Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

Bollywood No.011 -Om Shanti Om (2007)-

Om Shanti Om (2007) 

f:id:hirobkk:20180916114313j:plain

 

2007年にパンジャーブ州バティンダで鑑賞しました。

2007年のDiwali上映でこの年のNo.1ヒットでしたが、当時あまり観る気になりませんでした。たまたまBathindaに住む友人を訪ねた際、友人の家族と観に行きました。

鑑賞後もイマイチぱっとせず5段階評価で3.5を付けてました。

この度女房の希望によりDVD鑑賞。 

テキトーに解説

既に日本で上映され日本語版のDVDもあるようですね。

主演のSharukh KhanのDiwali映画は通算13本あるそうでこの映画は前年のDon(2006)に続いての上映。

親友であるArjun Rampal共演で現在はトップスターに成長したDeepika Padukoneのデヴュー作になります。

内容は説明不要ですね、日本語字幕版を多くの方がみていると思うので、その方たちは自分よりはるかに内容を理解していると思います。

ただしこの映画は殆どのボリウッド映画に含まれている過去の映画やボリウッドスター、過去の映画にの名物キャラクターを知らないと100%楽しめない部分が多くありますね。

今回は特に映画賞のシーンやダンスシーンでとても重要な知識になります。

例えばSholay(1984)の超悪役として有名なGabbar Singh(Amjad Khan)は2大主演のVeeru(Dharmendra)とJai(Amitabh Bachchan)より有名で、多くの映画でその名前だけは出てきます。映画中で「ガッバル・シン」と言われてもこの悪役の名を知らねばなんのこっちゃかわかりませんよね?

またその時代の俳優同士の関係なども知っていれば尚、楽しめます。

以前から人にボリウッド映画の事を聞かれると上記の理由によりなかなかインド人以外には定着しづらいと話してます。要はいろいろ知るためにはずっと見続けないといけないんですね。

ただ楽しみ方は人それぞれですから、初めて見る方も楽しめる作品は沢山あります。

因みに自分はガッバル・シンを演じたAmjad Khanの息子であるShadaab Khanに会ったことがあります。彼はRaja Ki Ayegi Baraat(1997)で後のTop女優Rani Mukerjiボリウッドデヴューの相手をしてます。当時カルカッタでこの映画を観た自分は二人に運よく会うことができました。

この話はこの映画には関係ないのでこのくらいに。。。

 

Gabbar Singh

f:id:hirobkk:20180925012105j:plain

 

細かい映画の内容は省きます、日本語で見れるようなので観てください。

 

Cast

Shah Rukh Khan(SRK) as Om Prakash Makhija/Om Kapoor

f:id:hirobkk:20180926234722j:plain

2007年はこの映画とChak De! Indiaの2本に主演。

2作品でFilmfareのBest ActorにノミネートされChak De! Indiaで受賞しました。

現在までFilmfareはBest Actorで25回のノミネート(Amitabh Bachchanの32回に次ぐ歴代2位)、受賞はDilip Kumarと同数の8回で歴代1位を誇る誰もが知るSuper Duper Starです。 

自分は特に贔屓にしている俳優ではないのですが、やはりシゃールクの作品は観てしまいますね。何を演じても上手いです。

デリーのメインバザール辺りで映画の話をしているとよくインド人の映画好き達は「シシャールクは数年前までその辺を歩いていたんだ!彼は映画系カースト出身でなく庶民出のスーパースター!」と自慢げに話されたのを思い出します。

映画製作会社Red Chillies Entertainment(妻:Gauri Khanと)、インドプレミアリーグKolkata Knight Riders(実業家Jay Mehtaと妻:往年のTOP女優Juhi Chawlaと共同)オーナーを務めてます。

SRKの映画を上げていたらキリがないので、シリアス系で好演をした3本をご紹介

Swades(2004) *Filmfare Award for Best Actor受賞

f:id:hirobkk:20180930232734j:plain

Nasaの職員として働いていたSRKが故郷に戻りいろいろな村の問題を解決していくドラマ。農村の教育問題などにも触れている社会的な部分にも触れています。

個人的には娯楽作品以外ではSRKのベスト演技だと思います。

相手役のGayatri Joshi(ガヤートリー・ジョーシー)はこの映画でデビューし高い評価を受けましたが、翌年OBEROI REALTYの富豪VIKAS OBEROIと結婚してさっさと引退しちゃいました。美人で演技力もあったので次回作を期待していたのですが残念です。

その他のサブキャストもすばらしい。

特にRajesh Vivek(Nivaaran役)とDaya Shankar Pandey(Melaram役)がいい。

二人ともこの映画の監督であるAshutosh Gowariker監督作品の常連です。

 

Darr(1993) *Filmfare Award for Best Performance in a Negative Roleノミネート

f:id:hirobkk:20180930232748j:plain

SRKの初期作品。ヒロインのJuhi Chawlaをストーカーし最後はSunny Deolに血みどろにされ成敗されてしまいます。今では悪役をすることはほぼないですが、当時はこの後に続くAnjaam(1994)など血みどろになり最後は成敗される役などもこなしてました。SRK節がよく出ている作品で今となってはなかなかみれないSRKのストーカー演技が見れます。*近年Fan(2016)で一人二役こなし片方はストーカー役でしたが、雰囲気はだいぶ違います。

 

