Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

山具~Low Alpine / Alpine Ascent 40:50 海外通販サイトで購入

今回の日本滞在に併せてザックを新調。

まともなザックの購入は約15年振りです。

現行のザック2つが数年前からかなり痛んできました。

Mammut - Karakorum 60+20ℓ
Milo - Ridge 35ℓ

hirobkk.hatenablog.com

どちらも一番の問題は内側の素材が劣化してベトベトしており中に入れた物に付着してしまうのです。

今回は同様の問題を抱えている雨具も含めて重曹洗浄をします。

しかし無事使える状態になるか不明な為事前にザックを探してました。

 

今回は最終的にイギリスのアウトドアサイトでネット購入し日本に送りました。

半年くらい前にたまたまバンコクのスポーツコーナーでLow Alpine / Alpine Ascent 40:50を発見し背負心地などを確認しておきました。

重さも 1.08kgと軽く余計な物(ファスナーやポケット、アクセサリー類)もなく、どんなに大きくても2気室不要派の自分としては条件に合います。サイズは違いますがMammut Karakorum 60+20ℓは2kg超えてましたのでザックの重さを常に感じてました。

但しバンコクでは色が黒しかなく値段も約THB7,000(約23,000円)と高額。日本では輸入販売店のみ扱っており同じくらいの金額でした。

いろいろ他のザックをあたりましたがなかなか気に入ったのが見つからなかったのでネットで探したところこのサイトに突き当たりました。

Outside

www.outside.co.uk

数十カ国語に対応しており日本語もありますがちょっとおかしな言葉になっていたのでできれば英語でやった方がいいでしょう。

料金は約半分の£75(約11,150円)+海外発送料£11.95で合計£86.95(約13,000円)

しかもオレンジの在庫あり!

買いです。

一応いろいろなレビューを確認しおかしなことが書かれていなかったの手続きしました。

 

他の商品の料金チェックはしておりませんが赤帯のCLEARANCE商品は相当安いと思います。

また使いませんでしたがチャットで問い合わせもできます。

f:id:hirobkk:20180717003447j:plain

 

f:id:hirobkk:20180717004030j:plain

 

購入は簡単。。

無料登録後⇒商品をBascketに⇒案内に沿って料金確認後⇒支払い

支払いは下記のとおり

f:id:hirobkk:20180717004958j:plain

自分はクレジットカードで購入しました。

するとすぐに登録のe-mailアドレスにオーダーがコンファームされたメールが届きます。

 

そして注文翌日スタッフのMr.Dから注文内容の確認、何かリクエストがないか?とメールが入ります。3,4回やり取りをしすぐに発送の手配に入るとやり取りを終えました。

ところがまた翌日Mr.Dからメール。。。

発送準備に入っているが今回の商品は合計2kgを超過している為(自分のザックに加え女房の誕生日プレゼントにするピンクのザックも購入した為)、通常の国外発送料金では発送できない。追加で£16.8払ってくれたらすぐに発送するとのこと。。。

でた!!!

海外通販はこれがあります必殺の後付です。

前日さんざんやりとりをしておきながら送料について全く触れてませんでした。

彼はカスタマーサービスとして失格です。

しかし依然料金は安い、、、どうせ買うんですから気持ちよくOKを出します。

一応ノベルティなど追加の期待を込めて女房の誕生日プレゼントだと伝えます。

そこで終了。。。

5日後には日本に着いていたそうです。

この送料の件以外では文句のつけようがありません。

Mr.Dのメールも丁寧でマメでしたしかなり満足です。

 

一応クレジットの利用内容を確認。

ちゃっかり送料が後から追加されてます。

恐らく本当に後から気がついたのでしょう、Mr.Dがやらかしたんでしょうね。

f:id:hirobkk:20180717005751j:plain

日本到着後

丈夫な袋に厳重にパッキングしてます。

文句なし!

f:id:hirobkk:20180716224311j:plain

 

Low Alpine / Alpine Ascent 40:50

lowealpine.com

Lowe Alpine Alpine Ascent 40?: 50バックパック???2440?Cu In Long

Lowe Alpine Alpine Ascent 40?: 50バックパック???2440?Cu In Long

 


いいオレンジ

f:id:hirobkk:20180716224307j:plain

 

独特のフロントバックル

f:id:hirobkk:20180716224257j:plain

シンプルなバックパッド

自分の場合これで十分、ごてごてした分厚いパッドは必要ありません。

f:id:hirobkk:20180716224302j:plain

サイズ的に単独のテント泊(冬以外)はこれで問題なし

まず思ったのは生地が丈夫そう!ってとこです。

この軽さでこの感じいいですねえ。。。

f:id:hirobkk:20180716224248j:plain

あとは実際に荷物を入れて試すだけです。

月末の八ヶ岳前に一度使いたいところです。

 

女房のピンクのザック

 ん?

なんか自分ザックと比べ扱いが違う、、、。

さらに厳重なパッキングです。

f:id:hirobkk:20180716224655j:plain

 

35 グレゴリー/メイブン 35ℓ

www.gregory.jp

f:id:hirobkk:20180716224651j:plain

完全に色だけで選びました。

レインカバー付で、小口ポッケも多いです。いろいろ小物の多い女性にはいいですよね。。

しかし自分のザックより£99.17と料金が高くパッキングも頑丈。。

さすがグレゴリー扱いが違います。価格もいい値段です!

 

バックパッドもごっつくて快適そう!

f:id:hirobkk:20180716224636j:plain

 

どちらもいい彩です。

f:id:hirobkk:20180716224631j:plain

 

やはりザックはしょってナンボだと思いますが、当方ほとんど山に登る機会がなくなってしまいました。よってルックス9割で今回の選定をしてます。

皆様登山ザックは大事なアイテムです、なるべく見た目だけでは選ばないようにしたいですね。。。

因みに期待していた誕生日のノベルティはなし。。。。

Mr.Dよ。。。。。

しかし君の対応はよかった。またお世話になるよ。。。

 

※今回手に入りづらい商品に目をつけた為海外通販を利用しての購入でした。運よく事前に商品をタイで確認ができたので購入しましたが、やはりできればやりたくないですね。。。

THE 休暇!!!

約2年ぶりの長期休暇(無職)に入りました。

こういった場合、やはり外国人は少し面倒です。

今まで扶養VISA(O-VISA)ではなく就労VISAで滞在していたため退職後VISAをキャンセルされたら7日以内に第三国に出国しなければなりません。

次回入国のVISAも第三国でとるためどうせならと1カ月だけ日本に滞在することにしました。女房はブツブツ言ってますが今後1カ月間は日本で好きなことができるので「今後のことを見据えて1ヶ月日本に行くのだ!(特に根拠は無し)」とテキトーにごまかします。最終的にOKしてくれた女房には感謝です、因みにインド行きはNG。

取り急ぎ数名の友人と会うこと、今後必要となる最終学歴の証明書と住民票除表(日本の住民登録を除いてある証明書)などの取得、いくつかの登山(7/22-24の八ヶ岳は決定)、観光と買い物がやるべき事となります。

 

現在、父が滞在している千葉県が拠点になります。

 

休暇突入5日後にタイを出国。

相変わらず空港までの移動が長い。。。

フライトが朝の11時の為前日にバンコクの叔母宅へ移動。

20kg近い荷物ですが現在無職の為TAXIは使わずバイクタクシー+バスで移動し節約。道が悪く荷物を転がせないので乗り物に乗っていない時は担ぎます。汗もだらだらで叔母のところについたときは疲労困憊。。。

さっさと寝て翌日に備えます。

 

翌朝

07:30にDON MUEANG INTERNATIONAL AIRPORT(ドンムアン国際空港)へTAXIで向かいます。

f:id:hirobkk:20180716171351j:plain

 

通勤時間の為、バンコクへ入ってくる路線は大渋滞。

f:id:hirobkk:20180716171340j:plain

下道も同様、運ちゃんは自分を送った後ここに突入していきます。

 

数年前からスカイトレインバンコク市内ードンムアンーランシット路線の工事が進められてます。開通までもう2年ほどかかるでしょう。

相変わらずダラダラとやってますが旧政権時代に比べたら見違える速度でインフラ整備が進んでます。

f:id:hirobkk:20180716171347j:plain

これが開通するとドンムアンへのアクセスがよくなることと我々外国人労働者にとって年一回おとずれるワークパーミットの更新(イミグレの場所がドンムアン手前のLak Si)が楽になります。

運ちゃんはあまりべらべら話す人ではなかったですが、それでも故郷のウボンラチャタニや子供の話をしました。

モーターウェイを利用し(バンコクYomarat~Don MueangまでTHB70)約40分で到着。 

f:id:hirobkk:20180716171332j:plain

 

ちょうどチェックイン可能時間になったので手早く重い荷物をリリースしにいきます。

実は事前にWEBチェックインをしていたのですが、チェックイン完了のメールが届かず、ボーディングパスも送られてこなかったのです。しかしWEB上ではチェックイン済となっておりそれ以上の手続きができませんでした。

今回利用のAir Asiaは中国人の団体と被ると鬼のように時間がかかるのでちょっと不安でした。

すでに大渋滞↓

f:id:hirobkk:20180716173619j:plain

やはりここには入って行きたくない。。。

 

ダメ元でスタッフに状況を説明。

この辺にいるスタッフはたいてい大学(観光/ホテル系、外国語学科)のインターンなのでこの手の問題には対応できません。すばやく話をして話のわかるスタッフに通してもらいます。

f:id:hirobkk:20180716171327j:plain

結果渋滞と別のレーンに通されおまけのようなカウンターに通されます。

そこのスタッフに説明し「何か問題がある?」と聞いたところ「いいえ、何も問題ないわよ」とチェックイン時間と同時に発券してくれました。

なんと大渋滞をよそに一番手で荷物を預けます。たいしたことではないですがこんなラッキーがあるんですね~

 

おかげで搭乗までまるまる3時間あります。

日本で使えるSIMを調達するべくDtac(自分が普段契約しているタイの3大通信会社)にいきます。しかし空港内は広い。。。

案内版で位置を確認していると掃除のオバちゃんが「それ、指でピッピッと押して使うのよ!」と。。

f:id:hirobkk:20180716173627j:plain

おお~これはすごい!

