Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

Bollywood No.002 -Shivaay (2016)-

SHIVAAY (2016)

f:id:hirobkk:20170926170658j:plain

 

先日の雪山下山ビデオを見てしまったことで、そこまで気になっていなかった昨年のDiwali/ディワリ 映画 "Shivaay"を早速見てしまいました。 

hirobkk.hatenablog.com

 

Ajay Devgn FFilmsの最新作(2017年はまだ公開作がありません)

監督、制作、主演 : Ajay Devgn

プロデュースはけっこうしてますが監督は"U Me Aur Hum(2008)" *kajol共演"以来通算2作目です。

 

ストーリー&解説(テキトーです)

ジャンルとしては山岳スリラーみたいな感じでしょうか?

いきなりの下山アクションに度肝を抜かれますが、登山ガイド中のOlga(後の恋人)の救助シーン、ブルガリアでのカーアクション、最後の崖から落ちながらのファイトとつながりますので「まあ、AJAYだからね!!」で済みます。

この遭難をきっかけにShivaay(山岳ガイド)とOlga(留学生)が恋に落ち子供ができるのですが、Olgaは子供置いてブルガリアへ帰国。この辺りなんですが、Shivaayもあまりファイトしないんですよね。。(どなりまくるとか。。)

Olgaにしてもいいとこのお嬢さんでしょうから(そもそもインド留学?がわけわからん) 留学先で山で事故に会い、怪我が癒えて帰国したら、子供を妊娠してて、相手は地元の "髭のオヤジ" ってわけにはいかないですよね。両親がショック死します。

で、子供には母死んだことにして育てます。

 

9年後、父と一緒にクライミングをしているGauraですが、なんと!!トップを登ってます。

f:id:hirobkk:20170928141842j:plain

 が、よく見ると壁の上からしっかりビレイをとって登ってました。

どうでもいいですが、Shivaayのグリーンのダウンと青のバンダナは9年前と同じ。

気に入ってるのかどうかわかりませんが、すごい物持ちようです。(自分も人の事言えませんが。。。)

 

しばらくは楽しく山で暮らしていたのですが、村で起きた地震を機にGauraは母の手紙を見つけ存在を知ってしまいます。

Shivaayに母の事でだましていたと怒り狂いますが最後は一緒にブルガリアへ母を探しに。。。

 

ここからはアクションに次ぐアクションです。

Shivaayはただのガイドとは思えんような動きとパワーで暴れます。その中で何人もブルガリアの警官をぶん投げているのですが、高速走行中の車から突き落とすなど自分が逃げるために、やりたい放題!

この警官は人身売買をやっている悪が多いのですが、中には善良な警官もいるはずです。

投げた警官は後続の車なんかいに惹かれているので恐らく亡くなっているのではないかと思います。

 

これなんかもう最悪です。

娘をさらった車を走って追っかけてたんですが、途中から追いきれなくなって車を奪います。ブルガリアのタクシーなんだと思いますが、いきなりフロントガラス突き破って運転手(一庶民)を突き落とします。

f:id:hirobkk:20170928143200j:plain

 

このようにいろいろと悪事は積み重ねますが、全て娘への愛があってこそ。。

お咎めはありません。

 

特筆すべきは最後のアクション

いろいろあって最後は人身売買のボス(警官)と一騎打ちになりますが、対決中に二人もろとも崖(恐らく傾斜70-95度*オーバーハング有)から落ちます。

なんとその間も蹴りやパンチで格闘してます。

Shivaayがすることには違和感はありませんが、彼と同等のスキル、体力を持った人間がいたことです。ブルガリア警官恐るべし。。。(ミルコクロコップみたいな感じの人です)

f:id:hirobkk:20170928143732j:plain

最後はShivaayに氷柱で成敗されてしまいましたが。。。

 

Cast

Ajay Devgn (Shivaay)

f:id:hirobkk:20170928165813j:plain

もはや説明不要、トップ女優"Kajol"の夫でトップ俳優の一人。

最近はアクション、コメディ作がほとんどです。GOLMAALシリーズですっかり味を占めてしまいましたね。

賞レースにはあまり縁がなく(興味なし?) Filmfareでは"Deewangee:2002"で一回だけとってます。*Best Villain Award

 

個人的にAJAY DEVGNのベストは

"Omkara:2006"

監督はVishal Bhardwaj(the blue umbrella:2005)でオールスターキャストムービー

あともう一作

"Once Upon a Time in Mumbaai:2010"

Haji Mastanの伝記映画的な位置づけで全てのメインキャストが素晴らしい演技をしていた。ダンスシーンはないが音楽もいい!