Mohabbatein(2000) *Filmfare Award for Best Actorノミネート

f:id:hirobkk:20180930232811j:plain

SRKとAmitabh Bachchanの無言の戦いが素晴らしい。

若いスター候補が数多く出演しておりますが、現在までに生き残っているのはJimmy Shergillくらいでしょうか。Uday Chopraは俳優引退を宣言してますがDoomシリーズがあれば復帰するでしょう。

SRKの演技は素晴らしかったですがこの年デビューしたHrithik Roshan(Kaho Naa Pyaar Hai)に阻まれました。

 

Deepika Padukone as Shantipriya/Sandy

f:id:hirobkk:20180926234834j:plain

本作でデビュー

最初からオーラがありダンスもかなりうまいです。

この年辺りからデヴュー初年度で踊れる俳優が増えてきました。

彼女はその中でもぴか一ですね。

最近はSanjay Leela Bhansali映画にレギュラー出演してます。

 

Arjun Rampal as Mukesh Mehra

f:id:hirobkk:20180926234919j:plain

 本作では重要な役をこなしておりましたが好演と呼ぶには程遠い。。

それまでの出演作でもルックスは良いけど(俳優業の前はファッションモデル)大根役者に近かったです。彼の好演をみるのはこの作品の翌年公開のRock On(2008)まで待たねばなりません。

おすすめではないですが"Vaada(2005)"は暇なら見てもいいでしょう。シリアスな映画の終盤のシリアスな場面でZayed Khanと二人でドタバタコメディをやります。(二人はいたって真面目に演技してますが。。。)映画は当然フロップ。。。。

 

Shreyas Talpade as Pappu Master

f:id:hirobkk:20180926234958j:plain

今回は適役でしたね。

彼の雰囲気が良くでてました。

SRKの隣を演じるのに相性どうかとおもいましたがうまくやってましたね。

この後演じるGolmaalシリーズに役立ったでしょうね。

その後年に数本出演し順調にキャリアを進めてますが、今だIqbal(2005) , Dor(2006)での演技を超えられていません。

 

Music Scene

本作ではかなり重要なパートで気合いも入ってました。

DirectorはVishal-ShekharのDuo

この時期の二人なら間違いありません。

予想通りすべての音楽が良作!

因みに二人は映画の中でもチョイ役で出演してます。

 

Dard-e-Disco

やはりSukhwinder Singhの歌声はいい!

この為にSRKは6パックを作ってきました。


Dard E Disco Full Video HD Song | Om Shanti Om | ShahRukh Khan

 

Deewangi Deewangi

個人的に曲は大したことないと思いますが、これだけ豪華な音楽シーンが過去にあったでしょうか? 総勢約30名のスターが出ています。

当時の勢いそのままにRani Mukerjiかトップでスタートします。

次に小物ではありますが2番手にZayed Khan。。これはFarah Khan監督の第一作目Main Hoon Na(2004)からみでしょう。

そして4番手にJeetendraとTussharの Kapoor親子。当時69歳のはずですが息子のTussharよりはるかにノリノリでリズム感もいいです。

6番手にSilpa Shetty。やはり流石です、他の出演者とは動きが一味違います。

その後、Karisma Kapoor、Juhi Chawla、Kajol、Preity Zintaと過去にSRKとBest Jodiを組んだ女優陣が登場。

そして来ましたBobbyの登場!Preityとの登場ですが、このメンバーに入れただけでもうれしい!

hirobkk.hatenablog.com

そして目玉
Salman Khan、Saif Ali Khan、Sanjay Duttの登場

ちょっとSaifは格が落ちるような気はしますがSRKとの関係上アップグレードできました。実際Salman,Sanjay,SRKの間に入っていける同年代の俳優といったらArmir Khan,Hrithik Roshan,Anil Kapoorくらいでしょうか。。。
そして何故か最後にLara Duttaが合流。体のサイズ的には申し分ないですが、やはり格が落ちます。大柄な女優を入れたかったんでしょうけど他にいないんですよね。途中でしまいましたがこの際Rekhaで良かったんじゃないかと。。。

因みに自分の持っているLimited EditionのDVDは2枚組になっており付属DVDがあります。その中のビデオメイキングシーンでSalmanとSanjayがNG出しまくってて面白かったです。たぶん二人ともぶっつけ本番だったんでしょう。

このダンス曲は約9分に渡りますが当然SRKは出ずっぱりです。

この撮影後数年はSRKはお返しの為、出演してくれた俳優の主演作にゲスト出演を数本行っています。


Deewangi Deewangi Full Video Song (HD) Om Shanti Om | Shahrukh Khan

 

その他、Akshay KumarやAbhishek Bachchanなど多数カメオ出演してます。 

Location

ほぼMunbaiのFilm Studio,Film Cityで撮影。

 

総 評

インドの映画館で見た時は今一つと感じてましたが、改めてみるとやはりできのいい娯楽映画でした。音楽やダンス、出演者の豪華さはすばらしく日本版を見れる方は必見でしょう。

 

今回はDVD Limited Editionで鑑賞

f:id:hirobkk:20180930223110j:plain
f:id:hirobkk:20180930223126j:plain

 

DVD2枚組(本編+Bonus)+SRKポスター+冊子+western unionの広告付きの豪華版です。

f:id:hirobkk:20180930223115j:plain

f:id:hirobkk:20180930223122j:plain
f:id:hirobkk:20180930223118j:plain

 

Leonaは10分ほど付き合ってくれましたが、ほとんど寝てました。

f:id:hirobkk:20180930223130j:plain