チャッチャッとDtacを検索します。

f:id:hirobkk:20180716175404j:plain

こんなナビまで出てきちゃう

f:id:hirobkk:20180716173623j:plain

この設備に感動し終え、Dtacに向かいますが都合20分立っても発見できず。

なるほど、、、、このナビの地図が異常に解りづらい(自分がアホなだけかもしれません)のです。結局インフォメーションに行き場所を聞きます。

結局プロに聞くのが一番速いのです!

無事Dtacに到着し日本で使えるSIMを手に入れました。

もうギガがどうとかよくわからないのでスタッフのいいなりね。

ひとつ確認したのは10日間で4GBってのは沢山使えるわけ?ってことだけです。

ノープロブレムだそうなので。。。

30daysのSIMがないので10daysを3枚買って10日毎に入れ替えしなくてはなりません。

f:id:hirobkk:20180716173613j:plain
f:id:hirobkk:20180716173608j:plain

1枚あたりTHB 399-で日本のソフトバンクのラインを使います。

毎回ポケットWIFI(女房と2名で使う為)で不便を感じていたのでこれはいい!

 

これで準備万端!

特にやることもないのでイミグレを通って中に入ります。

f:id:hirobkk:20180716181203j:plain

 

ドンムアンもLCC専用空港として本格的な再始動から10年近く経ちサービスも充実してきましたね。

 

世界のスターバックス

空港内にあるためただでさえ高いコーヒーが異常な金額になってますがさすがスターバックスね!満席。自分は元々スターバックスでコーヒーを買うことはまずないので当然ここでもスルー

f:id:hirobkk:20180716181513j:plain

こんな店もありますが用がないのでスルー

f:id:hirobkk:20180716181452j:plain
f:id:hirobkk:20180716181439j:plain

いつものことですが空港の飲食店にはなるべく入りません、今回もタクシーに乗る前に飯を食っており機内食もついているので問題ないですね。やはり高すぎますよ。。。。料金が。。。

 

予定より10分送れて搭乗!

f:id:hirobkk:20180716181426j:plain
f:id:hirobkk:20180716181413j:plain

自分のシート周りはガラガラです。

サイレントシートみたいな場所にTHB100くらい乗せてアップグレードしたからですね。。。このシートは子供連れとグループが入れないのでこんなに空席があります。

 

食事は事前予約のベジタリアンセットメニュー

ビリヤ二と野菜のトマト煮込み

f:id:hirobkk:20180716181655j:plain
f:id:hirobkk:20180716181643j:plain

 

食後まだ到着まで3時間くらいありましたが、今回は退屈でしたね。。。。

日本到着後は腹が減っておりさっさとイミグレ、バゲージピックを済まし、帰国時毎回楽しみにしている場所へ向かいます。

 

そうここです!

空港から自宅へ向かう際、千葉県の勝田台駅で電車を乗り換えますが毎回必ずここで日本で最初の食事をします。

日本にいたときからそば好きでしたが、そばのうんちくはどうでもいいのです。何割だとかだしがどうとかよくわかりません。そばが好きなのです。

当然この店のそばも絶品!(冷凍かなんかで、つゆもパックのレトルトでしょうね)

f:id:hirobkk:20180716181638j:plain

 

なんと今回は大奮発して天ぷらそばを注文。

f:id:hirobkk:20180716181631j:plain

やはり旨い!!

この健康にわるそうな安っぽくしょっぱいだけのつゆを毎回飲み干します。

そして天ぷら!

これはやばい!

衣がシパシパです。。。これはマズイ!!!

なんでこんなものを。。。。

まあいいでしょう、、最後はつゆを飲みほし450円払い感動の夕食を終えます。

これで本日やるべき事は終了、父にのいる自宅へ向かいます。。。

 

ーつづくー

Cycling Road.5 なかなか離れられないプッタモントン(พุทธมณฑล/Buddha Monthon) *** Breakfast@HEALTHY CAMP other day... *** 24JUN'2018

以前は輪行してカンチャナブリーにツーリングに行ったものですがこのところ周辺エリアから離れられておりません。

hirobkk.hatenablog.com

今回も朝食を食べに行ってまいりました。

 

雲ってますが、涼しくて雨の匂いもなくサイクリング日和です。

f:id:hirobkk:20180624185715j:plain

 

腹が減っているので" HEALTHY CAMP "に直行(自宅から約15分のサイクリング)

f:id:hirobkk:20180624185441j:plain

何を食べようか物色していると。。。

なんと!今日は調理をするおばちゃんが休んでいるので食事メニューは全て不可!!!

 

でも大丈夫ね。。。

隣にジョーク/โจ๊ก屋(タイ風お粥)があるので迷わず向かいます。

ジョーク屋のあんちゃんですが、一度も食べたことないのにいつも声をかけてくれ座る場所がない時などに気を使ってくれるいい人なのです。

f:id:hirobkk:20180624185200j:plain

 

ただ腹を満たす為だけに注文したジョーク/โจ๊กですが.....

ん?なんだ?旨いぞ!

立地(公園内)からしてあまり味の事を考えてなかったのですがやけに旨い!

f:id:hirobkk:20180624185459j:plain

お粥を特製だしで煮込み豚挽き肉が入ります。

卵、ショウガ、トンホーム(万能ねぎ)は好みで。

 

そしていつものフレッシュジュース

f:id:hirobkk:20180624185228j:plain

自分は紫スムージー(SMOOTHIES/PURPLE) , 女房はミックスオレンジジュース(JUICE/ORANGE)

f:id:hirobkk:20180630125432j:plain

スムージーと生ジュースしか飲みませんが、3~4種類の野菜、果物の配合が絶妙なんです。どれも旨い!

ちゃちゃっと食べて運動。。

お店の裏はタマリンドの森。。。

f:id:hirobkk:20180624185654j:plain

 

地面から何がでてくるか解りませんので一応注意が必要です。

f:id:hirobkk:20180624185518j:plain

 

干乾びて朽ちてしまってます。

f:id:hirobkk:20180624185655j:plain

f:id:hirobkk:20180624185841j:plain

 

よくわからないので説明できません。

仏教のなんかのシンボル、、最初の説教、、、ダルマチャクラ(法輪)、、、。

説明も聞きましたがやはりよくわからない。。。

大きな丸い石のモニュメントです。

f:id:hirobkk:20180624185938j:plain

 

この辺の森も綺麗にしてますが、小川はドブ川の一歩手前の汚さ。

f:id:hirobkk:20180624185942j:plain

f:id:hirobkk:20180624185928j:plain

 

 ここで二手に分かれますが、この真ん中の森で野鳥、小動物を多く見かけるんですね。。いつもここからは自転車を降りて押して歩きます。

休日の日中も人はまばらで静かなんです。

f:id:hirobkk:20180624194520j:plain

 

いきなり発見!珍しくもないですがチョコンと座ってるところがかわいい。

กระรอก/リス

f:id:hirobkk:20180624185950j:plain

右の木の上のもう一匹おります。

 

2匹でやり合っておりなかなか離れていきませんでした。

いつもはカメラをガチャガチャいじくっている間にどっか行ってしまいますが、今日はしばらく近くに居てくれましたね。

f:id:hirobkk:20180624185953j:plain

 

ほかにも野鳥が見れましたが、カメラをガチャガチャしてもたもたしていたらどっかいってしまいました。なかなかこの辺のテクニックが上達しませんね。。

 

暑くなってきたのでサクッと帰ります。

 

