Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

ランパーンの歩き方 27-29DEC'17 - R-Lampang Guest House -

ランパーンで居心地のいいゲストハウス

- R-Lampang Guest House -

f:id:hirobkk:20181112003144j:plain

 

今回の旅行ではDoi khun tan national parkがメインである為(女房は市内がメイン)、市内での宿泊の事をすっかり忘れておりました。。。。出発3日くらい前になって女房からどこに泊まるのかと聞かれ思い出した具合です。3泊もするのに。。。

hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

それまで全く調べていなかったのですがやはりTalad Gao通りの近くに泊まろうと思い、周辺のゲストハウス、ホームステイ3,4件に直接電話してみました。そのうち1件は電話の感じが気に入らなかったのでカット、次の2件は同じオーナーで感じがよかったんですが満室。。。

そして残されたのが- R-Lampang Guest House -

電話の感じは悪くなかったのですが、部屋代がちょっと高かったんです。。

年末の直前予約だったんで高い部屋しか残ってなかったんですね。。。通常THB1,650per nightですが3泊するんでTHB1,500にまけてくれました。

本来デポジットも50%入れなくてはなりませんが直前予約なので現地払いでいいとの事。。

 

場所はTalad Gao通りでWang川の川沿いです。

駅からソンテオでTHB30ですが親父さんが迷いに迷いやたらと時間がかかりました。

全く難しい場所ではないんですけどね。。

hirobkk.hatenablog.com

ソンテオの親父さんに限界を感じThipchang通りSuandok通りの十字路で降ろしてもらいます。そこからたいして距離はないだろうと検討はついていたのですが、自分たちも今一つ場所がわからない。。。人に尋ねながら到着できました。

 

最後はこんな道を入って行きます。

f:id:hirobkk:20181112003137j:plain

 

Suandok通りからTalad Gao通りを左に曲がり100mくらい行くと右手にピンクの門が見えます。ここがR-Lampang Guest House

門をくぐった広いスペースは駐車場です。

f:id:hirobkk:20181112003859j:plain
f:id:hirobkk:20181112003141j:plain

 

ここが受付。。

すぐに電話で予約を入れている旨を伝えチェックインしますが、「ん?」どうも様子が。。。電話で予約時の雰囲気と全く違います。なんかそっけないですねえ。。まあ普通なんですが。。。

f:id:hirobkk:20181112003132j:plain

 

我々の部屋は1段上がったここです。

f:id:hirobkk:20181112003128j:plain

 

このゲストハウスで2部屋だけしかないリバーサイドの部屋です。横にこんなスペースがありますが使いませんでしたね。

f:id:hirobkk:20181112003852j:plain

 

間取りはこんな感じ。前日までの寝台列車、テントに比べれば十分です!

f:id:hirobkk:20181112010351j:plain

 

テラス。

あるだけいいですかね。。。川は大して綺麗じゃないですが臭くはない。。

f:id:hirobkk:20181112010505j:plain
f:id:hirobkk:20181112010502j:plain

 

バスルームは一発打ちっ放し。床は水で濡れればツルツル。

f:id:hirobkk:20181112010348j:plain
f:id:hirobkk:20181112010345j:plain

 

このTV台のスペースがいろいろ使えて便利でした。

f:id:hirobkk:20181112010338j:plain

 

ベッド以外はコンパクトに収まっているので部屋が広く感じます。

2日間着っ放しのニッカボッカニッカホースを広げて干すことができました。

f:id:hirobkk:20181112010456j:plain

 

部屋の前にある共有スペース

特に使われていないようで雑貨などが雑に置かれてます。

f:id:hirobkk:20181112003848j:plain

 

部屋の横には川沿いに綺麗な花と古びたベンチが。。。

なんかここに居た時間がながかったです。。

f:id:hirobkk:20181112010641j:plain
f:id:hirobkk:20181112010637j:plain

f:id:hirobkk:20181112010459j:plain

 

ここは別棟。

R-Lampang Guest Houseは全部で3棟にわかれておりそれぞれ洒落た外装をしてます。

f:id:hirobkk:20181112010731j:plain

 

3泊しましたが、かなり居心地がよかったです。スタッフの対応は丁度いいぐらい。。。特に愛想がいいわけではないですが何か聞けば親切に教えてくれます。

最終日の朝に予約時に電話で話したオーナーに会えました、やはり気のいい話好きな明るい女性でした。

滞在してみて立地がサイコーでしたね。Talad Gaoに近くお気に入りのRasada市場までは20分程度の散歩で行けます。

しかし周辺はTalad Gaoの賑わいからは外れてまあ静かなのですが、数件先にある" The River Guest House "がとにかくうるさいです、音楽の音量や客が大騒ぎしてました。自分はこの辺のところはほぼ気にならないのですが、他のタイ人宿泊客は少し参ってました。日が悪かったですね。

 

気になるホームステイが2件ありましたが、次回Lampangに来てもここに泊まりますかね。。。

 

R-Lampang Guest House
278 Taladkao Rd, Suandok Muang Amphoe Mueang Lampang, Chang Wat Lampang 52000
054 225 278

อาลัมภางค์ R-Lampang + + feel like home + + บริการ โรงแรม ที่พัก ในจังหวัด ลำปาง

ランパーンの歩き方 27-29DEC'17 -食-

滞っていたランパーンの紹介を再開!

今回はLampang市内の散策で見つけた食べ物について綴ります。 

hirobkk.hatenablog.com

 

1.ไร่กาแฟปางมะโอ/Pang Ma-O Coffee

まずは今回の目的でもあるPang Ma-O農園へ訪問をすべく昨年のOTOPイベントで会ったオーナーの親父さんに連絡を入れます。

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

 市内から40kmの距離ほぼPhrae/แพร่(プレー県)との県境にあります。

ソンテオが市内からでてますが女房の体調が心配なのでどうしようかと思っていたら、農園のオーナーがゲストハウスまで迎えに来てくれると言うではないですか!

結果⇒3日間雨で道が悪く出てこれず(Pang Ma-oは山道で舗装がされてません)。。。

そうですね。。。いけませんでした。

Pang Ma-OのCoffeeはすごく気に入ったので農園に行ってみたかったのですが残念です。。。

Pang Ma-O Coffee "Arabica"

f:id:hirobkk:20180623185658j:plain

www.pangmaocoffee.com

 

2.โก๋กาแฟ/Go+ Cafe' Lampang

f:id:hirobkk:20180623231603j:plain

雰囲気のいい落ち着いたカフェです。

コーヒーはチェンマイ、ランパーン産のArabica種

郊外にラボがありそこでロースト(Preda Roasting House)してます。

時間がなかったので行きませんでしたが見学ツアー(タイ語のみ)もあります。

 

コーヒーの器具も一通り販売しており、こだわった商売をしてるんですね。

f:id:hirobkk:20180623231617j:plain

 

Pang Ma-Oに行けなかったので変わりにコーヒーを買ってみました。

Vienna Roast THB185/250g

f:id:hirobkk:20180623230931j:plain

コーヒーだけでなく食事やデザートも充実。

www.preda-roastinghouse.com

 

3.ร้าน หม่องโง่ยซิ่น/Moung Ngwe Zin & Melann

f:id:hirobkk:20180624001422j:plain
f:id:hirobkk:20180624001427j:plain

Lampangで行った飲食店で気に入った場所の一つ。

建物の名前になっている " Moung Ngwe Zin " はビルマの商人で1908年にこのビルを建てました。

f:id:hirobkk:20180701210652j:plain

当時はイギリスの伐採会社のオフィス件、ホテル、バーだったそうです。

 

f:id:hirobkk:20180701211936j:plain

Moung Coffeeなるものを注文します。

店員さんにどんなコーヒーなのか聞きましたが、ただのあま~いミルクコーヒーしかイメージできません。

f:id:hirobkk:20180712005606j:plain

あま~いタイコーヒーですな。。。

しかしカップがなかなかオシャレ。

 

店の奥はギャラリー件、北部タイの工芸品やセラミックの販売をしてます。

f:id:hirobkk:20180712010241j:plain

f:id:hirobkk:20180712010123j:plain

 

とにかくこの広いスペースをゆったりと使っているところがいいんですよね。

f:id:hirobkk:20180712010126j:plain

 

4.ข้าวมันไก่ทิพย์ช้าง/Hainanese chicken rice Tipchang

f:id:hirobkk:20180712114811j:plain
f:id:hirobkk:20181012002013j:plain

地元の人気店!

朝は持ち帰りの客が並んでました。

 

ご主人が毎朝店に立ち、チキンを丁寧に切り分けます。

f:id:hirobkk:20181012002244j:plain

 

自分はカオマンガイ、女房はカオマンガイトードを注文。

肉がフレッシュで何と言ってもタレが旨い!

f:id:hirobkk:20180712114844j:plain

 

ここは昼過ぎには店を閉めてしまいますので朝来るべし!

 

5. ร้านเจ้น้อย/Jay Noy

名店と言っていいでしょう!

市内の有名店 " Aroy One Baht "の向かい側にあります。

地元の方曰く市内にはあまりタイ北部料理を食べられる食堂がないそうです。市場に行けば手に入りますが。。。

R-Lampang Guest HouseのスタッフにAroy One Bahtを勧められたので店まで行ってみましたが、全くここで食べる気がせず向かいにあったJay Noyの方が気になりました。

 

席は十分にありますが、客は地元の方の持ち帰りが多いみたいです。

f:id:hirobkk:20181029221543j:plain
f:id:hirobkk:20181029221552j:plain

 

数種類の北部カレー(แกง)とソーセージ(แหนม)が並びます。

見かけは珍しくもないですが、料理の内容を聞くと女房もよくわからん料理が多いようです。

f:id:hirobkk:20181029224431j:plain

 

なんですか?これは!

f:id:hirobkk:20181029224456j:plain

 

いろいろ魅力的な料理が並んでおり何を食べるか迷います。。。

毎日、市場や通りでしこたま食べ歩きをしている為、常に腹8分の状態なので多くは食べられません。

しかしこの店の目玉はこのツボの中。。食べぬわけには行きません。

まず干した豚肉をツボに吊るし炭火で蒸します。

f:id:hirobkk:20181029224446j:plain

 

蒸し焼きにしたものを再度炭火で焼き。

f:id:hirobkk:20181029224439j:plain
f:id:hirobkk:20181029224540j:plain

 

好きな部位を自分で選びます。

f:id:hirobkk:20181029224514j:plain

 

色々興味を持って眺めていると、この焼き場のお姉さんが忙しい中詳しく説明してくれます。手つきも慣れ要領よく仕事をされているのでさぞベテランさんかと思ったら。。。入店7日目だそうです。以前に経験があるそうですが、説明が丁寧で尚且つ嘘臭くないところがいい!

