屋のコーナーにスペースをつくって設置

f:id:hirobkk:20190204003942j:plain

 このプレーヤーの不思議なところはコンパクトサイズを保つ為、カバー2か所にスリットを入れカバーを閉じてもレコードを回せるようにしてます。

なかなかグッドアイデアだと思いますが埃が入りやすいので使わない時はクロス等で保護した方がよさそうです。

 

さて、セッティングが完了しましたので音をだしてみます。

栄えある第1号ですが、正月なので何か賑やかなアルバムを!と考え選択したのはこちら⇓

f:id:hirobkk:20190204003937j:plain

Grease【1978】※詳細は別記にて

ダンスミュージックはあまり持ってないんですよね。。。

嫌いじゃないんですけど。。。

 

やはり内蔵スピーカーとONYX MINIの音は雲泥の差です。

高い買い物でしたが買ってよかった。。。

料金なのですがうちはオンラインはあまり使わないので迷わずデパートに来てしまいましたが、あとで友人に聞いたらLAZADA(オンラインサイト)で半分くらいの料金で売っているそうです。また日本で買うとさらに安い。。。

でもいいんです。やはり物は店員から買いたい!

いいもの買うときはタイならセントラル、日本なら伊勢丹です。

セントラル、伊勢丹で買ったものは良いものです!

 

注意点

とにかく気になってしかたありません。

飛び出しの距離を測るように下見て、前見てを繰り返してます。

ウチのLEONAは現在約4.5kgあり、ジャンプアタックしたらプレーヤは終わりです。

よそのネコが軽々飛び越える柵も登れないような猫なのでここを飛ぶとは思いませんが。。やはり気をつけねば。。。

f:id:hirobkk:20190204004104j:plain
f:id:hirobkk:20190204004059j:plain
f:id:hirobkk:20190204004111j:plain
f:id:hirobkk:20190204004108j:plain


年に一回の大きな買い物が終了しました。

あとは使うだけ。。。

レコード等はのちのちアップしていきたいと思います。

結婚記念日!Sam Chuk Market(ตลาดสามชุก)1泊旅行~2日目

 Sam Chuk Market(ตลาดสามชุก)1泊旅行~2日目

hirobkk.hatenablog.com

Baan Kasemsukの朝。

朝はなかなか涼しい。。

6時に起床し一人で朝の散歩。

f:id:hirobkk:20190310230852j:plain

この小鳥はたぶん初めてみますね。。

いつの日か名前を調べてみよう。。。

f:id:hirobkk:20190310230309j:plain

 

この子はちょいちょい見ている気がするが名前は知りません。

f:id:hirobkk:20190310230305j:plain

 

田んぼに入っていくオジサンの姿を見て一斉に飛び去っていきます。

f:id:hirobkk:20190310230643j:plain

仕事に向かう男の背中、、、イカしますね。

f:id:hirobkk:20190310231211j:plain


30分ほど散歩していると女房が出てきたので朝食に。

敷地内のカフェ?的な場所で食べますが、素晴らしい田んぼViewです。

f:id:hirobkk:20190310230836j:plain

f:id:hirobkk:20190310230843j:plain

 

インスタントコーヒー、紅茶、ホットサンド(中はイチゴジャム)は付いてますが。。。

f:id:hirobkk:20190310230847j:plain

自分はフレッシュコーヒーを頼みます。

あまり旨そうにみえませんね。。。

f:id:hirobkk:20190310230301j:plain


室内はちょっとしたアンティークを飾っており、日本の雑貨なんかも置いてます。

f:id:hirobkk:20190310230629j:plain

f:id:hirobkk:20190310230256j:plain
f:id:hirobkk:20190310230251j:plain

 

プリンスは朝から近所の女の子が遊びに来て今日もいい顔してます。

f:id:hirobkk:20190310231205j:plain

 

10時頃までのんびりさせてもらい、今日は市場で昼食、買い物をして帰ります。

市場までバイクを呼ぼうとしたらMr.Kasemsukの長男が車で送ってくれるとの事。有難いですね。。。

 

散策ー今日は西側のゲートからスタート

f:id:hirobkk:20190321004427j:plain


市場全体がそうですが、この辺りは特に古い建物をきれいに使っています。f:id:hirobkk:20190321004423j:plain

 

上の建物の横の路地は生地通りになってます。食品を扱っている店がないので流石に人はまばらです。

f:id:hirobkk:20190321004419j:plain

 

朝ごはん食べて出てきたのですが、二人ともすでに小腹が空いてきてます。

女房の買い物は最後にし、早いランチにします。

といってもこういった通り👇を歩くため女房がなかなか進みません。

f:id:hirobkk:20190321004713j:plain

f:id:hirobkk:20190308004834j:plain

 

กุนเชียงปลา/クンチアンプラー

魚のソーセージ。干したものが売られてます。

f:id:hirobkk:20190321004709j:plain

これは地元で生産されてるの?と尋ねると

オバちゃん「コレ?コラート(ナコーンナチャシマー県)だよ!よそで作ったもの送ってもらってここで売るだけだから楽なもんだよねえ!ガハハハッ」.......

ウチではカオトムするときに焼いて食べます。

 

ปลาย่างรมควัน/プラーヤーンロムクワン

焼き魚の燻製

脂っこくあまり好きではないんですが、女房が購入

ウチではスープのダシとりなんかに使います。

f:id:hirobkk:20190321004718j:plain

 

前回来た時もこの場所で子供が演奏してました。

1曲リクエストしたら「うまくできるかわかりませんけどやってみます。」

と歌ってくれました。

f:id:hirobkk:20190321004723j:plain

リクエストは誰でも知ってる👇ね


บุพเพสันนิวาส Ost.บุพเพสันนิวาส | ไอซ์ ศรัณยู วินัยพานิช | Official MV 

hirobkk.hatenablog.com

 

食事 - やはりข้าวห่อใบบัว/カオホーバイブアの店へ!

女房の寄り道多くようやく目当ての食堂に到着!

หรั่งศรีโรจน์/Rang Si Root

 

f:id:hirobkk:20190321004925j:plain

sam chukの有名店です。

グラサンの親父さんは関係者ではありません。ただ川を眺めているだけの方。

f:id:hirobkk:20190321004916j:plain

 

看板が新しくなってます。

f:id:hirobkk:20190321004920j:plain

 

MENU

女房が上から4番目に書いてある

ข้าวห่อใบบัว/カオホーバイブア

自分はその下

ก๋วยเตี๋ยวยำบก/クイッティアオヤムボクを注文

f:id:hirobkk:20190321004928j:plain

 

カオホーバイブア

これがここの一番の名物

f:id:hirobkk:20190321004806j:plain

いわゆる中華粽ですが、ここのは抜群に旨いです!

f:id:hirobkk:20190321004818j:plain

5年前に来た時は調理場に入れてくれいろいろ説明くれとてもよくしてくれました。

蓮の葉にご飯と各食材を入れて包み、それを蒸します。

f:id:hirobkk:20190324175649j:plain

このオバちゃんまだ現役だそうですが、残念ながらこの日は休みでした。

今、思えばよく中に入れてくれましたね。。。

 

クイッティアオヤムボク

前回メインはさんざん食べたのでカオホーバイブアは今回持ち帰りにしてこいつをいただきます。

センヤイ(平麺)と野菜、ハーブに少し絡めのソースを和えて食べます。

旨い!

こういう料理は朝・昼・晩といつでもいけますね。

f:id:hirobkk:20190321004822j:plain

満足!

カオホーバイブア4食分持ち帰りにしてもらい

向いの店で茶を飲んでから買い物にいきましょう。

ร้านกาแฟท่าเรือส่ง/ラーン・ガフェ・タールアソン

f:id:hirobkk:20190321004957j:plain

手早く茶、コーヒーを注いでいきますが、常にオバちゃん一人で行ってます。

お客から「まだできないの?」と言われても

「今、やってるから待ってな!」と一蹴!