途中自宅の近所に一本だけ植えてあるラチャプルックを観ていきます。

毎年綺麗に咲きますが丁度見ごろですね。

f:id:hirobkk:20180624185959j:plain

通常の黄色ではなくこれは白ピンクで下記も遅いです。

hirobkk.hatenablog.com

f:id:hirobkk:20180624190001j:plain

f:id:hirobkk:20180624190009j:plain

f:id:hirobkk:20180624190014j:plain


そろそろ別のところに行きたいですが、、、なかなか足が向きません。。。
来月からの休暇で久しぶりに輪行してでかけたいですね。。

 

 

 

 

 

 

 

Bollywood No.010 -Race3 (2018)-

Race 3 (2018) 

f:id:hirobkk:20180619173912j:plain

18JUL2018 Major Cineplexで鑑賞

 

先日特集したBobby Deolの出演作。

主役ではないですがなかなか重要な役を演じており涙がでそうになりました。。。。

hirobkk.hatenablog.com

毎年恒例、EidのSalman映画です。

昨年はTubelightで久しぶりりコケましたが今年はどうでしょう。。。

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

テキトーに解説

今回もSalmanのセルフプロデュース。いろいろ新しい事を取り入れてなかなか楽しかったです。

前2作とは関連性はなく連続出演しているのはAnil KapoorJacqueline Fernandez(Race2から)。

 

当初は前2作と同様にAbbas–Mustan監督/Saif Ali Khan主演で進んでましたが、Tips(制作会社)のRamesh TauraniSalman Khanを引き込もうとしたそうです。

Salmanがいくつかの変更を条件に同意し、監督がAbbas–Mustan⇒売れっ子コレオグラファーRemo D'Souza 、主演がSaif Ali Khan⇒自分!で制作されました。

 

ストーリーはいつものように多くは語れませんが(自信がないため)、家族内の利権、嫉妬、家族愛などがコンセプトとなってます。タイトルのRaceとは生まれた時、出会った時からそれぞれのRaceは始まっているみたいなとこからきているようです。

 

各キャラの登場シーンではそれぞれ個性的な登場でした。

特にSikander Singh(Salman)Yash(Bobby)は自分たちでこれがやりたい!って自分で企画したんじゃないかな?

Sikander Singhの登場は☟

f:id:hirobkk:20180619191924j:plain

Yash

バイクで銃撃戦に乱入⇒バイクに乗ったままジャンプ⇒バイクジャンプ中にバック中降りをしますが、その際ダブルハンドで銃も連射して敵を打倒してるので1action with 2position入ってます。

ボビーはここが一番かっこよかった。

 

当初はShamsher Singh(Anil Kapoor)を中心に主要キャストがまとまっていましたが、Jessica(Jacqueline Fernandez)登場以降、それぞれの関係性がゴチャゴチャしていき最後のどんでん返しが。。。。

とにかく結末に近づいていくにつれ人々の思惑、真相がめまぐるしく変化します。

 

Cast

Salman Khan as Sikander Singh

f:id:hirobkk:20180620115345j:plain

冒頭で書いたように今回はこの映画を好きなようにできるポジションにいます。

フライングスーツは滑稽であり、アクションも中途半端(前作Tiger Zinda Haiの後だけに見劣りします)、Eidとstar powerでこの映画をHitに持って行くでしょう。

それでもインド人にはしびれるシーンがいくつもありました、残念なとこは登場シーンをもう少しためてほしかった。。。ちょろちょろと顔が出てきておりイマイチです、皆あの場面でSalmanがでてくるのは解っているのでドーンと登場してほしかったですね。

Ani Kapoor as Shamsher Singh

f:id:hirobkk:20180620115408j:plain

前2作との関連性は全くなし!一族のドンとして家族を仕切りますが最後はセコイところも。。。ここは前作を引き継いでますね。

個人的にはこの映画のベストの一人です。

Filmfare Award ノミネート16回、受賞6回 80年代中盤から2000年くらいまでのBollywoodを代表するスーパースターです。

Bollywoodに興味のない方ではSlumdog Millionaire(2009)で知られています。

Slumdog Millionaireの成功によりハリウッドでの仕事もこなすようになりました。

Mission: Impossible – Ghost Protocol(2011)での出演(ちょい役)ではトム・クルーズとの絡みはありませんでした。

 

Bobby Deol as Yash Singh

f:id:hirobkk:20180620115425j:plain

さて、ボビーの登場です。

とにかくかなり重要な役を与えられていたのでうれしい限りです。

最後はなんとSalmanとの格闘もあります、、、。

体はまあまあ作ってきましたが90年代にやっていたアクション演技と大差ありません、ここは流石ボビーです。

最後は人の良さも手伝ってSalmanに命を助けられました。

しかし単独のダンスシーンがあるなどかなり露出が多くファンとしては本当にうれしい限り。

この人本当にいい人なんでしょうね。トップ俳優からもよくイジられ、インタビューの感触もいい(ギャグもいいますがまずスベります)。まだまだ頑張ってほしい、できることならもう一度単独主演で!

次回作にはデオール家映画であるYamla Pagla Deewanaのパート3が控えてます。

 

Daisy Shah as Sanjana Singh

f:id:hirobkk:20180620115430j:plain

Jai ho(2014)でヒロインをやっていたときはとにかく顔と体のバランスが悪いなあ~と感じていたのですが今作ではいくらか改善されてましたね。

アクションで頑張ってましたが特にナシ。。顔は可愛らしく結構好きなんですけどね。。

 

Saqib Saleem as Suraj Singh

f:id:hirobkk:20180620115501j:plain

ゴチャゴチャ文句ばかり言っており完全に小物感がでてました。

Daisy同様アクション頑張ってましたが特にナシ

 

Jacqueline Fernandez as Jessica

f:id:hirobkk:20180620115515j:plain

一応この映画のヒロイン。

Shamsher Singhを追うインターポールの潜入捜査官として一族みんなに絡んでいきます。マーシャルアーツの訓練をして臨みましたがアクションがぎこちないですね。。

Sanjanaとの格闘シーンはスピード感がなく動きもチープでした。

SalmanとはKick(2004)で共演

 

Sharat Saxena as Raghu Chacha

f:id:hirobkk:20180620115530j:plain

キャリア40年の大ベテラン

何でもこなしますが悪役、コメディが多いですね。

多くのスーパースターと多くの映画を共にしてきました。

ボリウッドになくてはならないロールアクターの一人です。

今作でも渋い演技をしています。

序盤のカーアクションでのハンドルワークがイカしてます。

 

Freddy Daruwala as Rana

f:id:hirobkk:20180620115541j:plain

 本来はほうっておいていいような出演時間と扱いでしたが、この人はもっとやれるとおもうんですよね~?

序盤Shamsher Singhに殺されたかと思うと、途中Yashの携帯に"Rana"に着信があり存在を匂わせます。最後は満を持して登場したかと思うとあっさりSalmanに敗退。。。

通所のインタビューなんかを観てると人が好さそうなんでそこがダメなんですかね。

 

Music Scene

Party Chale On

Mika Singhが歌うノリノリのナンバル。


Party Chale On Song Video - Race 3 | Salman Khan | Mika Singh, Iulia Vantur | Vicky-Hardik

Selfish

劇中いくつかのバージョンがあり、そのうちの一つがボビー、Daisyのロマンスバージョンがあります。背景もよくロマンティックな設定なんですが相変わらずボビーは間の抜けた表情で踊ってます。


Selfish Song Video - Race 3 | Salman Khan, Bobby, Jacqueline | Atif Aslam, Iulia Vantur | Vishal

この"Selfish"を含め今回は2,3曲ですがSalmanが自ら作詞。

Location

多数箇所で撮影したと思われます。

解る範囲で劇中カンボジアと言われていたシーン、SalmanとBobbyがスーパーカーで銀行へ行くシーンです。

これは間違いなくBangkokのImpact Arenaです。突っ込みますが周りの建物に思いっきりタイ語が書かれており、ビルにはタイの国旗が掲揚されてました。

またMusic SceneではSamphran River SideのRose Garden、水上マーケットが使われており、Salmanが裏切られカンボジア軍に捕獲されていたジャングルはKanchanaburi

昨年SalmanのSNSでタイにJacqueline Fernandezと来ていることを知り"Race3"の撮影であることがすぐにわかりました。詳しくはどこで撮影しているのかわかりませんでしたが自宅の目と鼻の先(Samohran River)だったんですね。。ボビーに会いたかった。。。

タイ以外ではAbu Dhabi(一家の居住地)が多いと思われます。

砂漠のシーンはRajasthanとAbu Dhabiで撮ってるみたいですね。

I found loveは全編Ladakh雪景色の撮影の為4月だったそうですがスリランカ人のJacquelineにはきつかったですね。


I Found Love Song Video - Race 3 | Salman Khan, Jacqueline | Vishal Mishra | Bollywood Song 2018

 

総 評

ヒットはするでしょう。

主要キャストの立ち位置がいろいろ変わり、しまいにSikanderは実は何年も前から全て知っていたのだ!みたいな乱暴な話にしておりツッコミどころが多いですが、実際は野暮な話です。

インドに長くいたことのある方は解ると思いますがAnil Kapoor,Sharat Saxena,Bobby Deolあたりがでてる以上、ツッコミどころがあり古臭さがあるところがいいのです。

最後にAnil Kapoorが刑務所内で署長相手に賄賂交渉をする横でBobbyが必死に腕立て。。。なんじゃこりゃ?って感じですが、もしかしたらこのキャストでパート4があるのかな?