"Dil Kya Care:1999" のドロドロぶり 、 "Cash:2007"の盗人チームのリーダーも良かったけどね。

今年のDiwaliでは"Golmaal Again:2017"が控えてます。⇒今回で4作目、主要メンバーほぼ残ってますんで今回もヒットするでしょうね。

 

最近はSinghamシリーズみたいに無敵を誇ってましたが、今回は結構ピンチが多かったですね。しかしガトリングガンで腹を貫かれたり、しこたま殴られ、首筋も切られ(しこたま流血もしてました)、右腕も折られ?たのですが不死身は貫きました。

何故か退院した時は左腕を吊ってましたね。ファイト中は右腕を痛めていたと思いましたが、、、。

最近の出演作で死んだのは"Once Upon a Time in Mumbaai:2010"ぐらいですかね?

AjayもそろそろSunny Deolのレベルに入ってきましたね、、、。

しかしまだまだです。。Sunnyはピンチほぼなく、いつも圧倒的です!下半身不随で車いすでも圧倒します。


How to fight when you are on a wheelchair Heroes

もうまわりの野次馬も引いちゃってます。

これインドの映画館で見てましたが、やはり盛り上がりましたねえ~。みんなSunnyが圧倒することは分かっているんですが、、、。

 

Sayyeshaa Saigal(Anushka)

f:id:hirobkk:20170928183830j:plain

この映画でBollywoodデビューの20歳

20歳のわりに落ち着いてましたね。美人ですしこれからくるかもしれませんね?

但し顔立ちから Soha Ali Khan臭がするのでこないかも。。

なんと母"Shaheen Banu"は"Dilip Kumar"の姪だそうです。

 

気になるとこで

Saurabh Shukla(在ブルガリア インド大使館員?Anushkaのボス)

f:id:hirobkk:20170928185327j:plain

いつもこんな役ですが、今回は短かったですね。好きな役者なんで残念です。。

彼の脚本は好きなんですけど最近映画で脚本やりませんね。。役者一本になってしまったようです。

コメディアンのVir Dasもちょこっと活躍してました。

 

その他、ヨーロッパの俳優陣がでてましたがよく知りません。

ただ、娘のGauraはかわいかったですねえ~*イギリス出身この映画まですでに3年の演技経験があるようです。

 

もう一人、

Markus Ertelt (人身売買ボス:Nikolai)

ドイツのTV俳優さんだそうで筋肉ムキムキです。

始終シリアスな悪党ヅラしてましたが悪党丸出しで良かったですねえ。

f:id:hirobkk:20170929103631j:plain

 

ロケーション

インド、ブルガリアで撮影されています。

前半のアジャイが暮らすインドの山村のみMussoorie/ムスーリーで撮られています。

そう!! Garhwal のMussoorieです。ここは2,000mクラスの避暑地でチベット人も多く暮らしています。20年ほど前に一度行ったきりですが、DharamsalaとかSimlaなんかとそう変わらんイメージでしたね。。。もともと山にいる人間にはただ物価の高い場所です。

その他、山のシーンはブルガリアです。

前半の登山シーン、ビバークシーンなどはアルペンのワールドカップで有名なBansko(バンスコ)で撮ってます。

f:id:hirobkk:20170928123016p:plain

 

どの場面かわかりませんがハイデラバードでも撮影があったようです。

 

 総評

 2016のDiwali映画ですが、商業的にはコケましたね。

Ae Dil Hai Mushkil(Director: Karan Johar)と同時公開で集客が割れたんですかね。

*商業的には共倒れでした。

因みに自分はAe Dil Hai Mushkilを見に行きました。

 

Shivaay。。。アクションとか良かったんですけどねえ、、、。音楽/ダンスシーンをもっと入れるべきだったと思うんです、この映画のスタイルで入れのは難しいって意見もあるでしょうが、入るような構成にした方がよかったような。。。

これだとただの山岳スリラーでアメリカやヨーロッパで観れる映画と大差ないです。

親子愛も重要なテーマでしたがインドである必要もなかったですね。

シリアスな場面の中にAJAYが固い体を活かしてダンスする方がよかった。。個人的に。。

AJAY DEVGN 制作、監督、主演、、、、これが自分でやりたかったんでしょうね。。

 

次の主演 GOLMAAL AGAINに期待しましょう。