ここも以前にきてますが、オバちゃんの髪型も変わりなんか雰囲気も違いますね。

もっとほのぼのとやっていた記憶があるのですが。。。

 

さてこれでSam Chukでの飲食は終わります。

結局新規開拓はならず、5年前に飲み食いした場所で済ましてしまいました。

 

買い物

そして今回女房最大の目的であるホーロー製品を買いに行きます。

この光景でテンション上がっちゃうんですよねえ。。

そんなに高いもんじゃないけど本当に使うものだけ買ってほしい。。。

f:id:hirobkk:20190321004623j:plain

f:id:hirobkk:20190321004611j:plain

 

グラサンのお爺さんの店。

一通り見させていただいたんですが、品薄であまり興味をひかなかったようです。

出ていこうとしたらお爺さんが強烈な商品説明を始めます。

女房も逃げるように店を去ります。

このお爺さんかっこいいんです、、、話もニヒルイカしてます。

f:id:hirobkk:20190321004514j:plain

店の横には可愛いガスボンベも。

f:id:hirobkk:20190321004510j:plain

 

カラフルで見栄えはいいですよね~

しかし食器に調理器具ですから使ってなんぼですよ。。。

と、思ってるのは自分だけです。

女房からは「ミドリがどうとか、ピンクがかわいい、サイズがかわいい」

とかそんな言葉ばかり出てきます。

そもそもサイズがかわいい?ってなんなんでしょうね?

f:id:hirobkk:20190321004615j:plain
f:id:hirobkk:20190321004619j:plain

それでも1時間程度見物して3点購入。

 

最大の目的を果たし満足して帰れます。

帰りは市場を出たところからロットゥーで2時間半(渋滞有)で到着。

 

今回買ったホーローの品々

ブルーのポットは自分がほしくて買いました。

二人で鍋やスープを作るのに丁度いい。すでに何度か使ってますが気に入ってます。

緑のティーカップ、すでに同じものを2色持っているので集めたかったんでしょう。

赤の弁当箱はハッキリ言っていらんものです。自分がインド時代に使っていた弁当箱やお重があります。まさに可愛いから買ってしまった一品。

料金は3点でTHB500でした。

f:id:hirobkk:20190324204914j:plain

f:id:hirobkk:20190324205051j:plain
f:id:hirobkk:20190324204918j:plain



総評

殆どの人が日帰りで済ますところに敢えて一泊してきました。

本当にゆっくりでき良かったです。

泊まる人があまりいないので多くはない宿泊施設もがらがらでのんびりできます。

サームチュックはタイ在住の人でないと流石に買い物はして帰れないと思いますが、旅行で来る方も食事と散歩は十分楽しめます。

我が家が次に来るのは数年先になるでしょうが、もう日帰りでは来ないでしょうね。

次もMr.Kasemsukに世話になると思います。

結婚記念日!Sam Chuk Market(ตลาดสามชุก)1泊旅行~1日目

結婚記念日!

ウチらしく派手な事はせず近場へ1泊旅行に行って参りました。

 

思えば昨年の記念日。。。

バンコクチャイナタウンでゆっくり1泊過ごすつもりが、突如来客があり今年の年末にも行った【Ba Hao】で食事をしました。そこで相談を受けたのが結婚相談。。。

我々の記念日だとは伝えていなかったのですが、なんかおかしな日になりました。

hirobkk.hatenablog.com

 

そして今年は移動時間がかからず旨いローカルフードが食べられるところを女房と相談し候補に挙がったのが

  • AMPHAWA FLOATING MARKET(Samut Songkhram)
  • UTHAI THANI
  • SAM CHUK 100YEARS MARKET(Suphan Buri)

どこも既に数回訪れているところですが、1泊して散歩するのにちょうどいいとこです。

AMPHAWA(アンパワー)

金曜日ー日曜日オープン、ツアー客にも有名で開催日はごった返します。

殆どの人は昼から行って夜に帰って来ますが、ウチはいつもホームステイに1泊します。たいがい魚のストックがなくなったら出向きます。自宅から約1時間半で到着でき現地でのんびりできます。

UTHAI THANI(ウタイターニー)

10年来の付き合いがある一家が住んでいます。

最近、妹分が土曜開催のナイトマーケットで面白い屋台を始めたので覗きに行こうかと。。。数年前女房を紹介しに一度二人で行ったところ女房が町並みや市場をかなり気に入ったので今回の候補に!

ただし片道4時間とちょい遠い。

SAM CHUK(サームチュック)

タイにある有名な100年市場の一つ

5年前に行ったのが最後ですが、ここの市場では女房は買いたいものが沢山あります。

自宅から片道2時間程度。

 

いろいろ泊まる場所などを考慮した結果

【SAM CHUK(サームチュック)】に決定!

やはり女房の買い物が決めて、、、。

 

土曜の朝、7時くらいに出発して早めの昼食を市場で食べる予定でしたが、、、、

朝イチでLeonaの様子がおかしい。。。

あまりにも動かないので抱きかかえてから歩かしてみると足引きずってるんですね。。。

なんと肉球が切れ出血してます。

これは痛い!

「あなたは何故旅行の出発日に具合が悪くなるのですか?」

 思えば👇の時も出発直前に、、、。

hirobkk.hatenablog.com

f:id:hirobkk:20190220235130j:plain

⇩黄色の⇓肉球が裂けてます。

これは放っておけないのでいつもの獣医さんに預けてから出かけます。

そのためSam Chuk到着が13:00。

 

Sai Tai Mai(バンコク南バスターミナル)からロットゥー(乗り合バン)で1時間半。

我々が知っている道とは違うので運ちゃんに途中で「サームチュックで降りるよ!」と伝えておりましたが、心配無用。半分くらいのお客はサームチュックで降りました。

こちらのゲートは市場の東側になります。

f:id:hirobkk:20190221000959j:plain

ロットゥーを降りてすぐ、市場へ入るソイの入り口でやたらとジャパンクオリティをうたうメロン屋台

因みに幼少期は実家でメロンの栽培をしており10歳に満たないころから収穫などをやってました。この自分にジャパンクオリティをうたうとは。。。

画像左はタイメロンとの事なので無視。

画像奥のジャパンクオリティですがなかなかいい雰囲気がするので1カット買ってみます。

 

f:id:hirobkk:20190221001003j:plain

「!!!旨い!!!」

間違いなくタイで食べたメロンでは断トツです。

個人的には日本のメロンは甘すぎると感じているのですが、このメロンは甘さが丁度いいのです。

「これはインポートなの?」と売り子のお姉さんに聞いてみましたが、自家栽培だそうです。

すばらしい仕事をされてますねえ!

到着していきなり関心。

 

さてソイを30m行くとこのようなゲートが現れます。

สะพานพรประชา(ポルプラチャ橋)

f:id:hirobkk:20190221001007j:plain

これを渡ると市場に入ります。

f:id:hirobkk:20190221001030j:plain

 

川沿いのこの歩道ですが、以前来た時は2013年は洪水で歩道は水の中でした。

f:id:hirobkk:20190221001016j:plain

 

สามชุก ตลาดร้ฃ์อยปี(サームチュック百年市場)

ここから始まります。

f:id:hirobkk:20190221001021j:plain

 

今回は1泊するので、初日は昼食をとりざっと流すだけ。

何件かみましたが結局はここにはいってしまいます。以前も食べたバミーの人気店。

【เจ๊กอ้าว บะหมี่-เกี๊ยว ในตำนาน】オーウ兄さんのバミー

f:id:hirobkk:20190221001026j:plain

橋を渡ってすぐの路地を右に入ると右側にあります。

f:id:hirobkk:20190221001034j:plain

 

自分は全部入り(焼き豚、ワンタン、ミートボール)バミーナームを注文 THB 40

f:id:hirobkk:20190221001040j:plain

スープあっさりで食べやすい!

 

絶品はこの豚のミートボール👇

これは食べに来る価値はあります!

f:id:hirobkk:20190221001124j:plain

ここではのんびり時間をかけて1杯をいただき店を出ます。

 

因みに 【เจ๊กอ้าว บะหมี่-เกี๊ยว ในตำนาน】オーウ兄さんのバミー の向い側にはこの魅力的なカノムジンの店。

f:id:hirobkk:20190306225720j:plain

 

昼過ぎになるとかなり混雑してきましたのでウチは撤退します。

f:id:hirobkk:20190306225715j:plain

ここから西側のゲートから出てモーターサイにてホームステイへ向かいますが、道中魅力的な店多数!

買い物は明日だと言っても女房がなかなか先に進めません。。。

 

ปลาสลิดแดดเดียว/ plaa saree det diaw

グラミーの天日干し

f:id:hirobkk:20190306225721j:plain

 

この巨大ルークチンはここの名物ですが、ただデカいだけでしょう。。。

スルーします。

f:id:hirobkk:20190306225706j:plain
f:id:hirobkk:20190306225710j:plain



ชนมไทยไข่ปลา/kanom thai kai plaa

魚の卵に似ていることからこの名前がついてます。

米粉とココナッツミルクにフルーツやプアックなどを混ぜて作ります。

あまりタイのスイーツは食べないのですが、ここのは旨いんですよね。

以前来たときはおばあさんが作ってましたが、高齢で引退され今は娘さん(ピンク衣装のおばさん)が受け継いでます。

これは買っていきます! THB 20

f:id:hirobkk:20190306230048j:plain

f:id:hirobkk:20190306230040j:plain
f:id:hirobkk:20190306230044j:plain

f:id:hirobkk:20190306230036j:plain

 

ホームステイに行く前に明日の着替えを買います(着替えを持ってくるのを忘れました。。)

無難にサンプルになってる青いヘンリーTを購入。

f:id:hirobkk:20190307001050j:plain

 

今日はこのくらいにしてホームステイへ移動します。

百年市場からモーターサイで10分!