期待しましょう。。。

 

 

 

 

Bollywood Star file.1 Bobby Deol(ボビー・デオール)

Bobby Deol

本名: Vijay Singh Deol 現在49歳 既婚、2児の父。

f:id:hirobkk:20180611181514j:plain

もし偉大な父や兄がいなければ、彼はとっくに役者からはさよならしていたでしょう。

このBollywood Star シリーズを自分の好みにより彼から始めます。

 

10数年前インドでいろいろと映画ロケ地を周ったり、好きなスターのアンケートなどをとっていたときのことです。。。。

主に自分の居住していたHP(ヒマーチャルプラデシュ)、ウッタラカンドにありましたがウェストベンガル、ビハール、デリーなどでも沢山の方と映画について話をしました。

90%は男性で、もうほとんどSalman Khan(サルマン・カーン)なんです。ほんとうに。。。

シャールクやアーミル、リティックもちらほらいましたが。。。

不思議な事にアミターブ・バッチャンの名前が全くでてこなかったので、一度アミターブ層の方(当時30歳以上の男性)に

Amitabh Bachchan好きな人はあまりいないんだねえぇ?」

なんていうと

「何言ってんだお前は!みんな好きに決まってんだろ?インドで好きな俳優は誰か?って聞く事はBig-Bの他に誰が好きなんだ?って意味になるわけ、わかる?」

これは言い過ぎだと思いますがなかなかの名言ですね。

で、「ところでお前は誰が好きなんだ?」

のところで

「ボビー・デオール....」

「嘘でしょ?あまえ頭おかしいんじゃない?サルマーンより好きなの?」

ってな事が何度かありました。

説明できないんですよね、だらしない感じとか自分がいかしてると勘違いしてそうなとこがいいんじゃないかと思います。

何故好きなのか?

ダンス⇒はっきり言って下手な部類。満足気なノリノリ感は見ていてこっぱずかしいくらい。

顔⇒鼻の下が長くだらしない感がでてます。

演技⇒とにかく情けない顔は得意

オーラ⇒なし、全くなし

ここで自分が惹かれたのが自己満足のノリノリダンス、実に気持ちよさそうに踊るんですよね!

流石に年取ってからはリズム感が多少でてまとまってきましたが、それではボビーの魅力は半減です。

このところ本当に露出が減ってしまい寂しい限りです。。。

キャリア

偉大な父ダルメンドーラの次男。幼少時に父と少しだけ共演してますが本格的なデビューはBarsaat(1995)。映画もSuper Hitし新人賞を受賞。

そしてSoldier(1997)のHitでトップ俳優に近いとこまで来ますが、あまり出演作は増えません。

2000年代に入ってから年間2~4本くらいの作品に出演しHumraaz(2002)では初めてFilmfareで最優秀男優賞にノミネートされます。

突如2007に年間6本出演しますが、単独主演作でことごとくズッコケてしまいVaada Raha(2009)以降主演映画はなく今後もアナウンスされてません。

 

一時期は新人女優との共演が多かったのですが、一回きりの競演で再共演する事があまりありませんでした。噂では奥さんがおっかなく新人女優と変なことにならんよう仕事させなかったとか言われてましたね。

個人的には大変魅力のある俳優なのですが、演技や表情にB級感があり単独の主演はちょいきついです。

それでも頑張るボビーを応援してます。

とにかくこんな表情ばっかりしてるんですね。

f:id:hirobkk:20180617161948j:plain

 

おススメ 5作品

現在まで43作に主演しており、数えてみたらそのうち35作品を観ていました。正直3割くらいは内容など覚えてません。

順位をつけることはとても困難でしたが以下5作品を抜き出しました。

No.5

Nanhe Jaisalmer(2007)

f:id:hirobkk:20180617164843j:plain

とにかくJaisalmerのロケーションの美しさと当時乗りに乗っていたHimesh Reshammiyaの音楽が秀逸です。

ストーリーですが砂漠に暮らすボビー・デオールの大ファンを公言する少年のところにボビー(本人役)が訪れるといった信じがたい話です。いいきれますこのような(ボビーの大ファン)少年は絶対にいません!

ちょっと無理があるんですよねえ。。。本人役にしないでキャラクターを作ってボビーが演じればよかったじゃないかなあ。。なぜこのような映画をつくろうと思ったのか理解できません。

しかし自分にはこのふざけたコンセプトが魅力的で映画館に足を運んでしまいました。。

California Children Film Festivalで優秀賞を受賞

Sonu NigamによるNanhe Yaar....が秀逸!


Jab Se Tumse Hui Dosti (Video Song) | Nanhe Jaisalmer | Bobby Deol & Dwij Yadav

 

No.4

Dosti: Friends Forever(2005)

f:id:hirobkk:20180617203402j:plain

残念ながらこの作品もHitせず。。。

つっこみどころがいくつかあるストーリーですが、それをごちゃごちゃいうのは野暮。

特にこの時点でLara Duttaは演技、ダンスができてません。彼女は体が硬いんですよね。

この作品に限らずですがたまにボビーがプレイボーイ役をします。あのだらしない表情でよくプレイボーイを配役しますよね。

Teri Banegi Yeh Dulhaniya


Teri Banegi Yeh Dulhaniya | Dosti-Friends Forever Songs | Akshay Kumar | Kareena Kapoor | Lara Dutta

Alka Yagnikの歌声がすばらしい。

ボビーが赤ジャケ・センターでノリノリで踊り始めますがやはりダサい。

中盤参入してくるカリーナ、アクシェイにあっという間に食われます。

 

ここからベスト3

この3作品はボビー作品のなかでは断トツの上位3本(個人的に)

No.3

Bichhoo(2000)

f:id:hirobkk:20180618111443j:plain

ボリウッドに数あるパクリ映画でも伝説級のパクリ物。

言わずと知れたリュック・ベッソン監督/ジャン・レノ主演 「レオン/Leon:1994」のストーリーほぼ丸パクリ+α作品。

あの顔で寡黙な殺し屋をやります。

レオンとの相違

  • 殺し屋のなる経緯が詳しく描かれている
  • 踊る
  • 笑う
  • 観葉植物⇒サソリ(Bichhoo)
  • マティルダ(ナタリー・ポートマン当時13歳))役⇒キラン(Rani Mukerji当時22歳)。Bichhooの設定も12,3歳の設定でしたが無理があります。この映画友人(バングラディッシュ人)と一緒に見ていたのですがキラン登場シーンで「子供じゃないじゃん!大人じゃん!」と突っ込んでました。

※麻薬捜査官がヤク中、レオンの牛乳好きなところは同じ

上記をみると分かるようにレオンファンにはツッコミどころ満載です。

しかし考えてくださいレオンが殺しに行く前に途中で踊りまくるんですノリノリで。。。見てみたいでしょう。。。

 

しかしこの映画の真の魅力は麻薬捜査官役Ashish Vidyarthiの演技です。

ファンの方には怒られますがここに限ってはオリジナルのゲーリー・オールドマン(彼の演技も素晴らしかったですが)の上を行くキレっぷり!

最も好きなロールアクターの一人でBichhooでの演技も素晴らしいです。

f:id:hirobkk:20180618121252j:plain

 

いろいろBichhooの魅力について書きましたが、興行としては当然コケてます。

Jeevan Mein Jaane Jaana


Once You Fall In Love Full Song | Bichhoo

伝説のダンスシーン

もうノリノリすぎてどうしようもありません。

序盤のボビーの頭フリフリダンスは多くのインド人が真似してました。

Ekwari Tak Le


Ekwari Tak Le [Full Song] Bichhoo - AZIM UDDIN MILON FENI

個人的にはボリウッド史上トップクラスのダンスシーン。

シーンに入るプロセス、Malaika Arora(ダンスの名手)とボビーのアンバランスなペアダンス、振付等最高です!やはりボビーありきのシーンなんです。殺し屋のくせにだらしない表情をしすぎ。

 

No.2

Soldier(1998)

f:id:hirobkk:20180618130115j:plain

現在までボビー最大のHit作品

1998年の興行収入は年間なんとNo.2

上にいるのはモンスタームービーKuch Kuch Hota Haiだけ。

サポートキャストに名優をそろえデビュー2作目の新人Preity Zintaをヒロインに添え成功しました。

相変わらずボビーは怪しい(長髪、パーマ、グラサン)ですが名優ぞろいのこの作品で見事いに主役を務めました。

その中での伝説的シーンがこれ☟


Bobby Deol Burns Jojo's Teeth | Soldier Scene

学園の暴れん坊JoJoを退治するこのシーンは誰もが知っている名シーン

 

因みにこの映画でもAshish Vidyarthiが渋い演技をしてます。

 