f:id:hirobkk:20181029224518j:plain


いろいろ物色し我々が注文したものは。。。。

แหนบปลา(ネーンプラー)

バナナの葉に包んでグリルする料理でイサーンや南タイでもよく見ます。

ここではティラピアに唐辛子、ターメリック、その他よくわからんタイハーブが包まれており独特な香りと風味がでてました。因みに結構辛いです。

f:id:hirobkk:20181103115214j:plain

f:id:hirobkk:20181103115227j:plain

 

คอหมูย่าง(コームーヤーン)

日本の方はみんな大好き!おなじみの料理。

手が込んでいるだけあって抜群に美味いです。

f:id:hirobkk:20181103120005j:plain

 

ไส้อั่ว(サイウア)

タイ北部のソーセージ

チェンマイ在住時によく食べてましたが、ここのは今まで食べた中で一番スパイシーです。中身は豚肉、こぶミカンの葉(ใบมะกรูด)、レモングラス(ตะไคร้)、ニンニク、唐辛子、ターメリックです。

f:id:hirobkk:20181103120108j:plain

 

カオニャオ(もち米)とケープムーแคบหมู(豚の皮を素揚げしたもの)を添えて食します。

f:id:hirobkk:20181103121452j:plain

基本的注文した料理全てが辛い(コームーヤーンは辛いタレを付けて食べました)ので食後は店の奥にある住居でトイレを借ります。

 

この住居がまた素敵なんですね。

f:id:hirobkk:20181103121139j:plain

f:id:hirobkk:20181103121147j:plain

 

いろいろ食べるところのある市内ですがランパーンに滞在するのならここは必ず来るべき店だと思います。

朝から午後3時位までしか見せはやってないそうですが、別の日に前を通ったら6時位まで持ち帰りで販売はしてました。

 

6.ขนมจีนป้าบุญศรี(ブーンスリー叔母さんの店)

f:id:hirobkk:20181104230159j:plain

Talad Gao通りの入口でラサダー橋の隣にあるขนมจีน(カノムジーン)の店

 

こちらの方がブーンスリー叔母

f:id:hirobkk:20181104230819j:plain

 

店の前でグツグツ煮立たせるのはน้ำเงี้ยว(ナムニャオ)

f:id:hirobkk:20181104230544j:plain

 

店内はかなり広く奥の席(画像右)は川沿いで景色もいいです。

f:id:hirobkk:20181104230553j:plain
f:id:hirobkk:20181104225911j:plain

 

ここでは自分はข้าวซอย(カオソーイ:左)女房はขนมจีนน้ำเงี้ยว(カノムジーンニャムニャオ:右)を注文。どちらも北部の一般的な料理です。

どちらも美味しかったですが、この店ではやはりカノムジーンニャムニャオを食べるべきでしょう。

f:id:hirobkk:20181104225954j:plain
f:id:hirobkk:20181104230549j:plain

 

旦那さんらしき方が店の端っこで時計の修理/販売をしており店の奥には立派な時計がおいてあります。

f:id:hirobkk:20181104225925j:plain


7. Take a Taste

f:id:hirobkk:20181105000550j:plain

市内中心から少し離れてます。

Wat Srichumに散歩しに来た時にたまたま発見!

ただのカフェです。

ここのいいところは静か、庭が気持ちいいい!犬がかわいいのです。

でてくるコーヒーとケーキはその辺で売ってるものと変わらんでしょう。

f:id:hirobkk:20181105002516j:plain
f:id:hirobkk:20181105000545j:plain
f:id:hirobkk:20181105001523j:plain
f:id:hirobkk:20181105000535j:plain

f:id:hirobkk:20181105000604j:plain

 

Pang Ma-O Coffee以外は頑張れば徒歩圏内!

我々はところどころ乗り合いのソンテオ使ってますが。。。

f:id:hirobkk:20181105011449j:plain

 

 

 

 

 

 

 

Bollywood No.014 -Badhaai Ho/बधाई हो (2018)-

Badhaai Ho (2018) 

f:id:hirobkk:20181021230558j:plain

2018.10.21 Major Cineplexにて鑑賞

前回のSui dhaaga鑑賞時にトレイラーを見て、作品内容とタイミングからして次はここかな~と思っていたら同日公開のNamaste Englandを押しのけて公開してくれました。

hirobkk.hatenablog.com

この2作品は今年のDUSSEHRA(毎年行われるヒンドゥー教の祭典の一つ)映画として公開され、どちらかといえばNamaste Londonの方がスターパワー(Arjun KapoorとParineeti Chopra)があるのですが、トレイラーを見る限り駄作の臭いがした為Namaste Londonがきたらパスする予定でした。

 

テキトーに解説

前半はコメディーシーンの連発!各出演者が笑わせますが、その中に嫁Priyamvada(Neena Gupta) と姑Dadi(Surekha Sikri)、旦那Jeet(Gajraj Rao)の立ち位置、Nakul(Ayushmann Khurrana)とガールフレンドであるRenee(Sanya Malhotra)の関係が何となくわかるようになってます。

そしてDadiにキツイ言葉をぶつけられたPriyamvadaを夫(Jeet)が慰めてからある事件が起こりそれから家族関係から何から何までごちゃごちゃになっていきます。。。。

 

見終わった感想ですが祖母Dadiの言葉が家族の問題を一掃してしまったな。。。と思いました。。。

やはり婆は強しです!

 

Cast

 Ayushmann Khurrana as Nakul Kaushik

f:id:hirobkk:20181021233748j:plain

 Chandigarh(パンジャーブ州/ハリヤーナー州両方の州都を兼ねています)出身の34歳。もう中堅どころになってきましたね。

あまり彼の映画は見たことないのですが、よくArjun Kapoorと映画祭のホストで出てきて軽快にトークしているイメージがあります。TVのショー番組出身なのでトーク慣れしてるんでしょうね。またマスコミュニケーションで大学の修士も持ってます。

彼を見るのはHawaizaada(2015)以来ですが出演自体多くありません。

代表作はもちろんデビュー作Vicky Donor(2012)

因みに奥さんは作家のTahira Kashyap

 

Sanya Malhotra as Renee Sharma

f:id:hirobkk:20181021233948j:plain

Dangal(2016)Aamir Khanの娘役を演じました。

あまりよく知りません。。。

ダンスコンテスト出身のようですが、、、、。

美人でダンスも上手いのでこれから頑張って下さい。

 

Gajraj Rao as Jeetender Kaushik

f:id:hirobkk:20181021234125j:plain

いい味出してました。

しゃべらずとも雰囲気と挙動で笑わせます。

何本か出演作を見ているようですが彼がでていた覚えがありません。

 

Neena Gupta as Priyamvada Kaushik

f:id:hirobkk:20181021234346j:plain

ちょっとアンバランスでした。

演技の問題ではないですが、キツイ目つきで気が強そうな雰囲気を出しているにも関わらず姑のDadiに言われっぱなしで落ち込んでいる事が多かったです。まあそれが発端でこの映画の核がでてくるのですが、、、。

米国アカデミー賞受賞作"Gandhi(1982)/Richard Attenborough監督"の出演者です。

 

Surekha Sikri as Dadi

f:id:hirobkk:20181021234547j:plain

口を開けば毒を吐く!と言った役でした。

いろいろな家族の問題を終盤一喝してまとめてしまいます。

その際、Priyamvadaへの毒吐きは彼女の器量を試していた、嫁はどんなに言われても自分へのケアや尊敬の念を忘れなかったと嫁の事を笑う親戚連中を黙らせます。

個人的な見方ですが前半の毒を吐いている時に一瞬Dadiの眼がPriyamvadaを観察するように鋭くなっていたように感じました。これが終盤に繋がっている演技なのかなと。。。

元々舞台を中心に活躍している女優さんです。

Sarfarosh (1999)

Zubeidaa (2001)

Mr. and Mrs. Iyer (2003)

等の良作にも出演してますが映画の出演は12年ぶりだそうです。

 

Mr. and Mrs. Iyer (2003)

出番は多くなかったですが、これが本当に同じ役者さんかと思うくらい雰囲気が違います。やはりいい女優さんです。

ご高齢ですがまだまだ頑張っていただきたい!

f:id:hirobkk:20181024141921j:plain

 

Music Scene

ほぼストーリー中の挿入歌程度でした。

唯一エンドロール直前に流れるMorni Bankeのみダンスが入ります。

主演二人の結婚式からエンディングにつながる曲なので出演者がノリノリで踊りまくります。

Morni Banke


Guru Randhawa: Morni Banke Video | Badhaai Ho | Tanishk Bagchi | Neha Kakkar | Ayushmann K, Sanya M

 

Location

DelhiとMumbai近郊が主な撮影地です。

Nakulの住居はLodhi Colonyらしいですが、New Delhi駅くらいしかわかりませんでしたが。。。。

  

総 評

演技力のあるキャスト達が楽しく演技をしている映画です。

重すぎないコンセプトを軸にストーリーを組み立てており誰でも楽しめる映画なんですね。Diwali前に楽しい映画がみれて満足です、バンコクまで来た甲斐がありました。

さて今年のDiwali映画はどうですかね。。。なんかズッコケそうな臭いがしますが。。。

Bollywood No.013 -DOR/डोर (2006)-

DOR (2006) 

f:id:hirobkk:20181014154817j:plain

DVD鑑賞

7月の帰国時に持ってきたDVDの中から女房が選びました。

自分は恐らく3回目の鑑賞になります。

最初はインド、2回目は第20回東京国際映画祭(2007)で鑑賞。

DVDは10年くらい前にインドで買って持ってましたがDVDでは一度も見た事なかったんですね。。。

 

※第20回東京国際映画祭(2007)の時の前売り券が荷物から出てきました。

f:id:hirobkk:20181014161157j:plain

 

テキトーに解説

 

基本的にダンスや派手な曲はありません。ストーリー上多少入ってはおりますが。。。

それぞれ離れた土地に住む両主人公 Meera(Ayesha Takia)Zeenat(Gul Panag)が、サウジアラビアに出稼ぎに出たお互いの夫の問題を通して繋がります。

ZeenatはサウジアラビアでMeeraの夫を殺害(Zeenztは夫の無罪を信じている)し死刑を宣告された夫を救うため、Himachal Pradesh州からRajasthan州へMeeraを探しに行きます。(サウジアラビアの法律で亡くなった夫の妻が許せば無罪となる)

この辺りはロードムービーの様相が少しあり移動中の景色は素晴らしいです。

映画の時間が短い(約2時間)せいかZeenatはBahuroopiya(Shreyas Talpade)の助けもあり以外とあっさりMeeraを探し当てます。

Meeraと出会ったあとはヒンドゥー教徒寡婦問題についてイスラム教徒であるZeenatが疑問を持つなど社会的な部分を軽く入れてます。映画の中で寡婦問題についてはっきりとメッセージがないように感じましたが最終的に寡婦としてのMeeraの背中を押して彼女の問題を解決したのが根っからのヒンドゥー教徒であろう祖母であったのが印象的です。

Cast

Gul Panag as Zeenat

f:id:hirobkk:20181016122818j:plain

Ayesha Takiaとのダブル主演でしたがどちらかと言えばZeenat目線の映画だと感じました。二人の演技まそれなりに評価はされてました。

撮影では一人だけヒマーチャルプラディーシュとラジャスタンでロケをしました。温暖差が激しくラジャスタンでの撮影は大変だったようですが、幼少期に軍人である父の転勤により14回転校を繰り返していた経験があるようなので慣れてますね。大学は生まれ故郷のパンジャーブ州に戻りパンジャーブ大学で修士までとりました。(産まれと修士はChandigarhですが大学の学士はPatiala)討論のコンペで何度か賞をとる才女だったみたいですね。

1999年のMiss Indiaからモデルー女優としてのキャリアがスタート。

2003年のDhoopでデビュー

2005年にはJurmで何とBobbyと共演

hirobkk.hatenablog.com

そしてこのDORに繋がります。

その後も年に2本ペースくらいで出演してますがあまりパッとしません。

インド在住の方はまず目にしていると思いますが、自分が住んでいた2006-2009は映画よりAamir Khanと共演していた" TATA SKY "のCMイメージが以上に強いです。

奇しくも劇中でZeenatの夫の名前はAamir Khan! これどちらの名付けが先なんでしょうね?