周りを田んぼに囲まれた場所にガツンとあります。

บ้านเกษมสุข/Baan Kasemsuk

baankasemsuk.com

f:id:hirobkk:20190308002325j:plain

f:id:hirobkk:20190308002320j:plain

f:id:hirobkk:20190308004958j:plain

いつも通り予約はダイレクト、今回は女房が電話してとりましたが、電話の感じからかなり大雑把な商売をしてます。

因みにオーナーはMr.Kasemsuk

適度に庭の手入れがしてあり6部屋だけとひっそりと商売してます。

家の部屋はこの離れの左側の部屋。

ライスファームサイドですが田んぼ側に窓がなくガーデンビューです。

f:id:hirobkk:20190308005009j:plain

設備は十分!エアコンとホットシャワー(使いませんでしたが)、冷蔵庫あり!

これで1泊THB700(朝食付き)

f:id:hirobkk:20190308004820j:plain

夜はこの掘っ建て小屋でMr.Kasemsukの息子がライブをします。

親ばかですな。。息子が歌える場所をつくってあげたそうです。

f:id:hirobkk:20190308002315j:plain

まだ夕食までは時間があるので周辺を散歩します。

 

田んぼしかありません。。。

f:id:hirobkk:20190310230049j:plain

f:id:hirobkk:20190310230043j:plain

が それもいい。。

f:id:hirobkk:20190310230038j:plain

f:id:hirobkk:20190310230034j:plain

f:id:hirobkk:20190310225614j:plain

 

ホームスティのマスコットその①

全く人に興味を示しません、耳も聞こえ目も見えますがまるでそこに居ないかのように無視されました。

f:id:hirobkk:20190310230856j:plain

 

マスコットその②

Mr.Kasemsukのお孫さん。

この眉毛と顔を見てください。

最高のキャラです。

f:id:hirobkk:20190308004824j:plain

 

田んぼの中にワンちゃん発見!

一緒に遊んでくれそうな雰囲気有り!

ホームスティからあぜ道を歩いて近寄れます。

f:id:hirobkk:20190310230638j:plain

 

道中、何か黄色い実がなってますが、これは茄子ですね。

f:id:hirobkk:20190310230634j:plain

といろいろよそ見をしていたら田んぼの水路に落ちてしまいました。

片足入っただけですが、ドロドロで凄い匂いです。

犬と遊ぶのはあきらめ足を洗いに撤退します。

 

足を洗って戻ったら女房が腹を空かしてます。

涼しくなってきたんで夕食にします。

f:id:hirobkk:20190310225623j:plain

 

まずはビールを頼んで女房がメニューを考えます。

f:id:hirobkk:20190310225000j:plain

なんかこだわりがあるようで、椅子の位置やら何やら調整中。

f:id:hirobkk:20190310225005j:plain

因みにここはオーダーして出来上がったものは調理場まで自分で取りに行きます。
料理ができるとMr.Kasemsukがでかい声で呼んでくれるのです。

この日は最初のビールだけはセルフでしたが料理はMr.Kasemsukが運んでくれました。

女房がオーダーした料理は⇓

f:id:hirobkk:20190310225009j:plain

ต้มยำปลา(トム ヤム プラー)⇒これが抜群に美味い!
หมูแดดเดียว(豚の天日干し)
ไข่เจียว(タイ風オムレツ)

 

このおじちゃんがMr.Kasemsuk

f:id:hirobkk:20190308004828j:plain

女房が客は多い?外国人はよく来る?日本人は?など聞きます。

ヨーロッパ人、韓国人、日本人も来るよおとの事

こんな不便なとこにそれだけの外国人がよく来ますね。。

どうやって見つけてきたんでしょう。。。

 

我々はどこかSam Chuk周辺で泊るとこないかとグーグルマップ見てたら偶然発見できたのです。

と不思議に思っていたら。。。。

Mr.Kasemsukの息子嫁曰く

「今まで外人なんで一人くらいしか来たことないわよ!」

????

だってMr.Kasemsukが日本人も沢山って。。。

息子嫁「あーうちのお父さんはエンターテイナーだから。。」

ようは全部ウソなんです。

 

ごちゃごちゃやっていたら次男のライブが始まりました。

つまらんジョークを入れながら歌ってくれますが、ウケません。

客は我々2人だけですから。。。

f:id:hirobkk:20190310225639j:plain

それでもリクエストいれたり盛り上げてあげましたが30分くらいが限界です。

 

食事も終わってるので部屋に戻ることにします。。

去り際に次男が「次はドラえもんを歌えるようにしておくのでまた来てください!」

でした。

f:id:hirobkk:20190310225628j:plain


流石に夜はやることないので部屋に戻って22:00には就寝。。。。

2日目につづく。。。。

 



 















 













 

気になる映画 - 003 " The Extraordinary Journey of the Fakir(France'2018) "

The Extraordinary Journey of the Fakir(France'2018)

f:id:hirobkk:20190209231826j:plain

9FEB'2019 ICON CINECONIC

以前から目を付けていたいた"The Extraordinary Journey of the Fakir"を見に行ってきました。

これはBollywood映画ではないのでいつもの場所に行かずに済みました。

昨年オープンしたショッピングモール"ICON SIAM"で公開されたので、見物を兼ねて初見参!

料金がオンライン料金でTHB120p.pといつもの半分以下なのはうれしい!

金曜日の夜にバンコクの叔母の家まで行き、翌朝チャオプラヤーエクスプレスでサートーン船着き場⇒シャトルボートでICON SIAMへ!

 

f:id:hirobkk:20190209234016j:plain

 

少し早めに行き昼食後に鑑賞。

f:id:hirobkk:20190209234852j:plain

土曜ですがガラガラです。

我々以外で2組だけでした。

 

映画は主人公のAja(Dhanush)が幼少期から今に至るまでの回想シーンから始まります。

母子家庭で育てられますが、母は父親がいない事、貧乏である事に負い目を感じさせないため、懸命に育てます。幼少期ではすでに母親との会話は英語で行われており、その後の人生に大いに役立つことに。子供の頃から好奇心が旺盛で偶然見かけたストリートマジシャンがお金を儲けているのをみて自らもストリートマジシャンになるのですが道具は全てストリートマジシャンから盗みます。

ストリートマジシャンとして青年期を迎える頃、母が亡くなり。。。そこからは母の残した手紙と新聞の切り抜きを手掛かりに父探しの為パリへ向かう事に。。。。

 

 

この映画はロードムービーのジャンルに入ると思われますが、そこにラブコメディとマサラテイストがミックスされています。

映画のテーマ等難しいことは考えず単純に見て楽しめる映画です。

ただし突出した部分がなかったので物足りなさは残りました。。。

ロードムービーではありますが主人公が訪れる土地に魅力を感じられない。

ラブストーリーの中に盛り上がりがない、終盤ムンバイにいるAjaの元にMarie(Erin Moriarty)がやって来ますが、プロセスが雑で唐突過ぎました。

コメディはそこそこ、、魅力的な脇役がちょいちょい活躍してくれてます。

マサラ。。。一応Dhanushが1本踊りますが個人的にはもっと別のところで入れてほしかった。

 

 この映画はインド映画ではないので当然有名なインド人俳優はほぼ出演してません。

Dhanush

f:id:hirobkk:20190210005928j:plain

 Tamil Nadu出身の35歳

既にキャリア17年を誇る南インド映画界のスーパースターです。

普段、南インド映画を全く観ない自分でもこの人の事は流石に知ってます。

といっても出演作は1本しか見てません。。。

Bollywood映画デヴュー作で共演はSonam Kapoor

Raanjhanaa(2013)

f:id:hirobkk:20190210130930j:plain

 

その後2015年にShamitabh(2015)Amitabh Bachchanとも共演。

今作も含めて自分がみた2作品はどちらも気が弱そうな純粋な?(サギとか泥棒をやってますが)役柄を好演してました。

あまり知らない俳優さんなのでこれぐらいに。。。

 

その他の俳優さんもほとんど知りませんが、気になった方を。。。

 

 

Bérénice Bejo(ベレニス・ベジョ)

f:id:hirobkk:20190210135641j:plain

今作で一番知名度があるのはこの人かも。

アルゼンチン出身ですが現在はパリで活躍してます。

雰囲気のある綺麗な女優さんです。

顔が似ているわけではないですが若き日のAnnie Lennoxを思わせます。

Annie Lennox

f:id:hirobkk:20190210140041j:plain

 

Stefano Cassetti

f:id:hirobkk:20190210141617j:plain

いや~この人は良かったですねー

イタリアの俳優さんで役者の前はインテリアデザイナーをしてたそうです。

 

約90分と短い映画でしたが、初めての映画館で楽しく見させてもらいました。

年に何度かはこいういった映画を気軽に観に来るのもいいですね。


EXTRAORDINARY JOURNEY OF THE FAKIR | Official Australian Trailer

DEC'2018-JAN'2019 Cycling Road.6 プッタモントン(พุทธมณฑล/Buddha Monthon) 乾期!