そして栄えあるボビー映画 No.1

Badal(2000)

f:id:hirobkk:20180618131741j:plain

不作の年であった2000年の中でHitを記録

ボリウッド映画の魅力がふんだんに詰まった名作

家族愛、ロマンス、アクション、復讐などなど

多少B級感はありますが、最初から最後まで目が離せません。

この映画でもRani MukerjiAshish Vidyarthiと共演

Jugni Jugni


"Jugni Jugni" Film Badal Ft. Bobby Deol, Rani Mukherjee

Amrish Puriのステップがかわいい。ボビーも最初は閉鎖的で加わってませんが結局ノリノリで踊りだします。

その他Deolファミリー映画としてApne(2007),Yamla Pagla Deewana(2011)なども寡作です。

デオール家

とにかく偉大な父(ダルメンドーラ)を中心とした俳優一家です。

今回はボビーの回ですのでざっと紹介。

父:Dharmendra(Dharam Singh Deol)

f:id:hirobkk:20180614151128j:plain

説明不要、すでにキャリア50年を超えているボリウッドのレジェンド。

まずはSholay(1975)から観ましょう。

賞にはあまり縁がなくFilmfareの主要部門の受賞はおろかノミネートも少ないです。

f:id:hirobkk:20180616181328j:plain

 Filmfare 6回のノミネートで受賞は0(Lifetime Achievement Awardで受賞)

 

兄:Sunny Deol(Ajay Singh Deol)

f:id:hirobkk:20180614151544j:plain

いつの間にか61歳になっている無敵のスーパーヒーロー。

おススメはいろいろありますが、

Ghatak(1996)を観てほしい。

1996年にインドで観た為、思い入れが強いです。

f:id:hirobkk:20180614194012j:plain

Filmfareは6回のノミネート(Ghatak含む)、2回の受賞

 

義母:Hema Malini

f:id:hirobkk:20180614194731p:plain

父ダルメンドーラの2番目の妻

トップ女優であり、Bharatanatyam(バラタナティアム:インド南部のクラシカルダンス)の名手

以外にもFilmfareの女優賞はダルメンドーラと共演のSheeta Aur Geeta(1973)1回のみ(ノミネートは11回)。

しかし常に抜群の存在感を誇る大女優です。

f:id:hirobkk:20180616181011j:plain

 

異母妹:Esha Deol

f:id:hirobkk:20180614195004j:plain

 現在は結婚もして半引退状態です。

単独で主演を貼れるような女優ではなかったので特筆する作品はあまりないですね。

しいていえばFardenn Khan共演のJust Married(2007)が良かったですね。

f:id:hirobkk:20180616181103j:plain

 Filmfareでは新人賞をとっただけでその後は縁がありません。

 

従弟:Abhay Deol

f:id:hirobkk:20180614195705j:plain

ファミリーの中では一番演技に対しての評価が高い人かもしれません。

味のあるいい役者さんです。

Ahista Ahista(2006)なんかが好きですが、彼の魅力はRoad, Movie(2010)に詰まってます。

f:id:hirobkk:20180616181128j:plain

 

Hema Maliniの姪:Madhoo

f:id:hirobkk:20180614195829j:plain

 義母の姪なので実際血縁関係にはないですね。

かなりの数の作品に出演してますがRoja(1992)位しか見た記憶がありません。

f:id:hirobkk:20180617005014j:plain

 

総評

とにかく20本くらいみていただければ彼の魅力がわかるはずです。

暇な方は是非!

最近は主演映画がありませんが、マルチスタータイプの映画(主演はSalman Khan) Race3が公開中

f:id:hirobkk:20180618140654j:plain

ランパーンの歩き方 27-29DEC'17 -市内散策-

前夜は移動で二人とも疲れておりさっさと寝てしまいました。
hirobkk.hatenablog.com

 

今日からランパーン市内を散歩します。

そんなに大きな町ではないので徒歩とソンテオで十分です。

宿からすぐのところにกาดกองต้า:カッドコンタ/Kad Kong Taという古い街並みがあります、週末のナイトマーケットが有名ですが、我々が滞在していたのは平日なのでのんびり歩けます。派手にマーケットがでると建物などがよく見えないんですよね。

因みに天気は3日間通して雨のち曇りでした。

まずはこの古い町並みを歩いて川向こうの市場へ行きます。

 

ゲストハウスを出てすぐの民家で、、のんびりしてますなあ

f:id:hirobkk:20180527183724j:plain

 

途中、町のシンボルの一つであるラサダピセーク橋を通ります。

f:id:hirobkk:20180527184825j:plain

のんびりあるいて30分で市場につきます。

ตลาดเทศบาล3(ร้ษฎา)/ラッサダー市場

-市営市場3とありますが地元ではラッサダー(ร้ษฎา)市場で通ってます。

f:id:hirobkk:20180527182930j:plain

結局滞在3日間でここには毎日(計4回)きました。

f:id:hirobkk:20180527185516j:plain

f:id:hirobkk:20180527185534j:plain

f:id:hirobkk:20180527185529j:plain

ここは朝夕開いており夕方になっても活気があります。

朝は食材がメインで夕方は出来合いのおかずが’多いです。

 

このカオニャオ(もち米)触らせてもらいましたが、炊き立てで強烈に熱いです。

衛生面でビニール袋を通してますがほぼ素手で扱ってるところがすごい!

f:id:hirobkk:20180527185322j:plain

 

おばちゃんのコーヒーショップ

気のいいおばちゃんが普通のタイティー、コーヒー(ネスカフェ)をいれてくれます。

f:id:hirobkk:20180527185512j:plain
f:id:hirobkk:20180527190344j:plain

 

お菓子売りのおばあさん

お菓子を持って市場内を売り歩いており、齢84歳!!

60年以上菓子を作り売っているそう。。。

ピシッと綺麗にしていて服装もオシャレですよね。

妹さんが市場内で店を出してるとの事。

f:id:hirobkk:20180528015832j:plain

妹さん発見!

好物のモーゲンが安い!小(5B) , 大(20B)

カッド・コン・タに家がありそこで作ってるそうです。

f:id:hirobkk:20180528015828j:plain
f:id:hirobkk:20180528015857j:plain

 

女房は旅先でなかったら大量に買って帰るでしょうね。。

f:id:hirobkk:20180528015836j:plain
f:id:hirobkk:20180528015840j:plain

 

 แกงฮังเล(ゲーン・ハンレー)

ミャンマーから北部タイに渡ってきた料理

詳しくは「食」編で。

f:id:hirobkk:20180528020325j:plain

 


กาดกองต้า:カッド・コン・タ/Kad Kong Ta

エリア内で重要な建築物を8箇所案内してます。

f:id:hirobkk:20180306013721j:plain

f:id:hirobkk:20180603115958j:plain


とにかくコーヒーショップの多い通りです。

ローカルの道端売りから今風のオシャレなのまで。。。

しかし平日に来て正解でした、昼間はほとんど人が歩いていなく夕方もまずまず静かです。

木造の建物100年くらい前の古い中国風の建築物がなかなかいいですね。

f:id:hirobkk:20180609152917j:plain

 

f:id:hirobkk:20180609152935j:plain

中心の開いている店は床屋さんです。

f:id:hirobkk:20180609152936j:plain

ローカルコーヒーショップ

f:id:hirobkk:20180609152939j:plain

このカッド・コン・タはถนนตลาดเก่าฝ/オールドマーケット通りに拡がってます。

f:id:hirobkk:20180609152947j:plain

f:id:hirobkk:20180609152950j:plain

ここもカッド・コン・タおすすめ8つの建築物の一つです。

現在は法律事務所ですかね。。

f:id:hirobkk:20180609152953j:plain

ここは古くからお菓子を作り売っているそうです。

どうも市場で会ってオシャレな菓子売りのおばあさんの家のようです。

f:id:hirobkk:20180609152956j:plain
f:id:hirobkk:20180609152959j:plain


色合いといいオシャレですよね。

f:id:hirobkk:20180609153006j:plain

ここもコーヒーショップ

結構混んでいて人気店みたいですね。

f:id:hirobkk:20180609153121j:plain

ここも8つの建築物の一つ。

まあきれいですが、特になにもなし。。

f:id:hirobkk:20180609153124j:plain

8つの建築物の一つ、ここはなかなか渋い。左のしまっているドアはアイロン屋です。

f:id:hirobkk:20180609153128j:plain

カッド・コン・タから中心街へ行く道。ピザ屋があります、ほとんど見かけなかった西洋人がここに大勢いました。

f:id:hirobkk:20180609153131j:plain

花馬車は古い町並みにも入ってきます。。。

f:id:hirobkk:20180609161522j:plain

ここもコーヒーショップ。

ここが我々のお気に入りの店、中は美術品などおいてあります。

詳しくは食編で。。。

f:id:hirobkk:20180609153135j:plain

 ラッサダー橋のライトアップ

f:id:hirobkk:20180609153138j:plain
f:id:hirobkk:20180609153148j:plain


小さな町ですがなかなか個性があり歩きでゆっくり楽しめます。

この個性を伝える為、次回は食をレポートします。

 