目元が綺麗で好きな女優さんですがこのDOR以外で薦められる作品はありません。

 

Ayesha Takia as Meera

f:id:hirobkk:20181016123454p:plain

Rajasthanには住んだことはないですが数か月滞在したことがあります。今回のロケーションであるJhodpurに行ったことはないのですが、近郊のBikanerやPushkar等には行きました。自分の記憶ではこのような雰囲気のRajasthaniを見た記憶がありません。化粧ナシで頑張っていましたがややミスキャストの感があります。

やはり彼女はこのゴージャスな雰囲気を生かしてラブコメディ路線がいいのではと思います。

2009年に結婚し2011年以降は半引退状態。

彼女もShaadi No. 1(2005)で見てかわいらしい女優さんだと思ってましたが、その後の出演はほぼ同じような役(マルチキャストで何人かいるヒロインの一人)です。Ayesha Takiaのキャリアベストも今作と言っていいでしょう。

 

主演クラスではなかったですがSalaam-E-Ishq(2007)のAyesha Takiaは良かったですね。No Smoking(2007)もいい映画でしたが....

f:id:hirobkk:20181016180205j:plain
f:id:hirobkk:20181016180210j:plain

 

Shreyas Talpade as Bahuroopiya

f:id:hirobkk:20181016123638p:plain

 この映画の後、先日レポートしたOm Shanti Om(2007)でメインストリームに昇りつめます。

hirobkk.hatenablog.com

DORと同年公開のApna Sapna Money Money (2006)で今後に続くキャラクターを確立しました。

10月26日にBhaiaji Superhitが公開されますがタイではアナウンスすらされてません。。。共演はSunny Deol , Preity Zinta , Ameesha Patel , Arshad Warsi , Sanjay Mishra , Pankaj Tripathi とひと昔前のスターメンバーですがなかなか面白そうです。

LocationはVaranasi

f:id:hirobkk:20181016220922j:plain

 

Nagesh Kukunoor as Chopra / Director

f:id:hirobkk:20181016184121j:plain

DORまでの監督作ほぼ全てでカメオ出演してますがその後はLakshmi(2014)の出演のみ。普段は人懐っこい顔してますが作中のMr.Chopraは嫌らしい顔して演じてましたね。

この監督この映画までラジャスタンとヒマーチャルプラディーシュに行ったことがなかったそうです。

Ayesh Takiaを8x10 Tasveer(2009)でShreyas TalpadeをIqbal(2005)で起用してます。

 

Music Scene

音楽はSalim-Sulaiman

伝統的ラジャスタンスタイルに作曲し映画の雰囲気に合った音楽をつくりました。

 

Yeh Honsla


Yeh Honsla Song from Dor.mp4

やはり秀逸!パキスタンの歌手Shafqat Amanat Aliが雰囲気よく歌い上げます。

 

Location

Salooni(Chamba district)

Zeenatの暮らしているヒマーチャルプラディーシュの山村

自分が暮らしていたChambaから45kmと近いです。ゆっくり滞在したことはないですが家族の実家に行く途中に2度ほど立ち寄った事があります。映画では完全など田舎風景しか映ってませんが銀行やレストランなどもありそこそこ栄えてます。

この辺りはどこもこんな感じなんですよね。。。広大な山岳風景がどこまでも続きます。

Yeh Honslaの中でZeeratが休憩中に見下ろす湖は恐らくChamera Lake/रहस्यवादी नाव क्रूज डलहौजीでしょう。SalooniからPUNJABを抜けてRAJASTHANに行くには必ず通ります。自分も何度となく出かけた場所です。

 

Jodhpur

ラジャスタンでは数か所で撮影されましたが主な撮影地はJodhpur周辺だそうです。

有名観光地で世界中の観光客が訪れますが自分は行ったことがないのであまりピンときませんね。

 

 

総 評

 

いい映画なんですが時間が短いせいか一つ一つのプロセスに端折り感が残ります。

しかしロケーションは素晴らしく 各登場人物の雰囲気も大まかいいです。

Gul Panagの最初で最後の名演が見れる貴重な作品!

f:id:hirobkk:20181014161430j:plain
f:id:hirobkk:20181014161434j:plain



Recipe11. トムヤムガイ(ต้มยำไก่)*やや和風を作る

"和風トムヤムガイ"

<材料> 

  • ガランガルの根/ข่า : 適量
  • レモングラス/ตะไคร้ :10cm
  • ライムリーフ/ใบมะกรูด :5枚くらい
  • 唐辛子/พริก :小2個
  • ライム/มะนาว :適量
  • 水 :500ℓくらい
  • 塩 :少々
  • しょうゆ :大さじ1
  • 鶏肉ささみ :3枚
  • 長ネギ :1本
  • 豆腐 :半丁
  • 卵焼き :朝の残りで卵半個分くらい

普段タイ料理を作ることはないのですが家で余っている食材を使いきりたくトムヤムを作ります。
日本にあるタイ料理店ではココナッツミルクの入ったトムヤムが人気と聞いたことがありますが、家はココナッツミルクの入ったものではなくクリアスープのトムヤムです。

 

先ずは重要なスープの元となる3種の食材の下ごしらえをします。

ガランガル / レモングラス / ライムリーフ

f:id:hirobkk:20181014225059j:plain

 

ガランガル と レモングラスはダシが出やすくなるようにカットします。

f:id:hirobkk:20181014225107j:plain
f:id:hirobkk:20181014225110j:plain

 

小さくカットしたものはトースターで5分ほど焼きます。

なぜ焼くのか理由はわかりません。

女房曰くこう教わったからだとの事。。。要は伝統の作り方なのですね。。

なんか香ばしく風味がでるとかなんとかなんでしょう。

f:id:hirobkk:20181014225122j:plain
f:id:hirobkk:20181014225126j:plain

 

その間にライムリーフは適当な大きさに千切っておきます。

f:id:hirobkk:20181014225104j:plain

 

簡単です。

準備ができたら3種を鍋に入れてダシをとります。

f:id:hirobkk:20181014225143j:plain

 

煮立ってきたら唐辛子も投入!

f:id:hirobkk:20181014225147j:plain

 

20分位で十分ダシがとれます。

f:id:hirobkk:20181014225232j:plain

 

通常トムヤムは食材を全部入れたまま食べますが今回は具材のネギを美味しく頂くためスープを濾します。

f:id:hirobkk:20181014225621j:plain

 

濾したスープに各具材を入れます。

f:id:hirobkk:20181014225131j:plain
f:id:hirobkk:20181014225137j:plain

 

肉に火が通り、卵焼きも十分ダシを吸ったら火を止めて出来上がり!

f:id:hirobkk:20181014225157j:plain

 

盛り付け

具がちょっと多い味噌汁にしか見えません。。。

やはりトムヤムは具材が全部入ってないと見栄えしませんね。。。

f:id:hirobkk:20181014225204j:plain

 

外国の方にはトムヤムクン(エビ入りトムヤムスープ)が有名ですが、こっちでほとんど食べたことはありません。タイ人の友人と食事に行ったり家族で食事をしても記憶にある限り一度も食べた事ないと思います。

外国の友人が来た時には食べてますが。。

女房と外で食べるときは大抵トムヤムプラトゥーを食べます。

 ยกซดซีฟู้ด / Yok saut Seafood

トムヤムプラトゥーと言えばココが絶品です!

f:id:hirobkk:20181015003158j:plain

goo.gl

Bollywood No.012 -SUI DHAAGA (2018)-

SUI DHAAGA-made in India- (2018) 

f:id:hirobkk:20181001011500j:plain
30SEP2018 Major Cineplexで鑑賞

9月に入って期待のできる作品が続いておりますが、バンコクまで出てくるのが大変な為作品を絞って見に来ました。先週公開Shahid Kapoor主演のBatti Gul Meter Chaluも見たかったのですがスルーして今週に当てました。

結果を言えば大当たり!!!本年度一番の映画です。

公開週最初の日曜だったため80%ぐらい入ってました。

f:id:hirobkk:20181001160046j:plain

 

テキトーに解説

Varun  DhawanとAnushka Sharma主演

当初はRanbir Kapoorに話が行ったそうですがVarunに落ち着きました。

 

両親と奥さんMamta(Anushka Sharma)と4人暮らしのMauji(Varun  Dhawan).