乾期のプッタモントンを走る!

f:id:hirobkk:20190127231142j:plain

流石に雨期本番中は出てこれませんでしたが、雨期が完全に開けた今プッタモントンは花が順に咲き始めます。

12月~1月にかけて花を見に数回行ってますが、この時期の花は花期が短くなかなかタイミングが合いませんでした。

 

ปอเทือง(sunn hemp)

名前からも想像つきますが麻の代わりとして使われることがあり、タイではปอเทืองの種をライスファームの土壌に混ぜると強くていい土ができるそうで種は広く販売されてます。

また、農家では牛や豚の食事にも混ぜて使ってます。

f:id:hirobkk:20190127230621j:plain

12月上旬に突如現れました。
普段は何もない荒れた芝生状の敷地にたっぷり植えつけます。

たまたま通りかかったときに見て、週末女房を連れてきました。

最初の一週目は人もまばらでしたが、2週目になると老若男女問わず大勢の人が写真を撮りに現れます。

こうなると流石にマナーの悪い方もでてきて、花を踏んづけこのイエローの中に突入して自らの写真をとります。一度跡ができてしまうと次々と突入する人が現れ、周辺の花はオシマイ。。。

写真が撮れるように花畑は通路があるんですけどそれでは満足できないんですね。。。

f:id:hirobkk:20190127230626j:plain
f:id:hirobkk:20190127230617j:plain

女房も気に入りますが、なんせ暑い。。。

夕方仕切り直してもう一度来ます。

 

自宅からの道中。。

いい気温になってきました。この日は夕空も綺麗。

f:id:hirobkk:20190127231225j:plain

 

f:id:hirobkk:20190127231304j:plain

こんな作りですから写真を撮るには十分ですよね~

花畑に踏み込んでいかなくても。。。

f:id:hirobkk:20190127231300j:plain

f:id:hirobkk:20190127231408j:plain


して、この花畑ですが3週間程して花が散り始めたらさっさと撤収です。

f:id:hirobkk:20190127232125j:plain

何もナシ!綺麗に刈り取られてました。

 

そして我が家の次の目的は毎年見に来ているピンクの花です。

たまにはLeonaを背負って出てこようと思いましたが、忙しそうなんでLeonaは留守番。

f:id:hirobkk:20190127230630j:plain
f:id:hirobkk:20190127230635j:plain

 

日曜の早朝に出向きます。

サイクリングの前にいつもの場所で朝食。

 

どうも今日は仏教のセミナーがあるようで、各地から若い僧侶が大勢います。

f:id:hirobkk:20190127231404j:plain

 

【HEALTHY CAMP】

f:id:hirobkk:20190127231359j:plain

こうゆうとこで食事もするんですね。。。

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

 

新メニューがでてます。

ข้าวต้ม(カオトム/タイ風雑炊)なんですが、なんか写真が魅力的じゃないですか!

f:id:hirobkk:20190127231353j:plain

迷わず注文!

女房はいつもと同じไข่กะทะ (カイガタ/鉄板卵焼き)

f:id:hirobkk:20190127231500j:plain

 そして、、、。

待ってました!

 

!!!!!?

なんじゃこりゃ?

オバちゃんに聞いたところ注文は間違っていない。

スープの底に各野菜は収まってはいましたが。。。。

全然違うじゃん!

f:id:hirobkk:20190127231504j:plain

まあ、どうでもいいすけどね、、今日は花を見に来たんで。

 

しかしこのHEALTHY CAMP。

相変わらずHEALTHYドリンクが旨い!

 

食事を済まし、目当ての花を見に行きます。

そしてチャリンコを5分走らせ到着。

 

ほぼ終わってますな。。。。

ชมพูพันธุ์ทิพย์:チョンプーパンティップ/Tabebuia rosea

f:id:hirobkk:20190127231452j:plain

f:id:hirobkk:20190127231456j:plain

因みに昨年は3月中旬に見に来ました。 

hirobkk.hatenablog.com

今年は既に咲いていると情報を得て出向いてきましたが遅かったようです。。。残念。

 

しかしすぐそばに

สุพรรณิการ์/スパニガーが咲いてました。

半分くらい散ってましたが、それでも花一輪が綺麗です。

f:id:hirobkk:20190127232049j:plain

f:id:hirobkk:20190127232039j:plain
f:id:hirobkk:20190127231447j:plain

f:id:hirobkk:20190127232043j:plain

 

目当ての花が空振りしたんでいつものコースをたどって家に帰ります。

f:id:hirobkk:20190127232134j:plain

このエリアは店や仏教施設から離れている為、人がほとんどいません。車もはいれないのでジョギングかサイクリングしないと来れない。。

そのせいか野鳥、リス、オオトカゲが簡単に見られます。

f:id:hirobkk:20190127232129j:plain

f:id:hirobkk:20190127231039j:plain

 

自分の意欲では写真に収められないような珍しい野鳥もよく見かけます。

 

ゆっくり自転車こいでいたら、突然女房が

「止まって!」

「あそこに青い鳥がいる!」

と。。。

この園内で青い鳥と言えば👇コレしかない!

 インドブッポウソウ (นกตะขาบทุ่ง / Indian roller)

hirobkk.hatenablog.com

 

いました、、。

以前ほどではないですが、なかなか近い。

f:id:hirobkk:20190127232032j:plain

いい色ですよね~

 

【飛行】運よく写真にとれましたが、やはり撮影技術が足りない。。。

f:id:hirobkk:20190127232138j:plain

 

と、その時!

背後から綺麗なをした鳥がバサッと飛び出し遠くへ去っていきます。

女房もビックリ!

なんでしょう!この綺麗な鳥は。

当然写真には収められず。。。。

今後の課題ができました、3年の間に収まるといいな。。。

 

花はほぼ終わってましたが、十分満足できるサイクリングでした。

次は2月終わり位にガラプルックを見に来たいですね。

Bollywood No.016 -Dostana/दोस्ताना (2008)-

Dostana (2018) 

f:id:hirobkk:20181201150416j:plain

自宅にてDVD鑑賞

珍しく二人とも早く平日に帰宅できたのでかる~く見れる映画を鑑賞。

女房は初鑑賞

 

自分はインド在住時Amritsarの" Adarsh Cinema "で鑑賞してます。

f:id:hirobkk:20181207012200j:plain

f:id:hirobkk:20181207012203j:plain

 

Yash Raj FilmsとDharma Productionsによって公開前からかなり宣伝をしてました。

f:id:hirobkk:20181207012216j:plain

f:id:hirobkk:20181207012219j:plain

TVでのプロモーションもかなり行われており、公開前にミュージックビデオがかかりまくってましたね。

自分も公開前に珍しくCDの正規版を購入しました。普段CDを買う事はまずないのですが、すり込み効果はすごいです。。

 

テキトーに解説

 二人のプレイボーイが異国に滞在するためゲイカップルになりすますコメディ映画。

映画のテーマは題名どおりFriendship(Dostana)なんですが、あまり重きを置いておらず非常に軽い映画です。

ここにゲイを持ってくるところ。。。Karan Jhoharが絡んでいることをプンプン匂わせますね。

Cast

Abhishek Bachchan as Sameer "Sam" Kapoor 

f:id:hirobkk:20190124223543j:plain

 ちょっと演技が嘘くさいですが、なかなか良かったですね。

この辺りからマルチ俳優?としての才能を見せ始めます。そもそも演技はそれほどうまくないと思うんですよね。。。演技はたいしたことないがいい役者というか。。。

デビューしてからの数年はこれでもかっ!てくらい二枚目を演じようとします。

両親が偉大だとおかしなスタートをきれないんでしょう。。。

それでもデビュー作は髭面....同年デビューのHrithik Roshanとはえらい違い!