 

 

 

Sawatdee Guest House-The Original~バックパッカーの方、バンコクでかる~いローカル経験をしたいご家族の方へ

バックパッカー。。。。

自分がアジアを旅行していた20年以上前はバックパッカーという言葉を知りませんでした。あったけどただ知りませんでした。貧乏旅行者(資金が十分にあってもわざわざケチって旅行をしてました)と知り合いとの間では言い合ってました。

現在、バンコクには良質なゲストハウスが数多く存在し旅行者はいろいろなスタイルを選ぶことができます。

これから紹介するゲストハウスはほぼ自分の身内同然の方々が商売をしています。

Sawatdee Guest House-The Original

f:id:hirobkk:20180603005114j:plain

最初にお断りしておきたい事がありますので下記に記しておきます。

おススメする理由にならない点

  1. この内容、料金の宿は現在のカオサン周辺(ランブトリー、サムセンSoi 2~6辺りまで)に山ほどあります。先日たまたま日本人宿と思われるゲストハウスも発見しいかにも安そうでした。

    f:id:hirobkk:20180603005634j:plain

  2. 観光、買い物、旅行手配などについて全くメリットのない立地。
  3. 若いバックパッカーがほぼいないので情報交換(必要な方)やワイワイ飲んだりできない。
  4. これはデメリットになるか解りませんが、、、周辺はローカル市場と大学のあるエリアなので英語はあまり通じません。
  5. 今時バックパッカーの方々がバンコクに興味を持っているのかどうか?皆さんもっと怪しいところが好きだと思うんですよね。

おススメまではいきませんが良い点

  1. 改装オープンしてまだ一カ月経ってません。先月改装中に日本人のご家族が古いガイドブックを持って一泊だけしていきましたがたいそう気に入ってました。
  2. WEBをみるとわかりますが、なかなかしゃれた外装。
  3. セキュリティがいい!オートロック有。
  4. タイミング次第ですが英語対応、日本語対応できます。
  5. 館内設備充実(だと思う):ホットシャワー(共有)、ロビー、WiFi、バーっぽいカウンター、食事提供有
  6. 周辺の食事がカオサンエリアより安い、但し特別な物はありません。

自分とここのつながりはかれこれ24年くらいになります。

当時初の海外旅行としてアジア旅行をしていた自分はタイ南部のスラータニーから夜行列車でバンコクにつきました。駅でつかまえたトゥクトゥクにカオサンロード(マレーシア旅行中、カナダ人旅行者にバンコクへ行ったらカオサンへ行くと旅行会社や宿が見つかると聞いていた為)といったところ。ここに連れて来られました、あまり覚えてないですが何かの店とグルだったんですね。。。しかしゲストハウスが2,3件あったので少し寂しいなあと感じながらしばらくはここをカオサンロードだと信じ込んでいました。

その時泊まった宿が忘れもしない「パラダイスゲストハウス!」窓がなく室内に一切日が入ってきません。すでにありませんが、当時パラダイスのオーナーをしていたのは「Sawatdee Guest House-The Original」の現オーナーの叔母になります。

そこからいろいろな事が縁で、今の関係に至るわけなのです。

 

あまりこういった宣伝みたいなことはしないのですが、どうしてもと頼まれ紹介させて頂いてます。興味のある方は下記サイトから申込んでください。Booking.comでも予約できます。予約をいただいたからといって自分に何か入ってくるわけではないので予約は直接どうぞ!

また、やり取の中で何故に日本に紹介したいのか?と尋ねると

日本語は「クール」じゃん!

メインターゲットはどこなの?と聞くと

ベトナムとかタイ人」

。。。。

あまりやる気はなさそうです。

www.facebook.com

※オープン一週間でそこそこ入り始めましたが内訳は90%が欧米人カップル。残り10%はベトナム、タイ、中国人です。

俺の山 - INDIAN Himalayan at  Himachal Pradesh (Chamba) - Last part

 Himachal Pradesh,Chamba districtの - Bharmour(バルモール) - です。

hirobkk.hatenablog.com
hirobkk.hatenablog.com

自分が滞在していたChambaの中心地から約60km.

バスで約2時間半、2度行きましたが最初は一人でバスに乗って。

2回目は弟分のAjayとバイクでManimahesh Yatra(Manimahesh Lakeへの巡礼)の際立ち寄りました。

リンゴとアタ(チャパティの原料)の産地として有名。

 

最初は12月の初旬に行きましたが、夜の気温は0度以下と思われかなり冷え込みます。。。標高は約2,100mですので当然ですね。。。

その時は山中に入ってトレッキングというよりは周辺散策程度でした。

詳しくは知りませんが、ここに住んでいる人々はGaddiという部族になります。

Jhumarもそのようで言語もGaddiを話します。

友人曰く、現在Gaddiが住んでいる地域は Chamba / Bharmourエリアだけとの事。

 

Jhumarもそうでしたが、散策していて人々の生活に特徴を感じました。

特に女性との接触に対してです。

男性と二人で話せない、女性一人で外出できないなどインドに長くいればいろいろなところで見かけますが、この辺りは特に強いですね。

ただし以前と違って山の中にいてもいろいろなことを知ることができる時代です、外国人に興味がある子も多いのです。

中学生くらいの年齢になると家族の目が厳しくなりますので、自分と話すのに背後をかなり気にして、家の門から半身で話したりします。外で話していた時にすかさずお兄さんがとんできて会話にさりげなく加わってきたりすることもありました。

 

さてこの辺りですが、周りを完全に山に囲まれている山村。

f:id:hirobkk:20180528140248j:plain

重要な建築物がありますが、あまり詳しくは知らないので一度ざっと見に行ったくらい。

最初のバルモールは3日間滞在し近辺をうろうろと歩き回りました。

 

こんな道路をかなりすっ飛ばして5,6時間かけて向います(途中休憩あり)

Chamba to Bharmour

f:id:hirobkk:20180602231336j:plain
f:id:hirobkk:20180602231331j:plain

 

バルモール到着

雰囲気はチャンバ近辺の山村とあまり変わりませんが高山がより近いです。

f:id:hirobkk:20180602232156j:plain
f:id:hirobkk:20180602233022j:plain

 

バルモールの重要な寺院

Chaurasi Temple

f:id:hirobkk:20180602233017j:plain
f:id:hirobkk:20180602233013j:plain

 

Dhauladar山脈

これを超えていくとダラムサラにでます。

f:id:hirobkk:20180602233009j:plain

f:id:hirobkk:20180602233004j:plain

 

拠点にしたのはこのホームステイ

気のいいおばあさんがいろいろ世話を焼いてくれました。

部屋は2畳くらいしかなくシャワーも水のみ。150ルピー(2006年当時)

本来巡礼の拠点になるのでホームステイやゲストハウスがまずまずあるのですが12月のローシーズンに行ったので宿泊施設は2件だけでした。もう一軒はやや高級のログハウスみたいなところ。

Sunrise Homestay

f:id:hirobkk:20180602234343j:plain

初回は3泊のんびりして帰りました。

 

しかし帰り道に。。。。

f:id:hirobkk:20180602234357j:plain

奥のバスは自分が乗ってきたバス

 

f:id:hirobkk:20180602234353j:plain
f:id:hirobkk:20180602234349j:plain

ジープの前輪がすっ飛んで道をふさいでます。

野次馬がワイワイとあーしろ、こーしろと意見を出し合い何もしないこと2時間。。。

最終的な解決方法は荷台のセメントを降ろして男連中(自分含む)でジープを持ち上げ壁際に移しました。

 

2度目はマニマヘーシュ巡礼登山:Manimahesh yatra

Manimahesh Kailash (5,653m)

f:id:hirobkk:20180528145015j:plain

シヴァ神の住処と捉えられている聖地。

登山史の中では未踏峰との事ですが1968年にインド-日本の合同隊が登頂を試みようと組織され中止になってます。

やはりこのような信仰の山をピークハント目的で登るのは問題が多いのでしょう。

以前、チベットカイラス山の登頂許可を中国政府が出し大変な問題になってましたね。。。

 

この地の事はチャンバに来る前から知ってましたが、実際に行こうとは思っていませんでした。

Chambaで日中はゴロゴロ、夕方から店の手伝い(モモの下ごしらえ)をしていたころAjayから「何年も行ってないからManimaheshにYatra(巡礼)に行かないか?」

と声を掛けられました。店の連中に声をかけると最終的に自分が行けなくなるので(一応リーダーだから)二人で行こうとの事。。。

 

このバイクでいきます。

f:id:hirobkk:20171109011023j:plain

 

行程

一日目

Chamba(自宅)⇒バイク(二人乗り)約80kmのHadsar⇒6kmのトレッキングでDhancho

Dhanchoにはティーストールと常設テントがあり食事も採れ泊まれます。

このDhanchoで1泊しますが、ここにあるDhancho Fall(ダンチョ滝)で聖地に入る前に身を清めます。てっきりこれはマストだと思ってたんですが結構素通りする方がいましたね。物凄い冷たい水を浴び芯から体が冷えますのでマストじゃないなら軽く済ましたかったですが、Ajayが浴びねばならない!みたいなこと言うので腰巻いて浴びました。

 

二日目

Dhancho⇒Manimahesh Lake(3,950m)⇒Hadsar⇒Chamba(トレッキングの距離は20kmと強行!)