勤め先のミシン販売店のオーナー親子に犬のように扱われていますが毎日笑顔で通勤していきます。自分の現状に満足がいないせいか妻のMamtaには指一本触れてません。

ある日ミシン店息子の結婚式で両親と女房にオーナー家族から犬のような扱いを受けているところを見られて....Mamtaは夫の姿を観て涙します。。。

これをきっかけにMaujiは仕立て屋として独立していくことに。。。

 

身内に裏切られたりお母さんの手術代を稼ぐためにやりたくない事に手を付けたりと紆余曲折ありますが、常にMamtaがMaujiを支えます。

 

途中Maujiが務める工場で縫製された服が中国製と表示されてました。

Maujiが上司に尋ねると「だれがインド製なんか買うんだ!」と言われます。

ここでMaujiはインド製のいい服を作ることを心に誓います。

 

多くの笑いの中に涙もあり

事業に成功し始めた時にMamtaの手を握って歩くシーンや最後にMaujiの両親がステージを歩くシーンなどは本当に涙モノ。。。

 

糸を染めて巻くシーンでは12年前Amritsarに滞在していたときに会った職人さんを思い出させます。

f:id:hirobkk:20181002233214j:plain

撮影*Amritsar (2007)

 

Cast

Varun Dhawan as Mauji

f:id:hirobkk:20181001233441j:plain

この役を今のRanbir Kapoorにやられていたらたまりませんでした。。

Varun Dhawan....いい顔するようになりましたね。

Dilwale(2015),Badrinath Ki Dulhania(2017)など楽しめる作品にはでてますが、前作のOctober(2018)辺りからいい演技をしてますね。

キャリアベストの演技でしょう。

 

Anushka Sharma as Mamta

f:id:hirobkk:20181001233454j:plain

まだ30歳ですが落ち着いた演技をしてました。Maujiを献身的に支える妻を見事に演じており、最後のモデルウォーキングシーンは流石の貫禄。

Rab Ne Bana Di Jodi(2008)の時はまだ20歳だったんですね。

Varun Dhawanとの相性もよさそうでいい夫婦でした。

次回作は年末公開 SRKと Katrina Kaifと共演の"Zero"

Jab Tak Hai Jaan(2012)の3人が揃います、期待作ですが監督はYash Chopraではありません。

 

Raghubir Yadav as Mauji's father

f:id:hirobkk:20181001235655j:plain

似たような役柄が多いですが、この方もインドの名優。

しばらく見ないうちにかなり老けた印象がありますが演技は流石です。

サポートロールが多いですがMeenaxi: A Tale of Three Cities(2004)では主演をはりました。

Shrikant Verma as Palteram

f:id:hirobkk:20181002003357j:plain

彼の発見についてはちょっと難易度が高かったですね。

映画の終盤まで後ろ頭と声のみでの登場でした、全くわからずVinay Pathak(監督とはBheja Fryシリーズで主演と脚本の関係)かな?と思ったら彼でした。完全なシークレットキャラだったのでどんな大物かと思ったら。。。この映画の監督であるSharat Katariyaの前作Dum Laga Ke Haisha (2015)に登場してるのが縁ですね。

 

Namit Das as Guddu

f:id:hirobkk:20181002003944j:plain

お調子モンをテンション高く演じてました。

ストーリー上悪に近い役柄でしたが彼もよかったです。

因みに主人公Maujiの母を演じたYamini Dasとは実の親子。父はガザル歌手のChandan Dass。

 

Music Scene

音楽はAnu Malik.

パクリものも多いですが、数々の良作も手掛けてるレジェンドです。

ダンスシーンはありませんが映画の雰囲気にあったいい曲が揃ってます。

 

Khatar Patar


Khatar Patar Song | Sui Dhaaga - Made In India | Anushka Sharma | Varun Dhawan | Papon

テンポのいい明るい曲です。

Singer のPaponもDum Laga Ke HaishaでSharat Katariya監督と仕事をしてます。
その際"Moh Moh Ke Dhage"で数々の賞に輝きました。彼はGuwahati(Assamu州)出身なんですね。めずらしい。。。

Sui Dhaaga


Lyrical: Sui Dhaaga Title Song | Varun Dhawan | Anushka Sharma | Anu Malik | Varun Grover

この曲も秀逸!

SingerのDivya Kumar は音楽一家出です。

祖父はインドの各地各言語で活躍、お父さんはHimesh Reshamiyyaなどの一流のプロデューサーと仕事をしてます。

 

Location

主にChanderi(Madhya Pradesh),Bopal(Gujarat),Delhiで撮影されました。

この中でChanderiだけは行ったことがありません。

全体的に住宅街を屋外はBopalとChanderiでの撮影で、Delhiでは布市場の撮影がされてますがその他はよくわかりません。

映画などでみるかぎりChanderiはきれいな街のようですね。いや~すごく行ってみたくなりました。

 

総 評

ヒットするかは解りませんが、

個人的にはコンセプト、演技が素晴らしい。

Hindustantimesでの評価は低いみたいで結構な言われようです。

この映画のいいところはMaujiファミリーの人柄のおかげか悪がいないところです、ミシン店ファミリーやGudduなどの意地悪系キャラはいましたが。。。

 

ひとつおしいと感じたところは最後のところです。

最後のコンペティションがちょっと派手すぎたなあと思いました。オチがある為外国人を入れたかったんでしょうけど。。。。

このMaujiファミリーと仲間たちはドラマのシリーズとして毎週見ていられそうですね。

とにかく必見! 機会がある方は是非見ていただきたい!

f:id:hirobkk:20181001160050j:plain

Bollywood No.011 -Om Shanti Om (2007)-

Om Shanti Om (2007) 

f:id:hirobkk:20180916114313j:plain

 

2007年にパンジャーブ州バティンダで鑑賞しました。

2007年のDiwali上映でこの年のNo.1ヒットでしたが、当時あまり観る気になりませんでした。たまたまBathindaに住む友人を訪ねた際、友人の家族と観に行きました。

鑑賞後もイマイチぱっとせず5段階評価で3.5を付けてました。

この度女房の希望によりDVD鑑賞。 

テキトーに解説

既に日本で上映され日本語版のDVDもあるようですね。

主演のSharukh KhanのDiwali映画は通算13本あるそうでこの映画は前年のDon(2006)に続いての上映。

親友であるArjun Rampal共演で現在はトップスターに成長したDeepika Padukoneのデヴュー作になります。

内容は説明不要ですね、日本語字幕版を多くの方がみていると思うので、その方たちは自分よりはるかに内容を理解していると思います。

ただしこの映画は殆どのボリウッド映画に含まれている過去の映画やボリウッドスター、過去の映画にの名物キャラクターを知らないと100%楽しめない部分が多くありますね。

今回は特に映画賞のシーンやダンスシーンでとても重要な知識になります。

例えばSholay(1984)の超悪役として有名なGabbar Singh(Amjad Khan)は2大主演のVeeru(Dharmendra)とJai(Amitabh Bachchan)より有名で、多くの映画でその名前だけは出てきます。映画中で「ガッバル・シン」と言われてもこの悪役の名を知らねばなんのこっちゃかわかりませんよね?

またその時代の俳優同士の関係なども知っていれば尚、楽しめます。

以前から人にボリウッド映画の事を聞かれると上記の理由によりなかなかインド人以外には定着しづらいと話してます。要はいろいろ知るためにはずっと見続けないといけないんですね。

ただ楽しみ方は人それぞれですから、初めて見る方も楽しめる作品は沢山あります。

因みに自分はガッバル・シンを演じたAmjad Khanの息子であるShadaab Khanに会ったことがあります。彼はRaja Ki Ayegi Baraat(1997)で後のTop女優Rani Mukerjiボリウッドデヴューの相手をしてます。当時カルカッタでこの映画を観た自分は二人に運よく会うことができました。

この話はこの映画には関係ないのでこのくらいに。。。

 

Gabbar Singh

f:id:hirobkk:20180925012105j:plain

 

細かい映画の内容は省きます、日本語で見れるようなので観てください。

 

Cast

Shah Rukh Khan(SRK) as Om Prakash Makhija/Om Kapoor

f:id:hirobkk:20180926234722j:plain

2007年はこの映画とChak De! Indiaの2本に主演。

2作品でFilmfareのBest ActorにノミネートされChak De! Indiaで受賞しました。

現在までFilmfareはBest Actorで25回のノミネート(Amitabh Bachchanの32回に次ぐ歴代2位)、受賞はDilip Kumarと同数の8回で歴代1位を誇る誰もが知るSuper Duper Starです。 

自分は特に贔屓にしている俳優ではないのですが、やはりシゃールクの作品は観てしまいますね。何を演じても上手いです。

デリーのメインバザール辺りで映画の話をしているとよくインド人の映画好き達は「シシャールクは数年前までその辺を歩いていたんだ!彼は映画系カースト出身でなく庶民出のスーパースター!」と自慢げに話されたのを思い出します。

映画製作会社Red Chillies Entertainment(妻:Gauri Khanと)、インドプレミアリーグKolkata Knight Riders(実業家Jay Mehtaと妻:往年のTOP女優Juhi Chawlaと共同)オーナーを務めてます。

SRKの映画を上げていたらキリがないので、シリアス系で好演をした3本をご紹介

Swades(2004) *Filmfare Award for Best Actor受賞

f:id:hirobkk:20180930232734j:plain

Nasaの職員として働いていたSRKが故郷に戻りいろいろな村の問題を解決していくドラマ。農村の教育問題などにも触れている社会的な部分にも触れています。

個人的には娯楽作品以外ではSRKのベスト演技だと思います。

相手役のGayatri Joshi(ガヤートリー・ジョーシー)はこの映画でデビューし高い評価を受けましたが、翌年OBEROI REALTYの富豪VIKAS OBEROIと結婚してさっさと引退しちゃいました。美人で演技力もあったので次回作を期待していたのですが残念です。

その他のサブキャストもすばらしい。

特にRajesh Vivek(Nivaaran役)とDaya Shankar Pandey(Melaram役)がいい。

二人ともこの映画の監督であるAshutosh Gowariker監督作品の常連です。

 

Darr(1993) *Filmfare Award for Best Performance in a Negative Roleノミネート

f:id:hirobkk:20180930232748j:plain

SRKの初期作品。ヒロインのJuhi Chawlaをストーカーし最後はSunny Deolに血みどろにされ成敗されてしまいます。今では悪役をすることはほぼないですが、当時はこの後に続くAnjaam(1994)など血みどろになり最後は成敗される役などもこなしてました。SRK節がよく出ている作品で今となってはなかなかみれないSRKのストーカー演技が見れます。*近年Fan(2016)で一人二役こなし片方はストーカー役でしたが、雰囲気はだいぶ違います。

 

Mohabbatein(2000) *Filmfare Award for Best Actorノミネート

f:id:hirobkk:20180930232811j:plain

SRKとAmitabh Bachchanの無言の戦いが素晴らしい。

若いスター候補が数多く出演しておりますが、現在までに生き残っているのはJimmy Shergillくらいでしょうか。Uday Chopraは俳優引退を宣言してますがDoomシリーズがあれば復帰するでしょう。

SRKの演技は素晴らしかったですがこの年デビューしたHrithik Roshan(Kaho Naa Pyaar Hai)に阻まれました。

 

Deepika Padukone as Shantipriya/Sandy

f:id:hirobkk:20180926234834j:plain

本作でデビュー

最初からオーラがありダンスもかなりうまいです。

この年辺りからデヴュー初年度で踊れる俳優が増えてきました。

彼女はその中でもぴか一ですね。

最近はSanjay Leela Bhansali映画にレギュラー出演してます。

 

Arjun Rampal as Mukesh Mehra

f:id:hirobkk:20180926234919j:plain

 本作では重要な役をこなしておりましたが好演と呼ぶには程遠い。。

それまでの出演作でもルックスは良いけど(俳優業の前はファッションモデル)大根役者に近かったです。彼の好演をみるのはこの作品の翌年公開のRock On(2008)まで待たねばなりません。

おすすめではないですが"Vaada(2005)"は暇なら見てもいいでしょう。シリアスな映画の終盤のシリアスな場面でZayed Khanと二人でドタバタコメディをやります。(二人はいたって真面目に演技してますが。。。)映画は当然フロップ。。。。

 

Shreyas Talpade as Pappu Master

f:id:hirobkk:20180926234958j:plain

今回は適役でしたね。

彼の雰囲気が良くでてました。

SRKの隣を演じるのに相性どうかとおもいましたがうまくやってましたね。

この後演じるGolmaalシリーズに役立ったでしょうね。

その後年に数本出演し順調にキャリアを進めてますが、今だIqbal(2005) , Dor(2006)での演技を超えられていません。

 

Music Scene

本作ではかなり重要なパートで気合いも入ってました。

DirectorはVishal-ShekharのDuo

この時期の二人なら間違いありません。

予想通りすべての音楽が良作!