どちらのヒロインも同時にデビュー

左はAbhiとKareena Kapoor【Refugee/2000】

右はHrithikとAmeesha Patelの【Kaho Naa Pyaar Hai/2000】

f:id:hirobkk:20190124225837j:plain
f:id:hirobkk:20190124225833j:plain

まあここでモンスタームービー(Kaho Naa Pyaar Haiはスーパーヒット)と被ったとこでツイてないんですよね。。。

 

仕事はあるんで毎年4~5本に出演しますがパッとしません。ダンスのセンスも感じられずないのに本人は勘違いをしています。

個人的には【Mumbai Se Aaya Mera Dost(2003)】なんかは好きですが彼の評価は上がりません。

しかし2004年に転機を迎えます!

本作と同じくJohn 共演の【DHOOM(2003)】がヒット

主題歌をタイ人シンガーのTata Youngが歌い話題になりました。

同年リリースの【YUVA】での演技も評価されついに賞👇までとっちゃいます。

Filmfare Award for Best Supporting Actor

 

この年を期にコメディとドラマを両方こなせる俳優として1流の仲間入りをします。

現在はあまり単独で大きな役をやっていないようでのんびりやってますね。。。

 

一応大物俳優なのでおすすめを2本紹介。

やはりAbhiといえばコレです。

【Delhi-6(2009)】

f:id:hirobkk:20190124232406j:plain

近年、Delhiを舞台にした映画では最高の作品です。

なんといってもキャスティングが最高です!

 

【Bluffmaster!(2005)】

f:id:hirobkk:20190124232552j:plain

Priyanka共演のコメディ

Abhi主演のコメディ作品としてはNo.1でしょう。


2017は出演なし、2018年も1本、そして2019年は未だクレジットされてません。

 

John Abraham as Kunal Chopra

f:id:hirobkk:20190124223539j:plain

まさにJohn Abrahamといった役でした。

モデルを経て2003年に【JISM】でデビュー!

見た目で俳優を続けるのかと思いきや、キャリア初めから良作に出演します。

Akshay Kumar共演のGaram Masala(2005)ではコメディのセンスも見せます。

最近は出演作も年に1,2本になってきましたが、1,5流辺りで順調にキャリアを続けてます。

Johnの3本

【Water (2005)】インド/カナダ合作

f:id:hirobkk:20190125002727j:plain

Deepa Mehta監督、Elements trilogyの最終作

脚本はなんと若き日のAnurag Kashyapです。

名女優Seema Biswasとの共演ですのでJohnは大抜擢と言っていいでしょう。

 

【No Smoking (2007)】監督、脚本Anurag Kashyap

f:id:hirobkk:20190125003512j:plain

とにかくJohnがかっこいい!

DorのAyesha Takia共演 

hirobkk.hatenablog.com

【ROCKY HANDSOME(2016)】

f:id:hirobkk:20190127011713j:plain

何故か先ほどタイのケーブルTVでやってました。タイ語吹き替え字幕なし。。。

タイトルはふざけてますが、Johnがなかなか良かったです。

どうも韓国映画のパクリものらしいですな。。。

 

Priyanka Chopra as Neha Melwani

f:id:hirobkk:20181212143056j:plain

2007年まではまだ映画のお飾りのような感じでしたが2008年でようやく演技、ダンスが認められます。たまたまですが2008年にPriyanka出演作を4本インドでみましたがダンスがうまくなったなあと感じ、Fashonではいい演技をするようになってました。

近年はアメリカのシリーズに重きを置き、ついにアメリカ(カナダ?)の歌手と結婚してしまいましたね。

 2019年はFarhan Akhtar共演の【The Sky Is Pink】が期待!

 

Bobby Deol as Abhimanyu "Abhi" Singh 

f:id:hirobkk:20181214232139j:plain

さあ!

来ました!Bobby!

hirobkk.hatenablog.com

映画中盤から登場!

KunalとSamに操られる人のいい役ですが、終盤二人(Kunal&Sam)のキスシーンでは得意のアホ面がでてました。

今回はダンスなどもなくBobbyにしては落ち着いた演技でしたね。

  

Music Scene

音楽プロデューサーはVishal–Shekharのコンビ!

彼ららしいノリのいい音楽が集約されてます。

冒頭にも書きましたが、とにかくTVのプロモが凄くTVと購入したCDで映画を観る前に音楽は網羅してました。

公開前のプロモでは👇がかかりまくっており

【Maa Da Laadla】


Dostana - Maa Da Laadla Video | Priyanka Chopra, Abhishek, John

このバージョンよりエンドロールで流れる3人のダンスVIDEOの方が有名。

公開後はこちら👇がヒット

【Desi Girl】


Dostana - Desi Girl Video | Priyanka Chopra, Abhishek, John

この音楽でPriyankaは"Desi Girl(インド女子みたいな意味でしょうか)"の称号がつきました。2011年にはJohnとAkshay主演で"Desi Boyz"なる映画もつくられました。

f:id:hirobkk:20190127021056j:plain

こちらはおバカ映画でなかなか面白いです。 

 

Location

 

特筆するものは無し!

Miami(USA)とMumbaiのフィルムスタディオで撮影されてます。  

総 評

 

何故かAbhiの演技に対しての評価が高く、各賞にノミネートされてました。

受賞はIIFAでのコミックロールとScreen AwardでJohnとのBest Jodi.

Karan Joharが自らをミューチャーしたようなテーマを持ってきて製作した映画のように感じました。ダンス、音楽、キャストは素晴らしく見ていて眠くなるようなことはないでしょう。

かる~い感じで楽しく見れました。

 

どちらもオリジナルですよ

f:id:hirobkk:20190124222010j:plain
f:id:hirobkk:20190124222006j:plain

f:id:hirobkk:20190124222014j:plain

 

チャイナタウンのホームステイ兼Bar 【Ba hao 八號】

!2018年! 年越しはココ👇

【Ba hao 八號】

f:id:hirobkk:20190116225107j:plain

www.ba-hao.com

ここは数年前、結婚記念日に今回と同じくヤオワラートに1泊しに来た時、夕食を食べた場所です。

その時にレストランのマネージャーさんから「上に2部屋だけ客室があるよ」と教えてもらい、調べたところなかなかいい雰囲気の部屋だったのでいつか泊まりに来ようと考えてました。

それでもバンコクにお金を払って1泊(叔母や友人宅があるのに)とはなかなか機会がありません。

しかし、今年の年末は遠くへ旅行に行くほどの時間が無いのでBa haoに泊ってチャイナタウンゆっくり歩こうとなったのです。

 

このBa haoですがなんか予約がややこしいんですよね。。。

Airbnbというシステムで予約をするそうですが、全く知らなかったのでアカウントを作ったり一から始めなくてはなりませんでした。

後々聞くとこのAirbnbなるものはかなり有名なシステムなようでホームステイ先の紹介(日本では民泊と言われているんですね)サイトみたいなもんなのですね。

アカウントの作成から予約までなかなかてこずりましたが3週間前にようやく予約が完了! 12/31の予約が3週間前にとれるのですからあまり流行ってないのかな。

 

そして泊った部屋がこの部屋。

建物の最上階(4F)【SANTIPHAP room】

ja.airbnb.com

3Fにもう1部屋、2Fは共有リビングルーム、1FはBar

 

2F共有リビング

リビングには少し古いものから新しい物を詰め込んでいます。

f:id:hirobkk:20190116225509j:plain

 

コーヒーはたまにホテルで見かけるカプセルネスカフェコーヒー

冷蔵庫はミニバーになっており、中に入っているものはフリーです。

また持ち込んだものには名前を書いておいてくださいとの事。

f:id:hirobkk:20190116225506j:plain
f:id:hirobkk:20190116225501j:plain

 シンガポールカップルが泊まったMITRI CHIT roomがある3F

f:id:hirobkk:20190116230847j:plain

最初はこの部屋をとろうとしたのですが、すでに予約済みでした。

この部屋もなかなかよさそうなんです。

ja.airbnb.com

そしていよいよ最上階へ。。。

f:id:hirobkk:20190116230843j:plain

 

4F 【SANTIPHAP room】

f:id:hirobkk:20190116233612j:plain

扉を開けるといきなりこのスペース、ごちゃごちゃ部屋数があるよりこのぐらいが丁度いい。全身鏡が女性にはうれしい。

 

ベッドの上の四角窓からはワットトライミットが眺められます。

f:id:hirobkk:20190116232712j:plain

 

バルコニー

あまり使いようがない。。。

f:id:hirobkk:20190116235245j:plain

 バルコニーからSoi NaNaとワットトライミットの眺め、トライミットの先はIcon Siamです。

f:id:hirobkk:20190116235240j:plain

バスルーム

レインとハンドシャワーが完備も床が滑りますので気をつけねばなりません。

f:id:hirobkk:20190116233507j:plain

部屋の設備

洗面所はなんとお湯がでます。

エアコン部屋ですが扇風機も完備。

ミネラルウォーターは2本/日

f:id:hirobkk:20190116235404j:plain
f:id:hirobkk:20190116235401j:plain
f:id:hirobkk:20190116235337j:plain

 

そしてこの部屋の設備で気に入ったのがこのスピーカーです。

f:id:hirobkk:20190116235340j:plain

音楽は聞きますが特に外付けのスピーカー等に興味がなく携帯電話で鳴らしてましたが、これがヒジョーにいい! 