早朝Dhanchoを出発

何度か沢を渡り谷に付けられたジグザグ道をひたすら登るとManimahesh Lakeに到着するわけですが道はすこぶるいいです。巡礼者がメインで歩くので難しいところは一切なく天気さえよければ景色もサイコーです。一応4,000m近いので問題は高度くらいかと思います。

当時カメラにほとんど興味がなく記録として残そうなんて思っていなかったので、持っていってませんでした。上の画像はAjayにもらった物(多分ショボいスマートフォンで撮ってます。)

 

すばらしい経験が出来ましたが本当に疲れました。

また行きたいと思いますがこの工程ではもう無理ですね。。。

 

最後に。。。。未達成のトレック

インドにダライ・ラマが居住しているのは有名で、大勢の日本人がダライ・ラマの住居があるDharamsala(ダラムサラ)に訪れてます。このチャンバとダラムサラDhauladar (ダウラダール)山脈にさえぎられており直線距離はたいしたことないのですが、車で移動すると7~9時間くらいかかります。ところがこの山脈はIndrahar Passを通ることによって3~4日のトレッキングで抜けられるのです。ダラムサラには外国人を含む観光客がとても多く、このコースは比較的ポピュラーなのですが、時間の限られている旅行者はダラムサラ側の最初の中継地Triund(2,994m)/トリウンドまでしか行けない方がほとんどです。(自分も含め)

いつかここを抜けたい考えていましたが、結局は未達成でインドを離れてしまいました。

今後インドに行くことがあってもIndrahar Passをチャレンジする事はない(そもそもダラムサラに行く気がありません)と思いますが、あの時行っておけば、、、と思う場所の一つです。

 

 

 

 

 

Bollywood No.009 -Monsoon Wedding (2001)-

Monsoon Wedding (2001) 

f:id:hirobkk:20180520110411j:plain

 

本日は " Monsoon Wedding "をDVD鑑賞!

最後に観てから10年以上は経ってますが、時間も短く内容も無難なので女房には丁度いい。

日本公開時に劇場(確かBunkamuraル・シネマ)で見た数年後にDVDを購入したのですがDVDで一回観たかどうか。。。

テキトーに解説

日本で公開されたこともありインド映画に特に興味のない方でも観られた方は多いでしょう。何といってもカンヌでヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞(作品賞)をとっているので知名度も高いです。

なのでこれをネタにするのは今更感がありますね。。。。

内容はシンプル。

娘の結婚式の準備をしている家族に、いくつかのサイドストーリーが絡み合います。短い時間(113分)の中にざっくりとうまくまとめてます。

見どころですが、興味のある方はこの映画からインドの結婚式の事を調べていくのもいいでしょう、ここがメインですから。

興味深いのはこの家族、Punjabi Hindus(パンジャーブ人でありながらヒンドゥー教徒)でありメイドは唯一のクリスチャンというところです。Punjabi Hindusは主にインド北部、北西部に集中しており有名なところで、以前エピソードを紹介したクリケットのスーパースター" Kapil Dev "がいます。

hirobkk.hatenablog.com

 

ストーリーは花嫁の父ラリット(Naseeruddin Shah)を中心に進んでいきます。

基本ストーリーは結婚式の準備から式までと単純ですが、ここに家族内(親戚一同)で起こるが含まれて最後はハッピーエンドを迎えます。

 

主なサイドストーリー

  1. ラリット家内部***妻ピンミー(Lillete Dubey)のストレス(性的なものから夫との意見の食い違い、結婚式の資金繰りなど)からくる喫煙、衝動買い。また長男ヴァルンが男のくせにダンスや歌ばかりでスポーツもしないと不満をもつラリット。
  2. 花嫁の不倫***花嫁のアディティ(Vasundhara Das)はTVキャスターである昔の恋人ヴィクラムと不倫関係にありこれを花婿ヘマント(Parvin Dabas)に打ち明けるまで。
  3. いとこ同士のラブストーリー***共にアディティのいとこであるラーフル(Randeep Hooda)とアイーシャ(Neha Dubey)のラブストーリーはあまり深いとこまでは描かれず。最後の最後にこちらもいとこ同士のリア(Shefali Shah)と最後に登場したラーフルの兄弟であるウマンがいい感じで終わります。
  4. ウェディングプランナーとメイドの結婚***気に入った方も多いでしょう!デュベイ(Vijay Raaz)とアリス(Tillotama Shome)、いろいろとあり最後は結婚までもっていきます。一番時間が割かれてましたね。
  5. テージ(Rajat Kapoor)の幼児性的虐待***リアは自らの体験を元に幼いアリーヤをテージから守ります。テージを追い出すシーンではラリットの心の葛藤をNaseeruddin Shahが上手く演じてます。

Cast

登場人物が多いので主だった方のみ。

Naseeruddin Shah as Lalit Verma

f:id:hirobkk:20180522235436j:plain

 兄にIndian ArmyのLieutenant General(中将)を勤めたZameer Uddin Shahがおり奥さんは女優のRatna Pathakがいます。

俳優歴についてはもはや説明不要の名優。Filmfare Award はノミネート18回/受賞3回

ほぼ1990年以降ืの作品しか見ておりませんが、それでも30本は出演作を見ています。

なんでもこなすマルチ俳優ですが、ろくでなし役をやってるイメージがありますね。

 

Sarfarosh(1999)

主演はAamir Khan、Sonali Bendreですがテロのボス件ガザル歌手を演じ存在感がありました。しかし最後の自害するシーンがショボかったのでそこが残念。現在ではすでに名優の評価を得ているNawazuddin Siddiquiのデビュー作でもあります。

f:id:hirobkk:20180526161729j:plain

 

Iqbal(2005)

Shreyas Talpade主演のクリケット物。

飲んだくれの元クリケット選手をうまく演じてます。

f:id:hirobkk:20180526163623j:plain

クリケット物ということもありKapil Dev(このブログでなんでか登場)がゲスト出演してます。

最後にもう一本

Main Hoon Na(2004)

Shah Rukh Khan主演、振付師Farah Khanの初監督作のスーパーヒット映画

f:id:hirobkk:20180526164200j:plain

本作ではNaseeruddin Shahはゲスト出演。

序盤でスニール(Sunil Shetty)にさっさと殺されてしまうのですが、その際の横っ飛びピストル撃ちが素晴らしく紹介させてもらいました。

他にもIshqiya , The Dirty Picture , Finding Fannyで好演してます。

 

Lillete Dubey as Pimmi Verma

f:id:hirobkk:20180522235626j:plain

この人はいつもこんな感じです。

セクシーで気が強く豪快な母か姉。

やはりKal Ho Naa Ho(2003)での印象が強い。

本作では娘のNeha Dubeyと親子共演。

 

Vasundhara Das as Aditi Verma

f:id:hirobkk:20180522235754j:plain

女優よりプレイバックシンガーとして成功しましたね。


Chale Jaise Hawaien [Full Song] Main Hoon Na

 

Shefali Shah as Ria Verma

f:id:hirobkk:20180522235903j:plain

最も好きなサポーティングアクトレスの一人です。

日本関連ですと2007年の東京国際映画祭で最優秀女優賞:Gandhi My Father(2007)を受賞

f:id:hirobkk:20180526221018j:plain

何故か実際の年より上の役柄が多く、Waqt(2005)ではアミターブ バッチャンの妻でアクシェイ クマールの母役を好演。アミターブ バッチャンとは年の差30歳、息子役のアクシェイより5歳下。

f:id:hirobkk:20180526221927j:plain

重要な役ではなかったですが15 Park Avenueではラーフル ボースの妻役で出演していましたが相変わらず綺麗な女優さんだなあ~(当時33歳)と思わせてくれました。この映画はシャバーナ アズミ、ワヒーダ レヘマーンと強力な女優を配置していたけど直接の絡みが無かったのが残念。

f:id:hirobkk:20180526222836j:plain

 

現役ではありますが2度の結婚、出産(2子)などあり年に1本ペースでしか出演してません。現在の旦那さんはWaqtのプロデューサーVipul Amrutlal Shah

 

Vijay Raaz as P.K. Dubey

f:id:hirobkk:20180523000208j:plain

さて、下手をすると劇中で一番インパクトの強かったこの方。

実は、会って話をしたことがあるのです。

2004年 第17回東京国際映画祭で彼の作品がコンペ部門で出品されました。

モンスーンウェディングで評価を上げたとはいえ2004年時点でまだ一人の脇役でしかなかったのですがこのHari Om(2004)では堂々の主演。

f:id:hirobkk:20180526224756j:plain

内容ですがほとんど覚えていません。

白人観光客を助けるリキシャワラーの役でそこそこアクションもこなしていたような。。この映画が終わりゲストトークが終わった後Vijay Raazがロビーに出てきたんですよね。あまり覚えてないですが2005年以降の出演予定なんかを話したと思います。映画の中では役柄か落ち着いて話すシーンがないですが、普段は落ち着いて普通に話すんですね(あたりまえですが。。)

そんな事もあり2004年以降も彼の作品を追ってましたが耳に入ってくるニュースがドラッグで逮捕(2,3回あったような)とかいい話をあまり聞かないんですよね。たしかドバイの空港で大麻所持で捕まったときは映画の撮影の為にドバイに行ってました。なんで堂々と大麻持ってイミグレや税関を通ろうとしてんですかね?