因みに二人は映画の中でもチョイ役で出演してます。

 

Dard-e-Disco

やはりSukhwinder Singhの歌声はいい!

この為にSRKは6パックを作ってきました。


Dard E Disco Full Video HD Song | Om Shanti Om | ShahRukh Khan

 

Deewangi Deewangi

個人的に曲は大したことないと思いますが、これだけ豪華な音楽シーンが過去にあったでしょうか? 総勢約30名のスターが出ています。

当時の勢いそのままにRani Mukerjiかトップでスタートします。

次に小物ではありますが2番手にZayed Khan。。これはFarah Khan監督の第一作目Main Hoon Na(2004)からみでしょう。

そして4番手にJeetendraとTussharの Kapoor親子。当時69歳のはずですが息子のTussharよりはるかにノリノリでリズム感もいいです。

6番手にSilpa Shetty。やはり流石です、他の出演者とは動きが一味違います。

その後、Karisma Kapoor、Juhi Chawla、Kajol、Preity Zintaと過去にSRKとBest Jodiを組んだ女優陣が登場。

そして来ましたBobbyの登場!Preityとの登場ですが、このメンバーに入れただけでもうれしい!

hirobkk.hatenablog.com

そして目玉
Salman Khan、Saif Ali Khan、Sanjay Duttの登場

ちょっとSaifは格が落ちるような気はしますがSRKとの関係上アップグレードできました。実際Salman,Sanjay,SRKの間に入っていける同年代の俳優といったらArmir Khan,Hrithik Roshan,Anil Kapoorくらいでしょうか。。。
そして何故か最後にLara Duttaが合流。体のサイズ的には申し分ないですが、やはり格が落ちます。大柄な女優を入れたかったんでしょうけど他にいないんですよね。途中でしまいましたがこの際Rekhaで良かったんじゃないかと。。。

因みに自分の持っているLimited EditionのDVDは2枚組になっており付属DVDがあります。その中のビデオメイキングシーンでSalmanとSanjayがNG出しまくってて面白かったです。たぶん二人ともぶっつけ本番だったんでしょう。

このダンス曲は約9分に渡りますが当然SRKは出ずっぱりです。

この撮影後数年はSRKはお返しの為、出演してくれた俳優の主演作にゲスト出演を数本行っています。


Deewangi Deewangi Full Video Song (HD) Om Shanti Om | Shahrukh Khan

 

その他、Akshay KumarやAbhishek Bachchanなど多数カメオ出演してます。 

Location

ほぼMunbaiのFilm Studio,Film Cityで撮影。

 

総 評

インドの映画館で見た時は今一つと感じてましたが、改めてみるとやはりできのいい娯楽映画でした。音楽やダンス、出演者の豪華さはすばらしく日本版を見れる方は必見でしょう。

 

今回はDVD Limited Editionで鑑賞

f:id:hirobkk:20180930223110j:plain
f:id:hirobkk:20180930223126j:plain

 

DVD2枚組(本編+Bonus)+SRKポスター+冊子+western unionの広告付きの豪華版です。

f:id:hirobkk:20180930223115j:plain

f:id:hirobkk:20180930223122j:plain
f:id:hirobkk:20180930223118j:plain

 

Leonaは10分ほど付き合ってくれましたが、ほとんど寝てました。

f:id:hirobkk:20180930223130j:plain

 

タイのローカルビーチ:Baan Imm Sook(บ้านอิ่มสุขรีสอร์ท)宿泊@Chao Lao Beach(หาดเจ้าหลาว) 18-21AUG

Baan Imm Sook Resort (บ้านอิ่มสุขรีสอร์ท)とChao Lao Beach(หาดเจ้าหลาว)をご紹介!

 

タイに戻って早速ビーチへ!

雨期待っただ中のスーパーローシーズン!

でもビーチにいっちゃいます!

 

 

昨年は海に全くいけなかったので時間のある間に女房を海に連れていくことにします。

ローシーズンなのでわざわざ遠くの島までは行かず毎年年に2,3回行っているチャンタブリー県にあるチャオラオビーチへ。

 

Chao Lao Beachとは?

タイ人以外の方は、タイのビーチと言えば大抵は南部の島々(プーケット、タオ、サムイなど)を想像するかと思います。例外的にパタヤがありますが。。。

タイ在住者であればサメット島辺りには行く方もかなり多いでしょう。

Chao Lao Beachサメット島のあるRayong(ラヨン県)の西隣にあるChanthaburi(チャンタブリ県/จันทบุรี)にあります。

初めて訪れたのは8年ほど前。。。

WEBライターをしているタイ人の友人が取材でChao Lao Beachにあるリゾートに行くときに同行しました。

取材したリゾートのプロパティは安バンガローに毛が生えた程度でしたが、リゾート内の庭と全体の雰囲気がよくいつかプライベートで来なくてはいかんなあと思っていたのです。

 

ビーチは遠浅で遊びやすかったのですが...

以前はエンジンを使用したマリンスポーツは見ませんでしたが、ここ数年バナナボートやジェットスキーがみられるようになりました。結構浅瀬までボートが来るんで水に顔を付けているときに音が聞こえてくると怖いんですよね。。。

 

アクセス

バンコク市内より約230kmあり長距離バスで4時間かかります。

自家用車やバンコクから車をチャーターする方は直行で3時間半くらい。

車のない方は先ずチャンタブリーのバスターミナルを目指しましょう!

3時間ちょいで行けるロットゥー(ミニバン)も走ってますがビーチに行くのに荷物をそこそこ持っていくようだと自分の膝の上か足元に置くことになるので窮屈です。

また最近はミドルバスがサービスを始めておりチャンタブリーにも走ってます。

このミドルバスは数年前からロットゥーの事故が多いので(すっ飛ばす為!)ロットゥー⇒ミドルバスに変更していくとの事でしたが全く進んでませんでした。タイ人にしてみればロットゥーは危ないが時間短縮になるのでやはり人気が高いです。

長距離大型バス:快適!今回そうでしたが足元が以前の1.5倍位になりました。トイレ有

f:id:hirobkk:20180831191901j:plain

 

ミドルバス:シートはやや狭い、トイレなし。スピードも大型と大して変わりません。ハッキリ言って今のところメリットは感じません。

f:id:hirobkk:20180831191923j:plain

 

ロットゥー:速い。運転手の技量が一番反映されます。同じ速度で走っていても安心できる方とできない方がありますね。

f:id:hirobkk:20180831191946j:plain

料金はほぼ変わりません。

バンコク(エカマイ)⇒チャンタブリー THB 160-180p.p

 

今回は

自宅からエカマイまではローカルバス+BTS 1時間半

エカマイ⇒チャンタブリーは大型バス 4時間

チャンタブリー⇒チャオラオはロットゥー 30分

を使用

 

自宅⇒エカマイバスターミナル

朝6時に起きLeonaの用意をし出かけようとしたところ、どうもLeonaが片足をびっこひいているのです。不在中はいつものようにモーターサイ(バイクタクシー)のドライバーであるPi Baw(バオ兄貴)に頼んであるのですが、何かあったら大変なので迷わず獣医へ行くことにします。状況によっては当然キャンセルですな。宿は直接予約しておりよく知った間柄なのでチャージもとられません。

獣医さんは10時からなのでそれまでは自宅で待機です。

f:id:hirobkk:20180831211221j:plain

さてと。。。いったいどうしたんでしょうね。。

獣医さん曰く

問題は見当たらん!との事。。

それでも念のため4日間預かってもらうことにします。料金はTHB150/day+御飯代

何かあったら連絡いただくことにし、改めて出かけます。

Leonaちゃん、、、頼むよ、、、元気にしておくれ。

バスとBTSを乗り継ぎエカマイの東バスターミナルに着いたのは12:30。

本来ならばチャンタブリーについていつものバスターミナル前の食堂で昼食にしている時間。

 

エカマイ⇒チャンタブリー

平日とあって空いてました。週末だとここからパタヤ行のバスがでるので混雑してます。

ひじょうにタイミングがよく13:00の大型バスに乗れました。車内ではほぼ全工程で寝てました。眠かったんですね。。。

ぴったり4時間!途中休憩なし。

f:id:hirobkk:20180831212114j:plain

 

チャンタブリー⇒チャオラオ

小雨も降っておりすぐにチャオラオへ移動。

ここからチャオラオビーチへはソンテオのチャーター(THB300-350/片道)か数年前から始めた乗り合いのロットゥー(THB300/片道)で行けます。

因みにロットゥーは一台しかありません。利用者が少ないので朝夕の通学時間がメインです。ロットゥーはMr.Koy(地元のおっちゃん)が一人やっており毎回電話をしてるので到着後Mr.Koyに連絡を入れると2分で迎えに来てくれました。この時間は他に乗り合いの客がいないのですが顔なじみなのでチャーター(THB300)で行ってくれました。

Mr.Koyの話ではバスターミナルにあるソンテオはまず乗り合いにさせることはなくチャンタブリー人の気質みたいなもんで基本はチャーターで走らせるそうです。市内や市場を回るソンテオは定期巡回してるので別ですが。。。7,8年前にソンテオをチャーターしたときはTHB250でしたが今はTHB350の事。

途中激しく雨も降ってましたが30分程度で無事本日の宿泊地

"Baan Imm Sook Resort/バーン イムスック บ้านอิ่มสุขรีสอร์ท"

に到着!

f:id:hirobkk:20180901124525j:plain

 

Baan Imm Sook Resort บ้านอิ่มสุขรีสอร์ท

www.baanimmsook.com

 友人の取材に付き合ってから気に入ってしまい8年間で50泊くらいはしてるかと思います。しかしここ2,3年でリノベーションを行い施設の30%くらいは変更になりました。

なんといっても寂しいのは、魅力のある庭の木が減ってしまったことです。

それと数あるバンガローの中で一番気に入っていた2階建てのバンガローを取り壊し新しいビルタイプを建ててしまったこと。。

今回予約したのはその最新のビルタイプ(バンガローは満室)

Deluxe Room-garden zone 29 m²

f:id:hirobkk:20180901125719j:plain
f:id:hirobkk:20180901125708j:plain

f:id:hirobkk:20180901130215j:plain

新築なのでピカピカ、女房は気に入ってます。

アメニティは十分。

※冷蔵庫(持ち込み自由)、ホットシャワー、シャンプー、石鹸、水(2本、使った分は翌日追加)、コーヒー(ネスカフェ)、ポット

室内でのタバコとドリアンは不可!👇

(ここチャンタブリーは産地ですのでシーズンにはそこらじゅうで売ってます)

f:id:hirobkk:20180901125816j:plain

 

以前ここにはこのバンガローが3棟建ってました。いつもここに泊まっていたのでなくなってとてもとても寂しい。。。

今は亡き

"Traditional Thai House"

どうです?いいでしょう!