Bluetoothなるもので接続すると携帯の音楽が聴けます。

このBluetoothも初めて使うのでオーナー旦那の兄さんに教えてもらいました。

eu.harmankardon.com

女房が友人を迎えに行っている間一人でのんびりできました。

いや~優雅ですなあ。

 

1時間ほどして女房が戻りましたが、なんと!友人と午前中に行ったカフェでまたケーキを食べに行くそうです。

美術大学の3名

女房ともう一人は未だアート分野にいますが、赤シャツのpohは何故か水泳の先生???今日はその辺のところを聞いてみます。

f:id:hirobkk:20190117005712j:plain

hirobkk.hatenablog.com

自分は行きません。。。

ここでさらに優雅に1時間。

そして日も暮れて。。。

f:id:hirobkk:20190117003831j:plain

女房から電話が入り1FのBarで待っているので降りてこいとの事。。。

 

1F Bar【Ba hao】

f:id:hirobkk:20190117003835j:plain
f:id:hirobkk:20190117003828j:plain

 

年末ですのでまあまあ入ってます。でも混んでくるのはこれからでしょうね。

ちゅなみにキャパは約50名(座席は30名くらいかな)

f:id:hirobkk:20190117003824j:plain

 

女房も自分ももう腹には入りませんので友人2名が注文した料理つつきます。

www.ba-hao.com

今まで2回ほど夕食を食べにきており、メニューが多くないのでほとんど食べてるんですよね。。

自分はクラフトビール

常時5種類くらいおいており頼めば試飲をさせてくれます。

f:id:hirobkk:20190117010153j:plain

 

Ba hao’s Pudding 八號布丁

これ初めて食べましたが旨いです。

なんでも同じBa haoの名前で今年Pudding専門店をヤオワラートに出すそうです。

f:id:hirobkk:20190117010150j:plain

 

Tan Tan Noodle 但但面

腹減ってませんがここのは美味しかった記憶があるので注文。

味が変わってます。。。タレが甘い。。。

f:id:hirobkk:20190117010147j:plain

午後10時頃になるとカウントダウンをしに人がBarに集まってきました。

ウチはそのへんととこはどうでもいので解散します。

友人二人をフアランポーンまで送ったあと女房と部屋に入ります。

そうそうPohですが、何故に現在水泳の先生をやっているのかと言いますと。。

実際アートの勉強をしていたのは大学時代だけで、それまではずっと水泳をしていたんだそうです。なので卒業後は水泳の世界に戻り現在は先生をしてます。

 

2018年カウントダウン! 

1回のBarは盛り上がっていると思いますが、自分達の部屋まで騒ぎ声は聞こえてきません。部屋の窓からはワットトライミット、少し遅れてIcon Siamからの花火が見えます。

4階建ての建物ですが周りに高層ビルがないのでよく見えます。

f:id:hirobkk:20190120135033j:plain

f:id:hirobkk:20190120135037j:plain

15分ぐらいの花火をバッチリ見させていただき、花火が終了したらすぐに就寝。。。

 

1月1日 AM7:00

快晴!

f:id:hirobkk:20190120135041j:plain

 

顔を洗って一人で散歩に。。。

7月22日ロータリー(วงเวียน 22 กรกฎาคม)まで歩いてみますが流石に人も車も少ない。

右端の古い建物がジュライホテル跡地。楽宮ホテルと合わせて古い旅行者にはとっても有名な宿でしたね。自分が初めてバンコクに来たときはまだ存在しておりましたが、泊まることはありませんでした。楽宮ホテル下のスワニーさんの店(北京飯店)では10数年前に1度だけ食事をしたことがありますが。。。

f:id:hirobkk:20190120135104j:plain

 

朝の散歩を30分ほどして宿に戻ります。

女房が起きていたので朝食へ!

朝食は2Fにリビングにて。

こんな素敵な場所で食事がとれます。

f:id:hirobkk:20190120135110j:plain

 

メニューと時間は前日のチェックイン時に伝えます。

女房はチキンスープ、自分はチキンレッドカレー

f:id:hirobkk:20190120135118j:plain

 

味は美味しかったので満足してますが、朝食の出所が丸わかりなんです。

共用冷蔵庫の冷凍コーナーにて保存してありました。

f:id:hirobkk:20190120135123j:plain

 

食後は部屋でシャワーを浴び周辺を11:30頃まで散歩して12:00にチェックアウト。

たった1泊でしたがのんびり楽しめ女房も大満足!!!

たまにはこんな旅行もいいですね。。。



【Ba hao 八號】

このBa haoの良いところ

1---交通便利(地下鉄駅から徒歩10分、バス停も徒歩圏に数か所あり)

2---なんといっても食の宝庫ヤオワラート、ジャランクルン通りが近い!

3---大通りや繁華街の面していないので夜は静か。

4---我々が泊った【SANTIPHAP room】からワットトライミット越しに花火が見えます。

5---宿泊者のケアをしてくれるおばちゃんの人柄がとてもいい!

6---1FはBarになっているので酔っても楽チン。

7---オーナーの女性には会えませんでしたが、若いご主人は丁寧な方でした。(英語OK)

 

気になるところ

1---料金!部屋に満足してますが割高感があります。年末とはいえTHB 4,629/サービス料込はホームステイの料金ではないですね。

2---ここが1番気になりました。

2部屋の共有リビングでありながらBarから何人かの若者が上がってきました。

一応「私はこの建物のデザイナーで共同営業者!良かったらこのリビングでジョインしよう!」とメインのソファーを4~5名で占拠。このデザイナーはとてもナイスなガイでいろいろ意見を聞かせてほしいと会話が弾みます。またデザイナーさんなので画家である女房との話を興味深く聞いていました。

ですが、3Fの宿泊客はシンガポールからの旅行者でタイ語が解りません。デザイナー君は同じように話しかけてましたが拒否をして部屋に入ってしまいました。

我々は言葉の問題もないので楽しませてもらいましたが彼らはこういった事は望んでませんでした。せっかく年越しを海外で過ごしにきたのにちょっと残念ですね。。。

流石に普段はこういったことはないのでしょうが、ホームスティとはいえTHB4,600もする宿泊施設のすることではありません。

オーナーさんは7年間バンコクの5★ホテル(2か所)で働いていたそうですがどのような事をしていたのかな?元ホテル業界に居た人間としてはちょっと???です。

オーナーさんグループは若い集まりなのでこういったことで楽しむのは理解できますが、このシンガポール人はプライベートを望んでいたんですね。

これがやりたいのならTHB4,600もとってはいかんね。

我々2人は問題なかったですけどね。。。

 

翌朝シンガポールの彼らはきれいな服を着てリビングで長時間写真撮影をしてました。

やっぱりちょっと気の毒。。。

 

それでもこのプロパティはとても居心地がよく、スタッフの人柄もいいです。

できれば2グループで来て2-4Fを貸切る感じで利用するのがいいですね。

ただし年末やソンクランはデザイナーの乱入があります。

 

 

 

 

 

ヤオワラート周辺を食べ歩く

前日のワットアルンに続いてバンコクを歩きます。

hirobkk.hatenablog.com

昼前に叔母宅を出発し、今晩お世話になるホームステイ(後述)に荷物をデポします。

叔母宅からバスで15分程度で中華街につきますが、せっかくの年末年始の旅行なので金を払って泊まってみます。

それでは出発! 

