Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

Bollywood No.006 -Mujhse Shaadi Karogi (2004)-

年始の休みはゆっくり家で過ごしました。

久しぶりにたっぷりと時間があったので、お気に入りの映画を女房み見せるべくDVDをひっぱってきます。

女房は当初 現在公開中の " Tiger Zinda Hai "を観るべく予習の為 " Ek Tha Tiger(2012) " *女房は未鑑賞の為。。

を観るものと思っていたようですが、今回は同じSalmanの " Mujhse Shaadi Karogi " 2004年のNo.4 Hit!!!

個人的には2000年代(2000-2009)の5大コメディ映画のひとつとしており、2018年1本目の映画としてふさわしい映画といえます。また作中でもNew Year Partyのシーンがあり尚よろしいですね。

 

Mujhse Shaadi Karogi (2004)

f:id:hirobkk:20180109231008j:plain

 

2000年代5大コメディのその他4本

左からHera Pheri(2000) , Malmaal Weekly(2006) , Phir Hera Pheri(2006) , Chup Chup Ke(2006)

f:id:hirobkk:20180109231016j:plain
f:id:hirobkk:20180109231024j:plain
f:id:hirobkk:20180109231027j:plain
f:id:hirobkk:20180109231032j:plain

2000年代前半はAkshay Kumar,Sunil Shettyといったアクション映画のスターがコメディに頻繁に出演するようになりました。上記の4本は当時のトップコメディ俳優陣を集めて制作した文句なしの傑作です。

今回は別の映画の話なのであまり語りませんが、特筆すべきはParesh Rawalが4本(Mujhse Shaadi Karogi以外)に出演してます。4本全てで流石のパフォーマンスをしてます。また、このジャンルの俳優(彼は自分の事をコメディアンではなく俳優と呼んでくれ!と常々語ってます)としては個人的に1番好きなRajpal Yadavも4本(Hera Pheri以外*2000年時はまだデビューまもなく何故かRam Gopal Varmaのどーでもいいよーな作品にでてました)

テキトーにストーリー&解説
爆笑シーン満載のラブコメディ。 
サミール(Salman Khan)の幼少時代から話が始まり(この時サミールが問題を起こしたときに悟す友人アルンが登場しここからすでにストーリー最後の振りが始まってます)、青年期の失恋を機にムンバイからゴアへ移住。ゴアへ移動中の汽車の中からその後続くコメディシーンの振りがあります(スーラジ/Satish Shahとの出会い)。

ゴア到着後からはコメディシーンの連続です。

特にラニー(Priyanka Chopra)と出会ってからは彼女の父親(Amrish Puri)とサミールの絡み、サミールの住む家の大家ミスタードゥガール(Kader Khan)の病気などが笑わせてくれます。

そして突如ヘリコプターにぶら下がってサニー(Akshay Kumar)が登場します。

f:id:hirobkk:20180113230028j:plain

突然出てきたサニーはサミールの同居人となり、ラニーに一目ぼれします。

サミールより一枚上手のサニーはすべてにおいてサミールを出し抜き、ひたすらサミールの邪魔をします。

サニーはラニーの家族とも上手くやるような男で、最後はサミールもラニーを諦めゴアを出ていこうとします。しかし実はこのサニーはサミールの幼馴染のアルンでサミールの祖母からサミールの現況を聞きサミールを助ける為ゴアに来たのです。

最後はサニーのプランによりクリケットの印パ親善試合が行われている会場でサミールはラニーにプロポーズします。

この時クリケットのインドナショナルチームが数名登場するのですが、極めつけは2004年時点でインドがワールドカップ(1983)に勝った最初で最後のキャプテン " Kapil Dev " の登場。なぜにこれが極め付けなのか? 実は以前 DelhiのKarnail Singh Stadiumでお会いしたことがありKapil Devのスター振りを目にしたことがあるのです。しかも運のいいことに簡単な会話をすることができ丁寧な対応をしてもらった記憶があります。因みにその後インドのクリケットは2011年まで(キャプテンはM.S Dhoni*2016年に映画化されましたね。。)タイトルを待つことになります。 


Cast
Salman Khan as Sameer

f:id:hirobkk:20180114003625j:plain

ここで取り上げるのは TUBELIGHT(2017)以来

hirobkk.hatenablog.com

演技力などより雰囲気でやっています。TUBELIGHTのように演技力を表にだすとコケることが多いですね。下手ではないと思いますが、インド人がSalmanに求めているのはそういうことではないからでしょう、、。

本作の監督 David Dhawan とのコンビは定番で大抵役名はPremなんですが今回はSameerでしたね。2000年代に入ってから出演作がHITしませんでしたが今作のHITを機にコメディ路線でこの後乗っていきました。

アクションもいいですが、この路線のSalman物はかなりいいですね。特にサポートにスター俳優が入り彼らがSalmanをよく生かしてます。今回のAkshay Kumarみたいに。。。

 

Akshay Kumar as Sunny (Arun)

f:id:hirobkk:20180114165859j:plain

完全にふざけておりヘリコプターのぶら下がり登場から最後の数分までは今回は遊びにきているのかと思わせるほどの演技でした。キャリア初期はアクションが多かったですがHera Pheri(2000),Awara Paagal Deewana(2002)辺りから大人数型のコメディに出始め今作で一気にマルチ俳優として確立したと思ってます。この後この系統の役をこなしていきどれも独特の雰囲気を作ってます。Garam Masala(2005),Jaan-E-Mann(2006)などを経て2007、2008年で大ブレイクしました。