2階部分はバルコニーと寝室(ダブルサイズのベッドと荷物が置けます。)

1階はいわゆるリビングスペース、プルメリア/Plumeria(絵)の後ろはトイレ兼シャワー。扇風機もついており、いつも市場で買った食事をここで食べてました。※火をかけるなどの調理はNG

オープン時期に適当に作って始めたせいか隙間が多く、かなり痛んでいたようです。

建て替えは仕方ないのでしょうね。

f:id:hirobkk:20180901130307j:plain
f:id:hirobkk:20180901130257j:plain

f:id:hirobkk:20180901130243j:plain

 

環境を変えたせいか数多くいた野鳥が少なくなってしまったそうです。

下記の野鳥は2015年に撮影。

f:id:hirobkk:20180905001839j:plain

f:id:hirobkk:20180905001814j:plain

 

その他のルームカテゴリー

ここバーンイムスックは全てのバンガローにひとつひとつ名前がついてますが、新築の部屋には部屋番号のみです。

www.baanimmsook.com

Twin Cottage

実際ここに泊まったことはないですが、以前アメリカ人の友人と来た時にこの部屋に止めました。中はかなり広いですしバルコニーのスペースも悪くない。。

2部屋有、バルコニーはシェアになります。

f:id:hirobkk:20180904222346j:plain

 

Standard Cottage

現在ここが一番安いカテゴリーになります。

3棟のみで週末は埋まるのがはやいです。

バルコニーのフロア(セラミック)は部屋ごとにデザインが違います。

ここも未泊。

f:id:hirobkk:20180904222351j:plain

 

Garden House

一番のお気に入りも今だ泊まったことがありません。

1棟のみ。

ドアを全て開けると明るくて解放感がありますが、ここに泊まるときは4,5泊したいのでまだ泊まってません。

f:id:hirobkk:20180904222802j:plain

 

Deluxe Room -beach zone

イベントルームの上に5部屋あります。 

バルコニーは狭いですが、部屋は広々としてます。

なんといってもビーチに一番近い!

f:id:hirobkk:20180904222908j:plain


全ての部屋にエアコン、シャワー、トイレ、各アメニティがあり、WIFIも可(ビミョーに弱い部屋もあり) 

ガーデン等敷地内 

ロビーエリアはWIFI良好!

コーヒー、紅茶、ビスケット、パンダンジュース:น้ำใบเตยが置いてあります。

f:id:hirobkk:20180904235132j:plain

 

部屋の前。

大雨で通路は沢にようになってます。

f:id:hirobkk:20180904235844j:plain

 

ガーデン内のあちこちに蘭が栽培されており彩りが綺麗なんです。

f:id:hirobkk:20180904235920j:plain
f:id:hirobkk:20180904235911j:plain

 

ロビーから庭を抜けビーチゾーンへ!

f:id:hirobkk:20180904235948j:plain

 

この橋も昨年建て替えられ大きくなりました。

f:id:hirobkk:20180905000219j:plain

 

ビーチゾーンへ入り庭を抜けると。。。

f:id:hirobkk:20180908001608j:plain

 

海にでます。

f:id:hirobkk:20180905000058j:plain

 

このビーチ沿いのスペースでバーベキューができ、炭などの道具はTHB500でバーンイムスックで用意してくれます。

食器類はその辺で売ってます。

f:id:hirobkk:20180905000247j:plain

 

近所の市場で新鮮なシーフードを自ら買ってきて食べることができます。

f:id:hirobkk:20180905000252j:plain

 

ビーチ

数年前と変わり砂浜の位置が数十センチ下がってます。

以前は石畳の高さからビーチがありました。

f:id:hirobkk:20180908005134j:plain

 

雨の降っていないタイミングを見て泳ぎにきましたが、空はどんより。。。。

海も少し荒れてます。

4日間居ましたがこれでいい方。。

f:id:hirobkk:20180908001728j:plain

 

ビーチからイムスック

f:id:hirobkk:20180908001736j:plain

 

レッドフラッグが常にでてます。(遊泳注意!)

f:id:hirobkk:20180908001757j:plain

 

これだけ荒れると泳いでる人はいませんがウェーブが楽しい!

油断はイカンが千葉の房総半島なんてたいがいこんなもんです。

f:id:hirobkk:20180908005223j:plain

 

下記の2枚はピークシーズンのチャオラオビーチ(2015年)

f:id:hirobkk:20180908011201j:plain

f:id:hirobkk:20180908011214j:plain

エメラルドグリーンのようには行きませんが水も透明感があり十分綺麗です。

シュノーケリングするほど魚は見えませんが。。。

 

朝 食

場所はビーチゾーン。

チェックイン時に泊数×人数分のクーポンを渡されます。

簡易ブッフェですね。

驚くことに初めて来たときからブッフェの内容が一切変わっておりません!

f:id:hirobkk:20180904232139j:plain

f:id:hirobkk:20180904232054j:plain
f:id:hirobkk:20180904232110j:plain

f:id:hirobkk:20180904232526j:plain

 

二日目は宿泊客が少ないので飲み物以外はオーダー制のブッフェです。

f:id:hirobkk:20180904232132j:plain

 

そう、サンドにしましょう。メニューが毎日同じなので飽きちゃうからね。

f:id:hirobkk:20180904232147j:plain

 

客数が少ないとこんな感じですな。

この鳩ですが隙だらけの従業員をよそに乾燥ニンニクをつつきまくってました。

f:id:hirobkk:20180904231849j:plain

f:id:hirobkk:20180904231859j:plain

 

朝食以外の食事の提供はしていませんが徒歩圏内に食事場所(主にシーフード)が山ほどあります。

現在新しい食事場所とプールを建設中、もしかしたら夕食もやるかもしないと言ってました。

f:id:hirobkk:20180904234920j:plain

 

 

ครัวลดา(KUAAHLAAHDA)

新しい食堂だと思います。以前ここに食堂があった記憶はありません。

到着日で疲れていたおりサッと食べたかったのでリゾートの向かい側にあるこの食堂に入りました。

とにかくこの辺で安く食事するならココ!

チャオラオは物価が高いですが、ここなら一食THB 40-50で食べられます。

うちは旅行中あまり一杯モノ(ぶっかけ飯)は食べずおかずをシェアして食べますがこの日はしかたない。。。

f:id:hirobkk:20180910020132j:plain
f:id:hirobkk:20180910020135j:plain

 

ข้าวคลุกพริกเกลือ(左:スパイシーフィッシュソースの混ぜご飯※無理やり日本語に。) ปลาผัดผงกะหรี่(右:揚げ魚のカレー炒め)

ข้าวคลุกพริกเกลือ/カーオクルックプリックグルアはここチャンタブリーの名物なのですが、ここのはいまいち。。。やはりバスターミナルで食べねば。。。

f:id:hirobkk:20180908001421j:plain
f:id:hirobkk:20180910020129j:plain

 

 แชมป์ไก่ย่าง & ครัวโคราช(チャンピオンガイヤーン&コラートキッチン)

たいそうな名前ですが、ここは確かに美味い!

チャオラオに来ると一度はここで食べます。

シーフードではありませんが、何を食っても美味い!

やはり店名になっているガイヤーンは食べましょう。

f:id:hirobkk:20180910020126j:plain
f:id:hirobkk:20180910020329j:plain

 

鳥の部位を選ぶ事ができ部位によって料金が違います。

f:id:hirobkk:20180910020333j:plain
f:id:hirobkk:20180910020323j:plain

 

おすすめは店の名前通りガイヤーン(焼き鳥)とソムタム プー パラ(沢蟹と魚の発酵汁入り青パパイヤサラダ)。

はっきり言って絶品です!

f:id:hirobkk:20180910020326j:plain

ビーチに来てシーフード三昧になりたいところをグッと抑えてイサーン料理を食べます。

 

อุ๊ย อิ่มไม่ยั้ง ทะเลซีฟู้ด(ウィイムマイヤンタレーシーフード)

新しくできた週末オンリーのシーフードビュッフェレストラン。

バーンイムスックのスタッフに新しくできたけど行ってみる?と勧められ試しに。。

f:id:hirobkk:20180910020320j:plain

 

バーンイムスックでTHB50割引のバウチャーをだしてもらいました。

f:id:hirobkk:20180911020117j:plain
f:id:hirobkk:20180911020114j:plain

 

ここに乗っているには基本的にイカ、貝、エビの3種

カニは生簀から自分で取り出します。(女房はは生きたままのカニをとることができずカニは食べませんでした)

f:id:hirobkk:20180911020246j:plain
f:id:hirobkk:20180911020104j:plain
f:id:hirobkk:20180911020106j:plain
f:id:hirobkk:20180911020235j:plain

f:id:hirobkk:20180911020243j:plain

タイ寿司

もーこの甘いシャリの上に西瓜柄の練り物を載せてるところにハイセンスであることがわかりますね。

f:id:hirobkk:20180911020241j:plain

一人THB349払いましたが、うちはあまり食べないので正直元は全く取れてません。

 

そして〆は好物"สละลอยแก้ว(サラロイゲーオ)"

f:id:hirobkk:20180911020422j:plain

 

一応ルールがあります。

使いきれんほどの漬けダレを持って行って残すとTHB20のペナルティ。

ペット不可

子供料金は下記の通り

f:id:hirobkk:20180911020109j:plain
f:id:hirobkk:20180911020238j:plain

流石にチャリンコ客は自分たちだけで皆さん車で来場です。

f:id:hirobkk:20180911020418j:plain

 

ร้านแฉล้มซีฟู้ด(チャラムシーフード)

いつも昼から客がそこそこ入っているこのあたりの人気店。

チャンピオンガイヤーン&コラートキッチンの隣にあります。

f:id:hirobkk:20180912010141j:plain

まずはビール。

f:id:hirobkk:20180912010028j:plain

 

หมูชะมวง(ムーチャムワン) / 豚とタイハーブのカレー

これもチャンタブリー名物!