それでもまだまだ現役で年に多数の映画に出演してます。

モンスーンウェディングの監督であるミーラナイールは彼の出演シーンにはかなりアドリブがあると語ってますが、ほかの作品でもアドリブが多数入っているだろうと思わせる演技を続けてます。

今回のモンスーンウェディングがベストに近いと思いますが、個人的に好きなのは下記の2本

Delhi 6(2009)

f:id:hirobkk:20180526233110j:plain

インスペクター役がかなり良かったです。

この映画もかなり曲者俳優が揃ってます、映画はコケましたがお気に入りの1本。

音楽はどれも秀逸。

 

No Problem(2010)

f:id:hirobkk:20180526233336j:plain

重要な役ではないですが、自殺願望者をらしく演じてます。

 

Rajat Kapoor as Tej Puri

f:id:hirobkk:20180523000547j:plain

幼児性的虐待の変態叔父役がはまってました。

この人は演技も悪くないのですが、とにかく人脈がすごい。主にアート系の映画に出演、監督しておりなかなかメインストリームにでてきません。

しかし彼が関わる作品は質が高く演技力のある俳優も集まるので娯楽性が少なくても無視できません。

Dasvidaniya(2008)

f:id:hirobkk:20180526235103j:plain

死を前にした主人公(ビィナイ パタク)が死ぬ前にすべき10項目を綴り、その中の一つ親友(ラジャトカプール)に会うの章で登場。

この作品はなかなかに素晴らしい映画ですので、すごく暇な方には是非観ていただきたい。


Dasvidaniya

 

Randeep Hooda as Rahul Chadha

f:id:hirobkk:20180523002513j:plain

この人も外せない。今作でデビュー!

ラリットからは声を掛けられる度にアホだのマヌケだのと言われていますが、ちゃっかりアイーシャとうまいことやってました。

脇でも重要な役をこなしておりKick(2014)ではSalman Khanを追うインスペクター役を好演。

同年では主演も張ります。

Highway(2014)

f:id:hirobkk:20180527002457j:plain

 

Music Scene

ミュージカルシーンは無く結婚式がテーマな為、因んだダンスシーンがいくつかあります。

全体的には音楽は◎

Kaavaan KaavaanなどのパンジャビソングはSukhwinder Singh、その他ガザルやインドの古いフォークソングを入れてます。

Kaavaan Kaavaan by Sukhwinder Singh


MONSOON WEDDING Trailer (2001) - The Criterion Collection

やはり秀逸。

Sukhwinder Singh、、、見事。

伝説のこの曲も当然Sukhwinder Singhです。


Chaiyya Chaiyya (HD) Full Video Song | Dil Se | Shahrukh Khan, Malaika Arora Khan | Sukhwinder Singh

 

Chunari Chunari


Monsoon Wedding - Chunari Chunari

アイーシャが余興で踊った曲、途中からラーフルも踊りますがランディープ フーダのダンスシーンはかなりレアですね。

これはBiwi No.1(1999)がオリジナル。


Chunari Chunari | Abhijeet, Anuradha Sriram | Biwi No.1 | 1999 Songs | Salman Khan, Sushmita Sen

 

総評

監督のミーラ ナイールによる見事な娯楽映画です。

既にみている方も多いと思いますが必見でしょう。

インド映画が苦手な方でも間違いなく楽しめます。

 

f:id:hirobkk:20180527023751j:plain

 

 

Cycling Road.4 プッタモントン(พุทธมณฑล/Buddha Monthon) *** Breakfast@HEALTHY CAMP *** 12MAY'2018

 

f:id:hirobkk:20180512195107j:plain

 

今回はサイクリングがてら前回休憩で立ち寄ったプッタモントン (พุทธมณฑล)の"HEALTHY CAMP"に朝食を食べに行きました。

hirobkk.hatenablog.com

このところプッタモントン以外の場所へサイクリングに行ってませんが、今回は女房と二人で朝食兼サイクリング。

 

いつものコースで向います。。

出発して5分。

小さい運河沿い、、、。

微笑ましい、、、親がすごく子供を気にかけて散歩してます。。

f:id:hirobkk:20180513150213j:plain
f:id:hirobkk:20180513150217j:plain

f:id:hirobkk:20180513150220j:plain

 

パパイヤもそろそろですね。

f:id:hirobkk:20180513150226j:plain

 

稲を刈った後にトラクターが入った跡があります、田起こしした後にしては緑が多いですね。。。

f:id:hirobkk:20180513150229j:plain

 

土曜日でオフィスが開いている為、堀に掛かっている橋が使えます。

自転車でショートカットしますがスロープが結構な勾配で大変でした。

f:id:hirobkk:20180513150233j:plain

 

近道したのでここから"HEALTHY CAMP"までゆっくり行っても20分くらいです。

花はほとんど終わってしまいましたが緑が綺麗です。

f:id:hirobkk:20180513152534j:plain

f:id:hirobkk:20180513152546j:plain

 

空腹の為女房は既に未だ着かないのか?とブーブー文句を言いだします。

たいして走ってないのに文句が多い。。。

実は二人の自転車性能があまりに違う為労力に差がでます。

女房が自分で選らんだ見た目重視のクリーム色の自転車は見てのとおり後輪が小さいのです。(12インチ) 自分も何度か乗りましたが本当に進んでくれません。

ペースをかなりゆっくりにしてますが疲れるようです。。。

f:id:hirobkk:20180513152645j:plain

 

さて到着!

f:id:hirobkk:20180513152553j:plain

 

雨が降った後なので草地は少しぬかるんでます。

f:id:hirobkk:20180513152611j:plain
f:id:hirobkk:20180513152619j:plain

 

***HEALTHY CAMP***

ここの売りはハーブや野菜を使ったジュースです。

オーガニックはうたってませんが朝食メニューもふんだんに野菜が混ざってます。

そして自分が注文したのはコレ👇

ORANGE MIX(オレンジ、ニンジン、パッションフルーツスターフルーツ)※白いのはミルクね

モーニングセット(サーモンのハンバーグ、パン、卵の白見焼き、野菜)

f:id:hirobkk:20180513152634j:plain

MIXジュースは他にBLUE,YELLOW,GREEN,PINK,PURPLEとありそれぞれ色にちなんだ野菜と果物が入ります。

HEALTHYが店名になっている為か卵に黄身が入っていません。

メインのサーモンバーグですが、食べてみると何かコリコリしたものが混ざっております。どうも骨と一緒にミンチして焼いているようです。なんとも画期的ですな。。。

 

ここが素晴らしいのはロケーション!

思いっきり緑の中!

雨さえ降らなければ爽やか!

旨いミックジュース!

周りは野鳥スポット!

何といっても自宅から自転車で20分と近い!

※小奇麗に見えますが木製の椅子とテーブルは大量の🐜がついている場合があるので注意!

f:id:hirobkk:20180513152639j:plain

 

ジュース1杯に1回押してもらえるスタンプカードがあり、なんとスタンプカードキープシステムを採用してます。(店でスタンプカードを預かってくれ次回以降名前と電話番号で本人確認ができる)

あまり使わんよなあ?と思っていたんですけど結構預けてる人いるんでビックリしました。

f:id:hirobkk:20180513174659j:plain

 

2時間ほどのんびりして出発。

園内をのんびりサイクリングして帰ります。

かなりの種類の花がここでは見れますが今前だつのはこの花くらいですね

หางนกยูงฝรั่ง:ハーンノックユンファラン/Delonix regia)

クジャク(ノックユンファラン)の尾っぽ(ハーン)ですか、、、見えなくもない。。

f:id:hirobkk:20180513152653j:plain
f:id:hirobkk:20180513152657j:plain

 


20分くらいの帰路ですが休憩を一回挟みます。

このサラ(東屋)、ナイスロケーションなんですが、床の強度が怪しいです。。

f:id:hirobkk:20180513152707j:plain

 

ขนุน : カヌン/ジャックフルーツ

まだまだ大きくなりますよ。。

f:id:hirobkk:20180513164824j:plain


のんびり走って30分くらいで自宅に到着!

まだ午前中ですが、やはり飲んでしまいました。。。

f:id:hirobkk:20180513193207j:plain