Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

ソンクラン休暇 トラート:ตราดへ!  -Day 3 Ban Nam Chiao:บัานน้ำเชี่ยว⇒ Koh Kood:เกาะกูด(クッド島) - 10APR'17

Nam Chiao最終日、日の出前です、静かな朝で水面に波一つたっていません。

今日はNam Chiaoを出てKoh Koodへ向かいます。

f:id:hirobkk:20170516001028j:plain

 

日が昇り川沿いが忙しくなります。

このあんちゃんは沖に出て網を引き揚げにいきます。さすが漁師、いい体つきしてますね。

f:id:hirobkk:20170516001043j:plain

 

我々は朝食後、自転車に乗って周辺を周ります。

f:id:hirobkk:20170516001116j:plain

 

まず最初に寄ったのは"Ngop Nam Chiao:งอบน้ำเชี่ยว(ンゴップナムチアオ)"工房。

ヤシの葉を編みこんで造りますが、たずねていったとき本来の作り手のおばあさんが政府の集まりり呼ばれて留守にしてました。変わりに対応してくれたおばさん(娘さんらしいです)は、最初の編みこむとこが好きじゃない(苦手?)、、、と言いながらも説明しながらこさえてくれました。

f:id:hirobkk:20170516001144j:plain

この手順に入るとおばちゃんの腕が鳴りはじめます。

急に手際がよくなり高速でこさえていきます。

f:id:hirobkk:20170516001149j:plain

 

やはり地元の子です、2人とも何度も造ったことがあり説明いらずでこさえていきます。

f:id:hirobkk:20170516001155j:plain

 

編みこんだ後天日干しにするとこうなります。

ヤシの葉の100%で日よけの他、防水効果もあります。

f:id:hirobkk:20170516001203j:plain

 

滞在約1時間で体験終了。再び自転車で移動!

f:id:hirobkk:20170516001208j:plain

 

次はココ "Rice Cracker:ข้าวเกรียบยาหน้า(カーウケリアッブヤーナー)" 体験

薄焼きせんべいにトッピングを乗せたようなお菓子です。

まずは薄焼きせんべいを作りますがこれがなかなか上手くいかない!(上手くいくいかないは作り手によります)

店のおばちゃんは笑っとるのでやはり下手なんでしょう。。。

f:id:hirobkk:20170516001228j:plain

 

Maaは食べるだけ得意なのかと思ったら上手く作ってますね。

下のツボの中は熱湯が入っており、上にかぶせた布の上でさっと焼き蒸し?ます。

f:id:hirobkk:20170516001235j:plain

 

できたら並べて天日干しに。

f:id:hirobkk:20170516001241j:plain

 

干したものにトッピングをして食べます。

タイのどこでも目にするお菓子ですが、ここではココナッツの実にกะปิ(ガピ/海老みそ)を入れて煮詰めたものを乗せて食べます、どこもこんな感じで食べてるような気がするがกะปิ(ガピ)がNam Chiao スペシャルなようです。

f:id:hirobkk:20170516001251j:plain

 

ホームステイに戻ると早い昼食(11時ころ)ができてました。

全く腹が減って居なかったけど旨そうなんでいけるとこまで食べます。

f:id:hirobkk:20170516001307j:plain

 

ปลาอินทรีย์(プラー・インシー / サワラ?)

とてもシンプルです。丸ごと干した魚を輪切りにして揚げただけ。旨いです!!

f:id:hirobkk:20170516001314j:plain

 

ผัดวุ้นเส้นกุ้ง(パッドウンセングン/エビ入り焼き春雨)

これはサイコーに旨い!!!

f:id:hirobkk:20170516001323j:plain

 

さて12時にバスターミナルにいかなくてはならないためそろそろ出発します(11:30)

2晩お世話になりました。

自分たちはリビングにマットを引いて寝かせてもらいました。

因みに家族は各々個室あり。

f:id:hirobkk:20170516001354j:plain

f:id:hirobkk:20170516001358j:plain

 

家の猫"Lucky"

f:id:hirobkk:20170516001403j:plain

 

ちょい気難しかったねえ。

f:id:hirobkk:20170516001412j:plain

 

女房の絵も完成したので。。。

f:id:hirobkk:20170516001418j:plain

 

お母さんにプレゼントしていきます。

部落の集会所(オープンエア)に飾るそうですよ。

f:id:hirobkk:20170516001428j:plain

 

名残惜しいですが、ボートに間に合わないので出発します。

まずはソンテオでトラート市内のバスターミナルまで行きますが、なぜか皆乗り込んできます(父、母、長女、次女/mai、Maa / lucky はお留守番)。どうもバスターミナルまで見送ってくれるのかな?

と思ったら車内の振りからして買い出しっぽい。。。恐らくゲストの送迎時に合わせて毎回出てくるんでしょうね。

バスターミナルで別れましたが、とにかく気持ちのいい家族でしたね。

ただし食事が多くて食べきれん。。お母さんに次回食事抜きでできない?って聞いたんですが、このホームステイは部落のコミュニティ全体でパッケージを組んでいるそうで、もしお母さんが食事抜きでこのプランを組んだ場合大変な問題になるそうです。(食事を作ってくれるおばちゃんを省くことになります)みんなが暮らしていけるようにやっていこうってことですね。

これからクッド島に移動です。

とにかく移動が疲れた。。。見えてたのよ、初日に貝を採りに行ってた海から。。。でも遠い。。。

移動

Nam Chiao 11:30-(ソンテオ)-11:50 Trat 12:00-(ソンテオ/料金はボート代に含む)-+12:40 Laem Sok 13:00-(高速ボートTHB350p.p)-14:30 Koh Kood (Ao Salad Pier)15:00 -(またソンテオ/ボート代込み)15:30 Hrizon Resort(Ao Ngam Koh)
もうくたくたです。

 

今回はAGODAで予約した"HORIZON RESORT" に泊まりました。

http://www.horizonresortkohkood.com

オーナーはフランス人

スタッフはカンボジア人(英語、タイ語ok)でチェックインも彼らが対応してくれましたが、彼らサイコーです。

まず一通り説明が終わると「このリゾートには問題がいっぱいあります、スタッフはミスもします、だけど何かあったら必ず行ってください。できることをすぐやります」と言っていました。

とにかく疲れたけどちょっと泳いでシャワー浴びて飯食って寝ました。

f:id:hirobkk:20170516001435j:plain