チャンタブリー市内では食べますがチャオラオで食べるのは初めて。

味はたいして変わらんですね。美味いです!

f:id:hirobkk:20180912010035j:plain

 

ปลาทอดน้ำปลา(プラートートナンプラー) / 魚のナンプラー揚げ

f:id:hirobkk:20180912010041j:plain

f:id:hirobkk:20180912010046j:plain

 メニューも豊富で無難な店といった感じ。

やはりシーフードではないですがหมูชะมวง(ムーチャムワン)がオススメ!

 

チャンタブリーでหมูชะมวง(ムーチャムワン)を食べるならやはりココ

จันทรโภชนา(chanthorn porchana)

画像を見るとリノベーションして店内が白で統一されましたね。

以前は木目調の古いタイハウスといった趣で良かったんですけどね。。。

th-th.facebook.com

 

ローカルマーケット

ここでの最大の魅力は歩いて5分の市場で買い出しをしBBQなどで夕食をとることです。

今回は雨でBBQができないのでおかずを買って部屋のバルコニーで食べます。

f:id:hirobkk:20180914003516j:plain

バーンイムスックを出て通りを左に5分歩くと市場に着きます。

f:id:hirobkk:20180914003522j:plain

午後3時頃から少しづつ店が増えていきます。

以前は水曜日のみでしたが数年前から毎日出ます。

f:id:hirobkk:20180914003528j:plain

 

ทุเรียน(ドリアン)

チャンタブリーは果物天国!!!

ドリアンシーズンも終わりに近いですが美味そうです。

部屋はドリアン禁止なのでここはスルー

f:id:hirobkk:20180914003538j:plain

 

今回は部屋で調理しないのでこの辺の生モノもスルー

f:id:hirobkk:20180914003545j:plain

f:id:hirobkk:20180914003552j:plain
f:id:hirobkk:20180914003608j:plain

 

この蟹ですが、すべて卵持ちとのこと。

売り子のあんちゃんがひたすら "茹でてある!茹でてあるからすぐ食べれる” と女房にアピールが激しいです。

少し安くしてもらいTHB50で買いました。これも安い!

f:id:hirobkk:20180914003600j:plain
f:id:hirobkk:20180914003623j:plain

 

地元の人がこれだけ入ってくれれば毎日開ける価値ありますね。

f:id:hirobkk:20180914003615j:plain

 

いや~これが食べたい!

f:id:hirobkk:20180914003631j:plain

 

これは持ち帰り用に購入。

スープ用件、Leonaのお土産。

f:id:hirobkk:20180914003643j:plain

 

สละ(サラ)

THB60/kg

う~ん、、どうしよう。。。

安いけど家は女房が食べないのでやはりスルーですな。

f:id:hirobkk:20180914003701j:plain

 

そして。。。部屋に戻り、このようにして食べます。

女房はほぼ蟹をしゃぶっておりましたので会話は無し!

f:id:hirobkk:20180914003709j:plain

 

最終日

少し日が出てたので前日に続き海で泳ぎ、ソンテオのピックアップ時間(午後1時)までバルコニーで読書です。

ワインクーラーなるものも初体験。これはブドウソーダじゃないんですか?

f:id:hirobkk:20180914003714j:plain

ビーチで本を読もうと持ってきたのは

"The Book of Illusions(幻影の書) / Paul Auster"

あまり本を読むことはありませんが、5人くらいいる好きな作家の中での筆頭作家です。が!購入後15年近く経ってますがまだ読破してません。

何故かわかりません。。。彼の作品はほぼ一気読みしてしまうのですがタイに定住するようになってから本を全く読まなくなってしまいました。

なんとか今回読破したいと思いましたが、読み始めたのは最終日の朝。。。

終わるはずもありません。。。

幻影の書 (新潮文庫)

幻影の書 (新潮文庫)

 

f:id:hirobkk:20180914003720j:plain

 

ソンテオが迎えにきたのでチェックアウトして乗り込みます。

出発前にオーナーさんと話して今後のリノベーションプランなどを伺いましたがやはり流行に合わせてプロパティを変えていきたいなんてことを言ってましたね。。。

残念ではありますが商売だからしかたないね。。。

それでも次回(12月)の予約を直接入れていきましたが、ハイシーズンだけど来れなくなっても別にいいわよ!なんて言ってくれ予約金も取りませんでした。(通常は50%)

現状バンガローが空いてないのですが空きがでたら電話をくれるそう。

またお土産まで頂きありがたいですね。。

それではバーンイムスックを後にします。

f:id:hirobkk:20180914003738j:plain

 

チャンタブリーのバスターミナルの途中にこのような場所があります。

しょぼい滑走路があるので航空演習場のような所かと思っていたのですが、ソンテオの運ちゃん曰く、王室のプロジェクト(ラマ9世当時)で空の研究をしていたのだそうです。

よくわかりませんが空に何かを巻くと天候が変化するみたいな(作物を安定して育てるため)。。。

北京オリンピックの時に中国がロケットか何かで薬品を巻いて天候をコントロールするとか聞いたことがありますが、そんなもんでしょうかね。。

但し旧国王が空に薬品を巻くようなことを許可するとは思えませんので、どのようなことかはよくわかりません。

現在の滑走路は使われているかわかりませんが、航空士もおり小型の飛行機も見えました。

f:id:hirobkk:20180914003746j:plain

 

バスターミナル到着!

f:id:hirobkk:20180914003835j:plain

 

バンコク行のチケットを1本後(1時間半後)にし女房は迷わず目当ての食堂へ!

f:id:hirobkk:20180914003804j:plain

 

おばちゃん。

腰のサポーター全開!

f:id:hirobkk:20180914003808j:plain

 

こいつが絶品

ข้าวคลุกพริกเกลือ/カーオクルックプリックグルア

毎回チャンタブリーに来る目的の30%くらいはこれ👇です。

f:id:hirobkk:20180914003814j:plain

 

ก๋วยเตี๋ยวต้มยำทะเล(クイッティアオトムヤムタレー)

こいつも美味い!

ここはスープが美味いんですよね~

f:id:hirobkk:20180914003822j:plain

 

食堂からのバスターミナル。

田舎のバスターミナルってのはやっぱり雰囲気があっていいもんですね。

f:id:hirobkk:20180914003828j:plain

食事がすんだら今回は速やかに帰ります。。。

 

バスの時刻は下記の通り。

基本的にはさらに先の町Trat始発のバスが寄っていきます。

f:id:hirobkk:20180914003849j:plain


それでは次回のChao Lao Beachは12月です!





 

 

 




 

 

 

 

Recipe10. ドラゴンフルーツ シェイク(แก้วมังกรปั่น/Dragon Fruit Shake)

"ドラゴンフルーツ シェイク"

<材料> 

  • ドラゴンフルーツ : 一個
  • 人参 :適量
  • グアバ :適量
  • 砂糖 :適量
  • 水 :適量(砂糖の量に対して)
  • 練乳 :好みにより
  • 牛乳 :適量

ドラゴンフルーツは自宅近所でTHB 30/kgと安く売っていた為、つい買いすぎてしまった。1kgだとだいたい二個半くらいでしょうか。。結局食べきれずシェイクに使います。

日本では栽培されているのかな?

このドラゴンフルーツはサボテンの実なのですが、普段見るサボテンにこんなもんついてないよな?と不思議に思ってました。

以前チェンマイの北にあるMae Rim(แม่ริม)と言う町に住んでいたとき、家の周囲270度くらいをドラゴンフルーツ畑に囲まれてました。そのときに知ったんですね。。。日本で見ていたようなサボテンでなくサンカクサボテンといった種類の物だと。

因みに今の自宅の近くにもちょいちょいドラゴンフルーツがあります。

日本では味が薄いと思っている方が多いと聞いたことがありますが、十分に甘みがあり美味しいですよ。

人参、グアバは余りもの。。。

砂糖は先日エアアジアに乗った際に飛行機から持って帰ってきたグラニュー糖。

 

ポイント:フルーツシェイクに使う果物や野菜はシェイクを目的に買わん方がいいと個人的に思います。やはりそのまま食べた方がおいしいので使いきれず余った物を適当に放り込んでミキサーにかけましょう。

<調理器具> 

  • ミキサー (Philips)
  • 包丁 (NIROSTA)
  • まな板 (タイ市場産)

www.philips.co.id

Cooking knife PREMIUM 20/34cm card ǀ FACKELMANN

 

f:id:hirobkk:20180826204431j:plain

 

簡単ね!

まずは四つ切にして実を剝がします。

f:id:hirobkk:20180826204435j:plain
f:id:hirobkk:20180826204439j:plain


エアアジア産の砂糖

f:id:hirobkk:20180826204443j:plain

 

果物と人参は適度に小さくすれば準備は完了!

砂糖は水(ぬるま湯)で溶かしておきましょう、当然氷も用意!

f:id:hirobkk:20180826204447j:plain

 

迷わず全部放り込みましょう!

f:id:hirobkk:20180826204453j:plain

 

①位で回します。

f:id:hirobkk:20180826204457j:plain

 

うまいこと回らない場合は上から突っつくなり中を引っかき回すなどして工夫をしましょう。

f:id:hirobkk:20180826204500j:plain

 

Leona👇。。。ゴリゴリとミキサー回してますが気にせず。。起きる様子はありません。。。まあ興味もないでしょうね。

f:id:hirobkk:20180830215556j:plain

 

ある程度混ぜたらミキサーを止めます。

f:id:hirobkk:20180826204503j:plain

 

グラスに注いで完成!

ここでわざわざ網で濾してしまう方がいるようですがそんなことをしてまいけません!せっかくのフレッシュジュースなので全部飲みましょう。

f:id:hirobkk:20180826204507j:plain

 

素材をそのまま入れているので不味いはずがないですね。

なかなか日本ではドラゴンフルーツは手に入らないかと思いますが(あっても高価なんですかね。)、是非一緒に余りものを放り込んでドラゴンフルーツを堪能してください。

最後にもう一度書きますが、そのまま食べるのが一番おいしいと思いますのであくまで余りものをシェイクしましょう!