今回のサニーはまさにAkshayの為の配役だったでしょう。

Akshay Kumarを初めてみたのは。。Sapoot(1996) をKolkataのNew Empireで見ました。共演はSunil Shetty,Sonali Bendre,Karisma Kapoorとスーパーキャストです。

f:id:hirobkk:20180114185750j:plain

そして今回サミールとサニーの居候先の大家役(怪我の後遺症で日によって目が見えない、耳が聞こえない、口がきけないなどの症状がでてしまう)のKader KhanがアンダーワールドのドンでAkshayとSunilの父親役をやってます。今、このSapootを観ることはインドでもなかなか難しいのではと思います。自分の友人達もこのような作品があったとほとんど記憶にありません。キャスティングの良さなどすごく真面目に作っていると思うのですが、ストーリーがメチャクチャ、、、見る必要はないでしょう。。因みに自分はVCDで持っています。。

 

Priyanka Chopra as Rani

f:id:hirobkk:20180114190319j:plain

2000年にミスワールド受賞後、2002年にデヴューしたので、このときまだ2年しかキャリアを積んでいません。この時はまだお飾りの域を脱していない印象でした。ダンスも固くイマイチでしたね。この後彼女が本当に評価されるのは Fashion(2009)まで待つことになります。途中のBluffmaster!(2005),Salaam-e-Ishq: A Tribute to Love(2007)なんかもよかったですが。。Fashion以降は完全に一流女優の格付けになりました。昨年女房がアメリカのドラマをみていたら「この人インド人みたい顔してるねえ。。」よく見るとPriyankaでないですか!!!どうもアメリカのドラマで主演を張っているようです。現時点でシーズン3まで来ているのでショボくはなさそうです。でも、、なんかちょろっとみましたが興味なかったですね。。

 

Amrish Puri as Colonel Jugraj 

f:id:hirobkk:20180114193447j:plain

この映画の翌年2005年に亡くなりました。自分の中ではボリウッド映画で厳格で怖い父親役の似合う2大俳優の一人(もう一人はOm Puri,,,この方も昨年亡くなりました)と考えており、この2人がいなくなったら誰が演じるんだろう?と思ってました。2017年時点で跡継ぎはいませんね。。。

今回もあの独特の喉の奥から声を出してくるような怒鳴り声で面白く演じてくれました。

余談。。この方を知ってる人ならまず知らないことはないと思いますが、Indiana Jones and the Temple of Doom(1984)*インディジョーンズのパート2。

でハリソンフォードと重要な役で共演してます。

f:id:hirobkk:20180114194117j:plain

 

Rajpal Yadav as Raj Purohit Jyotshi and Paul (Dual role)

f:id:hirobkk:20180114194223j:plain

最も好きな俳優の一人です。

まだこの頃は彼の魅力は全て発揮されてません。

2005-2010年くらいにかけてはコメディ映画でこの人を観ないことはないぐらい出演してました。最近はアート系の映画に出ているようで出演が減ってますね。。数年前からコメディアンと呼ばれるのを嫌がっていたので(結構本気だったんですね)控えているのでしょうか?

今作ではダブルロールですが暴走族のリーダー役はたいして見どころはありません。

Kapil Dev

f:id:hirobkk:20180115195521j:plain

クリケットを知っている人、インド人には説明不要のスーパースター!!!

どんな人か詳しくは知りませんが、出会った時のオーラがものすごかった!

 

気になるところで。。

Vindu Dara Singh

f:id:hirobkk:20180114201507j:plain

右の赤頭の方です。

暴走族の新鋭隊長役、サミールにあっという間に成敗されます。

映画、TVで活躍してますが、お父さんが日本ゆかりがあります。

父:Dara Singh

元インドのプロレスラーで日本、アメリカのリングに上がってます。

日本でおなじみのタイガージェットシンと凌ぎを削り、1955年にはなんと日本のリングで力道山と試合をして空手チョップでフォール負けをしてます。Wrestling Observer Newsletterで殿堂もしている偉大なレスラーでした。得意技はインディアンデスロック


Dara Singh vs. Rikidozan- (1955 ) JPWA Asia Single Championship League Battle Official

f:id:hirobkk:20180114203640j:plain

レスラー時代、、かっこいいんですよね。。

俳優として。。日本ではKal Ho Naa Ho(2003)の優しいお爺さん役で見かけた人もいるでしょう。

f:id:hirobkk:20180114203618j:plain

 

Location

ミュージックシーンはモーリシャス(ビーチ)、ドバイ(砂漠)、その他はゴア。

最後のプロポーズシーンはThe Pandit Jawaharlal Nehru Stadium(ゴア)。

 

Music Scene

Laal Dupattaがスーパーヒットしましたが、

Aaja Soniyeが秀逸!


Aaja Soniye [Full Song] Mujhse Shaadi Karogi

ノリノリのダンスナンバーです。これを観てもPriyankaがどうもしっくりこないんですよね。。。振付等がSalman仕様なせいか。。。しかしナンバーは最高です。この映画を最初に見た次の日には黒シャツとチャコールグレーのネクタイを買いました。


総評

Salman Khan , Akshay Kumar , Amrish Puriは文句のつけようがなく、Priyanka Chopra , Rajpal Yadavはこの後実力を発揮していきます。ミュージックシーンはどれも素晴らしく最初から最後まで楽しめる作品です!

 

今回のDVD Special Edition 

メイキングDVDとポストカードの特典付き!

f:id:hirobkk:20180109232752j:plain


Leona...全く興味なし、ずっと寝てました。。。

f:id:hirobkk:20180109232747j:plain