バンコクの家から中華街まではこいつで15分。

f:id:hirobkk:20190106221504j:plain

 

不思議な感じです、、普段生活していたところを泊りがけで旅行とは。。。

しかし地図を見たり、何か調べたりすることは無いので行程に無駄がありません。

f:id:hirobkk:20190106221455j:plain

 

 バスを降りSoi Na Naに入りすぐ右手にある建物が今夜の宿。

f:id:hirobkk:20190106221500j:plain

女房は到着後すぐに出たがります。。まだ部屋に入れないのでまあ出るしかないのですが。。。

暑くもないのでその辺をちょっと散歩と思っていたんですが、女房が一人で予定していたカフェへ。

朝飯を叔母宅でたっぷりと食べてた為、いまいち腹が空かないのですが、、、。

カフェをでてヤオワラート方面にてくてく歩いて行ます。

 

カフェを出て10分。まずはここに引っかかります。

 

カンキーナムタオトン/คั้นกี่ น้ำเต้าทอง

カンキーは店名、ナムタオトンは金のひょうたんからでる水

f:id:hirobkk:20190109235544j:plain

創業100年以上!漢方の老舗

右の濃い方がオリジナル。喉が痛いときなどに飲んだそうで、子供はこの苦い漢方茶を嫌がったそうです。その後に出てきたのが左の甘い漢方茶。

どちらも飲みましたがまあ苦い漢方茶はあまり苦くなく、甘い方はやたら甘いです。

f:id:hirobkk:20190109235621j:plain

 

👇女房は子供の頃この店のCMをよく見ており

CM閉めの部分を未だに歌えます。

【♪ヤーコム ナムタオトン サンホーローリンテー♪】


ยาขมน้ำเต้าทอง ซังโฮ่วโล้วเลี่ยงเต๊ 

1杯/THB10 何も言わないとあたたかいのが出てくるので、冷たい漢方茶がほしいときはリクエストしましょう。

www.namtaothong.com

そしてカンキーナムタオトンから歩くこと約20m。。。

その間こんな猫ちゃんもおり

f:id:hirobkk:20190109235551j:plain
f:id:hirobkk:20190109235527j:plain

3件目はここにたどり着きます

 

 

ロート・チョン シンガポール/ลอดช่องสิงคโปร์  

f:id:hirobkk:20190105011149j:plain

今ではタイのスイーツ名となっておりココが発祥の地

自分も数年前に女房に聞くまでは知りませんでしたが、この店の裏には以前【Singapore 】という名のtheaterがあったそうです。そのTheaterの傍でロットチョンを売っていたのでこの名が付いたそうです。

タイ人でもSingaporeのスイーツだと思ってる人いるんですよね。。

※Singapore Theater跡地、今は撤去されて駐車場になってます。

f:id:hirobkk:20190105011304j:plain
f:id:hirobkk:20190105011307j:plain

 

自分達が行ったときには8割くらいの入りでしたが、ロットチョンが来た頃には一杯で相席になりました。

f:id:hirobkk:20190105011146j:plain

 

このお兄さん手を休めずひたすらロットチョンを注いでます。

f:id:hirobkk:20190105011142j:plain

f:id:hirobkk:20190105011138j:plain

 

これが【The Original Lot Chong Singapore】THB25

よそでは何度も食べておりますがここのはモチモチ感が凄く、甘さは控えめ。

自分はここのが一番好きですね!

甘党にはちょっと足りないかもしれませんが多分リクエストできるでしょう。

f:id:hirobkk:20190105011322j:plain

f:id:hirobkk:20190110000729j:plain

f:id:hirobkk:20190110000633j:plain

m.facebook.com

ロットチョンを食べているとやたらと旨そうな屋台が目に入ってきます。

正直全く腹は減ってませんが、二人で1杯頂こうとなり。。。

ロットチョンシンガポール隣の👇を訪ねます。

豚骨粥 / ข้าวต้มกระดูกหมู

f:id:hirobkk:20190110003254j:plain

restaurant-40702.business.site

この見た目は刺激されます。

豚肉粥(卵入り) THB 50 を1杯注文終えたにもかかわらず女房は卵なしをもう一杯注文してます。

?????

鍋を見てたら食べきれそうな気がしてきたので頼んでしまったそう。。

f:id:hirobkk:20190110003342j:plain
f:id:hirobkk:20190110003350j:plain
f:id:hirobkk:20190110003354j:plain
f:id:hirobkk:20190110003357j:plain

 

いや~旨いねここは!

豚骨で煮込んでるけど脂でギトギトしてません。

f:id:hirobkk:20190110003346j:plain

さっと食べられましたが流石にもう満腹です。
女房を待っている間に豚骨を煮込んでいるところを見せてもらいます。

 

この小さいSoiの奥で煮込んでおります。

f:id:hirobkk:20190110003428j:plain

 

とにかくここではガンガンだしをとっているそうで、大量にスープをストックしてます。

因みにこの奥がSingaple Theater跡地

f:id:hirobkk:20190110003435j:plain
f:id:hirobkk:20190110003438j:plain


女房が食べ終えたところで出発。

宿に荷物を置いて2時間半経ちますが、まだ100mくらいしか進んでません。

もう二人とも腹がパンパン!

とりあえずしばらく歩かんといかんです。

 

歩きだしてすぐにCharoen Krung通りに出ますが、この辺りも非常にやばい。

魅力的なローカルフードが沢山あります。

 

สะเต๊ะไก่(Satay Gai)

タイ人で一杯!匂いを香ばしく引き付けられましたがなんとかスルー。

f:id:hirobkk:20190113144242j:plain

 

今後、この辺りは大きく変わります。

今までインターナショナルチェーンの大型ホテルはありませんでしたが、Holiday Innが入ってきます。まだ工事は大して進んでおらず敷地面積からしても大した部屋数にはならないでしょうが。。。

そしてMRT(地下鉄)

悪名高きフアランポーン周辺の大渋滞を起こしていた工事がようやく終わりに近づきます。今まで、チャイナタウンへは渋滞の中を車移動、もしくはフアランポーンから歩く、チャオプラヤーエクスプレスボートのRatchawongから歩くといった選択肢がありましたが、地下鉄の完成によってかなりアクセスが便利になりますね。2019年8月12日の開業予定ですがどうでしょう。。。

f:id:hirobkk:20190113144239j:plain
f:id:hirobkk:20190113144236j:plain

 

この騒がしい通りを歩いていると女房が急に1件の店を思い出します。

Soi Charoen Krung 23

この細いSoiを入ると。。。

f:id:hirobkk:20190113144232j:plain

Bami Japgang/บะหมีจับกัง

f:id:hirobkk:20190113144229j:plain

 

とにかく量がすごい!

面を茹でるにしても一度に大量に仕込み、客がいなくてもどんどんどんぶりに盛っちゃうんですよね。

f:id:hirobkk:20190113144347j:plain

f:id:hirobkk:20190113144343j:plain
f:id:hirobkk:20190113144339j:plain

f:id:hirobkk:20190113144334j:plain

 

見てくださいこのざっくりとした仕事!

殆どのどんぶりは麺が飛び出てます。

また、見た目より量が多く通常の倍はあります。

f:id:hirobkk:20190113144350j:plain

汁無し麺を注文! THB 40

味のほうですが【普通】ですかね。
大量にざっと茹でているせいかなんか面もところどころ粉っぽい。。。

でもこの量を完食できたので旨かったのかな。。

 

なんでも女房は幼少期、バンコクの叔母宅で居候をしていた頃、お金のない叔母が1か月に1回位のペースでこの店に連れてきくれ2人で1杯のバーミーを食べ満腹になって帰っていたそうです。

今ではそれなりの料金をとりますが、当時この大盛麺は叔母のようにお金のないタイ人には喜ばれたそうです。

 

でもね、、、ちょっと食いすぎました。オーバートゥーマッチ!

今夜は女房の友人と夕食があるので、少し散歩して部屋に入ることにします。

 

このヤオワラート周辺は自分もまだ知らないような店がたくさんあります。

ヤオワラート周辺の店は味よりも料理や店にドラマがいろいろあって興味深いですね。

 

年末年始のバンコク -ワットアルン周辺を歩く-

前回チャイナタウンのカフェを紹介しましたが、

実はバンコクに入ったのは前日でした。

hirobkk.hatenablog.com

 朝、自宅を出発し荷物をバンコクの叔母宅にデポしてから出かけたのですが、

珍しく女房がワットアルンに行きたいと。。。

タイ人だけに、このような外国人が集まる観光地に行きたいとなど言ったことないのですが、、、、。

改装後のワットアルンにはまだ行ってないのでと強い希望。

どうしよう、、、はっきりいって行きたくない。。。

年末でごった返してるでしょうし、前職の仕事などで多分通算100回くらい行ってます。

しかし女房もそんなことはわかってて「行きたい!」と言ってるので行きますか。。。

プライベートで行くのは1996年以来22年ぶり!

 

1996年に撮影したワットアルン。

f:id:hirobkk:20190104002001j:plain
f:id:hirobkk:20190104001958j:plain

カオサンロードで買ったRICOHの偽物RICONで取りました。機能などないに等しいバカチョンのフィルムカメラでしたが十分ですね。

ワットアルンはこの後2回大きな改装をしてます。

 

叔母に新年の挨拶をし、昼前に出発します。

チャオプラヤーリバーボートで向かいましたが、いつの間にかワットアルンの船着き場に泊まるようになったんですねえ。。。

以前は川向かいのTha Tianから渡し船で行きました。

 

予想はしてましたがとにかく人が凄い!