那須 念願の三斗小屋温泉へ 10-11AUG2018

初めての三斗小屋温泉

気に入った山域の一つに南会津があります。

もう20年近く前になりますが年間5,6回は会津の山に登っており登山だけでなく駒止湿原などのハイキングにも何度となく訪れました。

今回登った那須岳も南会津から入山できますが何故か一度も登った事がないのです。

子供のころにりんどう湖ファミリー牧場に行った事はあるようなのですが。。。。

いつかは三斗小屋温泉へと考えていましたがなかなか重い腰が上がりませんでした。

特に難しい場所ではないのですがどうも行くタイミングがなかったんですね。

 

前回足慣らしと考えて登った八ヶ岳(本来は八ヶ岳でならした後に飯豊連峰を3~4日使って縦走するつもりでしたが無理!)で現在の自分の立ち位置を知った今、自分のレベルにあった事をしなくてはいけません。

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

 

また11日の予報が雨となっておりここなら雨が降っても問題なく、先日買った5,000円のレインスーツを試せるいい機会なのです。

 

早朝に自宅を出発し

新幹線⇒バスを乗り継ぎAM11:00に到着。

ビミョウーな空模様、時間に余裕がありますが天候しだいでは温泉直行になりますね。。

f:id:hirobkk:20180815003356j:plain

 

この位の荷物であればパッキングも美しい。

f:id:hirobkk:20180815003401j:plain

 

水を汲み(ロープウェイ小屋の外で水を汲めます)、準備体操をして出発です。

f:id:hirobkk:20180815003411j:plain

 

ロープウェイ乗り場から10分歩くと峠の茶屋にでます。峠の茶屋上部から登山が始まります。

f:id:hirobkk:20180815003417j:plain

 

トリカブトが見頃

f:id:hirobkk:20180815003422j:plain

 

15分ほどで展望が開けます。昼過ぎくらいまでは天気ももちそうなので朝日岳まではいけそう。。。

f:id:hirobkk:20180815003429j:plain

 

これから向かう朝日岳(右)、剣が峰(左)は登頂せず中腹を巻きます。

f:id:hirobkk:20180815003448j:plain

 

避難小屋(峰の茶屋跡)のある稜線がみえました。

f:id:hirobkk:20180815003455j:plain

 

ウラジロタデ(裏白蓼)

斜面いっぱいに拡がっており見事!

高山植物の中では彩が華やかでない為か、登山者からは高山植物が全く咲いてない!なんて声がたくさんありました。

f:id:hirobkk:20180815003459j:plain

 

峰の茶屋跡

無風、快適。

普段は強風で有名なようですが、この日は無風。

軽く休憩。

f:id:hirobkk:20180815003505j:plain

 

登ってきた登山道。

雲がわいてきましたね。。

しかし平日なのに結構な登山者です。

ロープウェイも行列になってましたが、歩いても稜線まで40-50分くらいなので天気がよければ歩いても問題ないですね。。

f:id:hirobkk:20180815003534j:plain

 

 

朝日岳へトラバースからの茶臼岳

f:id:hirobkk:20180815003542j:plain

 

朝日岳の肩にあがる岩場。

しいていえば今回のコースで一番気をつけなくてはいけない場所かもしれません。

普通に歩いていれば問題ないですが。。。

f:id:hirobkk:20180815003549j:plain

 

朝日岳(1,896m)

今回の温泉行、、、唯一の頂上です。

f:id:hirobkk:20180815003602j:plain

 

山頂直下に少~し咲いてます。

f:id:hirobkk:20180815004708j:plain

 

朝日岳の肩にもこれだけの群落があります。

f:id:hirobkk:20180817150941j:plain

f:id:hirobkk:20180817151012j:plain

 

熊見曽根東端

時間があるので三本槍から大峠経由で三斗小屋温泉に行こうと考えてましたが、この時点で三本槍の山頂も見えてないので温泉でのんびりすることにしましょう。。。

ここから約1時間の下り↓

f:id:hirobkk:20180817151025j:plain

 

那須側はすっかり雲が上がってきましたね。。これは降る!

急がないように急ぐ!

f:id:hirobkk:20180817151103j:plain

 

これはシモツケソウ(下野草)かね。。

f:id:hirobkk:20180817164256j:plain

 

途中、三本槍の山頂が見えました。この稜線歩きもなかなか気持ちよさそうです。

f:id:hirobkk:20180817164306j:plain

 

源泉

ここまでくると三斗小屋温泉まではあと少し。

f:id:hirobkk:20180817164317j:plain

 

一度刈り払ってますが草がのびてきて終始この状況です、

f:id:hirobkk:20180817164350j:plain

 

14:30 三斗小屋温泉『煙草屋旅館』

最後の10分で雨に降られましたが、既に樹林帯に入っており雨合羽を着る必要もなく助かりました。

既に到着されている方がおり露天風呂後にビールを始めてます。

f:id:hirobkk:20180817164345j:plain

15:00からは露天が女性タイムになるのでゆっくり入れません。ここはまず内風呂に癒されます。まだ飲まない。。

写真はないですがこの内風呂もなかなかいいです。温度はややぬるめ。

しかしこの内湯ですが降りてくる登山者から丸見えです。自分は全く気になりませんが男性で気になる方はご注意を!

 

夕食は17:00(だったかな?)なのでのんびりビール(冷えが甘いが贅沢言ってられませんね)飲んで昼寝します。(外は雨。。。)

 

部屋は6畳で隣室とは襖でしっかり仕切られてあるので、部屋でパンツを脱いでも大丈夫です。

しかしこの窓際の廊下に半分足を出してする昼寝は最高!

なかなかこんなに気持ち良く昼寝する機会はありません。

f:id:hirobkk:20180817213134j:plain

f:id:hirobkk:20180817213141j:plain

 

この日の宿泊は単独行の男性×1、女性×1、二人組み×3の合計9名+テント一張り。

単独の女性の方とは途中峰の茶屋でお会いしてここで会うことはわかってました。

大阪から来られており通算3度目の那須だそうですが過去2回は雨で今回も雨。。。

それでもしっかり楽しんでいました。

 

夕食

とにかくご飯が食べ放題はありがたいです。

魚の甘露煮だけで1膳、その他で2膳、合計3膳いけました。

普段タイの米を食べていると、素で食べられる日本のご飯がこれだけ食べられるのは貴重な機会。

f:id:hirobkk:20180817213202j:plain

 

単独の男性の方はこの後三斗小屋温泉にさらに2泊するとのこと。

ただし夕食が3日間一緒になってしまうため後の2日間は隣の大黒屋さんを勧められそちらに2連泊するそうです。このエリアで3泊とは贅沢ですなあ!いつかこんなことをする時間を作りたいですね。

 

食後は当然『露天風呂』

入り口を入り右に行くと外にでます。

ちなみにこの太鼓は夕朝食事の呼び出し時に敲きます。

f:id:hirobkk:20180817214429j:plain

 

サンダルに履き替え、石段をちょいと上がると。。。

f:id:hirobkk:20180817214435j:plain
f:id:hirobkk:20180817214929j:plain

 

露天風呂が登場!

しかしここで雨が降り出します。

f:id:hirobkk:20180817214445j:plain

単独行の親父さんと二人でのんびりつかっていたのですが、二人とも明かりをもってくるのを忘れてました。すっかり周りは暗くなっていたため慌てて出ます。

 

消灯は20:00ですが、電気ランタンを持ってきてたので21:00頃までは読書をしおやすみなさい。。。。

 

翌朝

深夜すさまじい量の雨が降る音が聞こえてました。

目が覚めたわけではないのですが、遠くのほうで音が聞こえてたのです。。

テントの方はちょっときつかったですね。

 

5:30頃に目を覚まし露天へ!

雨上がりで曇ってますが気分はサイコー

f:id:hirobkk:20180817221412j:plain

いや~こりゃやっぱいいねえ

f:id:hirobkk:20180817221418j:plain

 

朝食は7:30とちょっと遅いんですね、自分のように温泉入りにきている人は全く問題ないですが、登山メインの方はもう少し早く出たいかもしれません。

朝食のメインはソーセージ1本ですが、やはり自由ご飯を大盛りで2膳いただきました。

 

それでは出発! 雨が止んで助かりました。

もうこのまま最短ルートで帰ります。

 

f:id:hirobkk:20180817221431j:plain

 

テント場

テントの方はもう出発してました。

f:id:hirobkk:20180817221440j:plain


延命水経由で稜線に上がりますが、こっちのルートは楽ですねえ。このルートなら子供でも問題なく来れそう。しかもあれだけ雨が降ったのに適度に砂利がしかれており登山道も歩きやすい。

f:id:hirobkk:20180817221453j:plain

 

約15分で沼原方面との分岐、ここから登り返していきます。

f:id:hirobkk:20180817221501j:plain

 

延命水

早朝までの雨で大量に水が出てますが濁りなし。

おいしい水でした。

f:id:hirobkk:20180817221508j:plain

 

好きな雰囲気ですねえ

f:id:hirobkk:20180817221538j:plain

 

御沢の橋

f:id:hirobkk:20180818005138j:plain

 

那須岳避難小屋

ここから急登になりますが20分位で稜線です。

f:id:hirobkk:20180818005147j:plain

 

この那須のメインエリアは登山客以外も多く訪れるせいかしっかり用意されてます。

このように植物や歴史についての案内が多く飽きさせません。また適度に黄色のナンバーリングがされておりアクシデント等があった場合、ある程度正確に自分の居る位置を伝えられることができます。

f:id:hirobkk:20180818005154j:plain

 

さて見えてきましたね。。風もそこそこ強いのでそのまま降りてしまいます。

f:id:hirobkk:20180818005208j:plain

 

下山途中振り返ると。。。

おっ

一瞬、青空が。

f:id:hirobkk:20180818005221j:plain

 

風が強いのでロープウェイはどうですかねえ。

f:id:hirobkk:20180818005229j:plain

 

三斗小屋温泉出発から約1時間半で戻ってきました。

f:id:hirobkk:20180818005239j:plain

少し歩き足りない気もしますが、今の自分の実力からしてこのくらいが丁度いいでしょう。

 

バスに乗って那須湯元に下り、湯元から東京行きの直行バスで帰ります。

時間調整で湯元の足湯につかりましたが、、、、

熱過ぎます、ほとんどの人がまともに足をつけられてませんでした。自分も30秒が限界。

f:id:hirobkk:20180818005302j:plain

 

栃木の地ラムネ『とちおとめラムネ』

これはうまかった!

f:id:hirobkk:20180818005308j:plain
f:id:hirobkk:20180818005333j:plain

 

東京行きのバスはここから出発します。

バスチケットもここで購入できます。

f:id:hirobkk:20180818005319j:plain

 

最後に。。。

三斗小屋温泉、、、思ったよりよかったですね。風呂は文句なし!

宿も過剰なサービスもせず、案内も必要最低限でそれ以外は聞けば教えてくれるといった具合で自分には非常に過ごしやすい宿でした。

もう、次回以降は峰の茶屋から最短ルートの往復でいいですね。この登山道なら誰でも連れて来れそう。

今回のルート

f:id:hirobkk:20180818011131j:plain

 

これで今年の日本滞在は終わりになります。

まだ夏山でシーズン終了ですが、日本を離れてからこんなに日本の山で過ごせた年はありませんでした。

もうこんなことは二度と無いでしょうね。。。