驚くことに女房は人が多いと予想してません!自由にストレスなく写真が撮れると思っていたようです。

f:id:hirobkk:20190103234533j:plain

 

改装中に視察で何度も来ましたが、やはり白い!

f:id:hirobkk:20190103234537j:plain

 

今日は塔の上部には上がれないので基部に観光客がごった返してます。

f:id:hirobkk:20190103234410j:plain

上部への階段ですが今は立派な手すりがありますが、以前は手すりが無かったんですよね。下りは結構危なく落下事故が多発してました。

因みにアユタヤのChedi Phukhao Thongは未だに手すりがありません。(2014当時)

 

こう近くで見ると修復は適当なもんです。

こういった年代物はうまいこと修復するのは難しいんでしょうね。

f:id:hirobkk:20190103234413j:plain

 

これはなかなかいい。

f:id:hirobkk:20190104202803j:plain

 

15分ほどで疲れてしまいました。。。

女房はまだまだウロウロしてますので、隅っこに腰かけてそこから女房の写真をとります。横を見ると似たような"一人家族待ち"の方々が結構いましたね。

f:id:hirobkk:20190103234417j:plain


少し上に登ると人口密度が過度になり子供やお年寄りは危険です。

皆さんカメラを片手にしてますのであまり周りは見えてません。

十分注意して楽しみましょうね。

 

30分ほどして腹も減ったのでここから動くことにします。

対岸のTha Tianには魅力的な食堂がいくつもあるので渡し舟で渡ります。

が!!!

恐ろしく混んでます。。。

多分1,000人くらい(適当)船待ちで並んでます。

これは無理!

予定変更して反対側の出口Arun Amarin通りへ行きます。

 

いや~通常昼を過ぎるとこの辺りの観光地は空いてくるんですけど、さすが年末!

まだまだ人がやってきます。

f:id:hirobkk:20190103234421j:plain

 

これからArun Amarin通りから乗り合いのソンテオに乗りWang Lang市場(ตลาดวังหลัง)でホイトート(タイ風お好み焼き)屋をやっている友人に会いに行きますが、女房がもう腹が減って我慢ならん!と言うのでワットアルン近くの有名店!

その名も【ข้าวหมูทอดอร่อยมาก(とってもおいしいトンカツライス)】でหมูทอด(揚げ豚)を食します。

f:id:hirobkk:20190103234529j:plain

 昼過ぎでしたがそこそこ混んでました。

我々が注文したのは看板メニュー

ข้าวหมูทอด(トンカツライス)の大盛 THB30-

f:id:hirobkk:20190103234526j:plain

名前の通りのものが出てきます。

無駄なものは一切なし!

これに添えつけのタレをかけて食べますが、、、、。

まあ普通ですよね。。看板メニューのわりには、、、。

ただこの安さと見た目がいい!

トンカツライスですからトンカツとライス以外何もなし!

しかしここのหมูทอด(トンカツ)であれば他に旨いとこはあります。👇

世界一周の旅105日目-タイ バンコク(チャットチャックWeekendマーケット、ヒロさんと会う) - だいむぎの「夫婦で巡る世界一周の旅」

 

さてちゃちゃっと食べて先を行きます。

乗り合いソンテオ☞wang lang市場で友人と話す☞船でPhra Arthit(พระอาทิตย์)船着き場へ

今度は女房がロティを食べたいというのでやってきました。

【Goo Roti & Tea -Bang Lamphu店】

人気店らしくバンコク周辺に数店舗展開しているそうです。

f:id:hirobkk:20190103235216j:plain

f:id:hirobkk:20190103235212j:plain

 

Banana Roti THB55だったような。。

f:id:hirobkk:20190103235202j:plain

見た目はいい。

砂糖を抜いてもらい練乳とバナナの甘さで頂きます。

 

生地の厚さに比べてバナナの量が多いので油っこさがなくまあ食べやすいです。

f:id:hirobkk:20190103235327j:plain

 

これはApolloという飲み物だそうです。

何種類か味がありタイティーを頼みました。

Apollo Thai Tea THB65

f:id:hirobkk:20190103235330j:plain

売りは見た目ですね。

上部はタイティーが氷で薄まっており、下部はミルクでやたら甘い。

結局混ぜて普通のタイティーとして飲みました。

 

あまり高くなく、やや洒落た店なので人気なのかな?

しかしこれなら屋台ロティなどで、もっと安く十分楽しめます。

自主的にこの店に来ることはもうなさそうです。。。

 

流石に腹が膨れたのでこれで帰ります。

今夜は女房は叔母の部屋、自分バンコクでの居候先の部屋に1泊。

明日は朝から中華街へ向かいます。
 

フアランポーン駅から徒歩5分 Soi Na Na にある "Wall Flowers Cafe"

皆さま明けましておめでとうございます。

今年の正月はバンコクへ旅行にやって参りました。

まずは初日に行ったオシャレでタイ人に人気のカフェをアップします。

 

現在のタイではビールやコーヒーを出す洒落た店が数多くあります。

が!

自分の場合混んでない、待たずに入れる、高くない(特別安いにこだわってません)で選んでしまうので基本的に女房と一緒の時は店は完全に任せます。

その為、やたらとオシャレで若い女の子ばかりの店に連れていかれることもあります。

 

今回、年末年始の短い休みを利用して中華街エリアにある"Wall Flowers Cafe"に行ってきました。

この為にわざわざバンコクまで来たわけではなく、ほかにもこの辺に用事がありついでに寄ったんですけどね。。。

 

場所は国鉄フアランポーン駅から歩いて5分位。

駅からMaitri Chit Rdを5分ほど進んで、Soi Na Naに入りすぐ左側にあります。

f:id:hirobkk:20190102003655j:plain

f:id:hirobkk:20190102003749j:plain

昨年まではこのCafeの近くでバスを降りフアランポーン駅まで歩いて出勤していたのですが、この場所を今度は旅行で来るとは思いませんでした。

 

外観はシャレておりこの辺では有名店だそうです。

丁度我々と同じ時間滞にタイ人の女優さん(名前は忘れました)がお母さんと来て店内で写真を撮りまくってました。※下の白いパンツの女性

f:id:hirobkk:20190102003816j:plain

 

店の入り口はこんな感じ。

中華街にあるカフェらしくレトロなかまえです。

f:id:hirobkk:20190102004004j:plain

名前の通り中は花でいっぱい

入ってすぐのスペースは花のギャラリー/工房になっており、注文すれば2,3日で届けてくれます。注文後2,3日とはずいぶん遅いような気がしますが常に混んでいるのか手が混んでいるんですかね。。。

 

ここで少し見学してたんですけど、デザイナーやフローリストの方々は全員男性なんですね。

f:id:hirobkk:20190102005254j:plain

 

工房の奥にCafeに上がる階段があり、途中に

f:id:hirobkk:20190102011246j:plain
f:id:hirobkk:20190102011256j:plain

 

この子が居ます。(名前:SNOW)

f:id:hirobkk:20190102012411j:plain

店に1時間ほど居ましたが、この場所から全く動きませんでした。

階段を上がりきった左側でオーダーをします。

こういった店にあまり慣れていないのですが、料金にはちょっとびっくりしましたね。

市販の紅茶のティーバックが一個入ったポットがTHB150......

ケーキ類がTHB180-250位するのはまだ想像できますが、殆どホテルのカフェ並みの値段です。

 

でもケーキなんですが、旨かったです。。。

見栄えもいいです。。

f:id:hirobkk:20190102013408j:plain

 

ブルーベリータルト

f:id:hirobkk:20190102013416j:plain

Dark Beer Cake

f:id:hirobkk:20190102013432j:plain

Chocolate Truffle

f:id:hirobkk:20190102013441j:plain

ブラウニー

f:id:hirobkk:20190102013512j:plain

 

この中から自分たちが選んだのは

Chocolate Truffle THB180- / Peach Apricot Tea THB150-

f:id:hirobkk:20190102013946j:plain

このチョコが旨いんですよ。

甘さが程よく丁度いい!

紅茶はただのティーバックをポットに放り込んでるだけなので感動する必要もありませんが、このチョコは旨い!

 

時間をかけてちびちび食べいると下から日本語が聞こえてきました。

この建物のたたずまいに大きな声で感動してます。

自分は女房に連れてこられてきただけですが、よくこんなところにあるカフェを日本の方が見つけるもんだなあと感心しました。

f:id:hirobkk:20190102013950j:plain

このWall Flowers Cafeですが、タイ人は飲食を楽しむといったよりはとにかく写真を撮りまくってました。

ですがここのケーキは十分楽しめる味だと思います。

www.facebook.com

でも、この辺に居心地のよさそうなカフェは沢山あったので次は他に行くかな。。。