Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

Bollywood No.013 -DOR/डोर (2006)-

DOR (2006) 

f:id:hirobkk:20181014154817j:plain

DVD鑑賞

7月の帰国時に持ってきたDVDの中から女房が選びました。

自分は恐らく3回目の鑑賞になります。

最初はインド、2回目は第20回東京国際映画祭(2007)で鑑賞。

DVDは10年くらい前にインドで買って持ってましたがDVDでは一度も見た事なかったんですね。。。

 

※第20回東京国際映画祭(2007)の時の前売り券が荷物から出てきました。

f:id:hirobkk:20181014161157j:plain

 

テキトーに解説

 

基本的にダンスや派手な曲はありません。ストーリー上多少入ってはおりますが。。。

それぞれ離れた土地に住む両主人公 Meera(Ayesha Takia)Zeenat(Gul Panag)が、サウジアラビアに出稼ぎに出たお互いの夫の問題を通して繋がります。

ZeenatはサウジアラビアでMeeraの夫を殺害(Zeenztは夫の無罪を信じている)し死刑を宣告された夫を救うため、Himachal Pradesh州からRajasthan州へMeeraを探しに行きます。(サウジアラビアの法律で亡くなった夫の妻が許せば無罪となる)

この辺りはロードムービーの様相が少しあり移動中の景色は素晴らしいです。

映画の時間が短い(約2時間)せいかZeenatはBahuroopiya(Shreyas Talpade)の助けもあり以外とあっさりMeeraを探し当てます。

Meeraと出会ったあとはヒンドゥー教徒寡婦問題についてイスラム教徒であるZeenatが疑問を持つなど社会的な部分を軽く入れてます。映画の中で寡婦問題についてはっきりとメッセージがないように感じましたが最終的に寡婦としてのMeeraの背中を押して彼女の問題を解決したのが根っからのヒンドゥー教徒であろう祖母であったのが印象的です。

Cast

Gul Panag as Zeenat

f:id:hirobkk:20181016122818j:plain

Ayesha Takiaとのダブル主演でしたがどちらかと言えばZeenat目線の映画だと感じました。二人の演技まそれなりに評価はされてました。

撮影では一人だけヒマーチャルプラディーシュとラジャスタンでロケをしました。温暖差が激しくラジャスタンでの撮影は大変だったようですが、幼少期に軍人である父の転勤により14回転校を繰り返していた経験があるようなので慣れてますね。大学は生まれ故郷のパンジャーブ州に戻りパンジャーブ大学で修士までとりました。(産まれと修士はChandigarhですが大学の学士はPatiala)討論のコンペで何度か賞をとる才女だったみたいですね。

1999年のMiss Indiaからモデルー女優としてのキャリアがスタート。

2003年のDhoopでデビュー

2005年にはJurmで何とBobbyと共演

hirobkk.hatenablog.com

そしてこのDORに繋がります。

その後も年に2本ペースくらいで出演してますがあまりパッとしません。

インド在住の方はまず目にしていると思いますが、自分が住んでいた2006-2009は映画よりAamir Khanと共演していた" TATA SKY "のCMイメージが以上に強いです。

奇しくも劇中でZeenatの夫の名前はAamir Khan! これどちらの名付けが先なんでしょうね?

目元が綺麗で好きな女優さんですがこのDOR以外で薦められる作品はありません。

 

Ayesha Takia as Meera

f:id:hirobkk:20181016123454p:plain

Rajasthanには住んだことはないですが数か月滞在したことがあります。今回のロケーションであるJhodpurに行ったことはないのですが、近郊のBikanerやPushkar等には行きました。自分の記憶ではこのような雰囲気のRajasthaniを見た記憶がありません。化粧ナシで頑張っていましたがややミスキャストの感があります。

やはり彼女はこのゴージャスな雰囲気を生かしてラブコメディ路線がいいのではと思います。

2009年に結婚し2011年以降は半引退状態。

彼女もShaadi No. 1(2005)で見てかわいらしい女優さんだと思ってましたが、その後の出演はほぼ同じような役(マルチキャストで何人かいるヒロインの一人)です。Ayesha Takiaのキャリアベストも今作と言っていいでしょう。

 

主演クラスではなかったですがSalaam-E-Ishq(2007)のAyesha Takiaは良かったですね。No Smoking(2007)もいい映画でしたが....

f:id:hirobkk:20181016180205j:plain
f:id:hirobkk:20181016180210j:plain

 

Shreyas Talpade as Bahuroopiya

f:id:hirobkk:20181016123638p:plain

 この映画の後、先日レポートしたOm Shanti Om(2007)でメインストリームに昇りつめます。

hirobkk.hatenablog.com

DORと同年公開のApna Sapna Money Money (2006)で今後に続くキャラクターを確立しました。

10月26日にBhaiaji Superhitが公開されますがタイではアナウンスすらされてません。。。共演はSunny Deol , Preity Zinta , Ameesha Patel , Arshad Warsi , Sanjay Mishra , Pankaj Tripathi とひと昔前のスターメンバーですがなかなか面白そうです。

LocationはVaranasi

f:id:hirobkk:20181016220922j:plain

 

Nagesh Kukunoor as Chopra / Director

f:id:hirobkk:20181016184121j:plain

DORまでの監督作ほぼ全てでカメオ出演してますがその後はLakshmi(2014)の出演のみ。普段は人懐っこい顔してますが作中のMr.Chopraは嫌らしい顔して演じてましたね。

この監督この映画までラジャスタンとヒマーチャルプラディーシュに行ったことがなかったそうです。

Ayesh Takiaを8x10 Tasveer(2009)でShreyas TalpadeをIqbal(2005)で起用してます。

 

Music Scene

音楽はSalim-Sulaiman

伝統的ラジャスタンスタイルに作曲し映画の雰囲気に合った音楽をつくりました。

 

Yeh Honsla


Yeh Honsla Song from Dor.mp4

やはり秀逸!パキスタンの歌手Shafqat Amanat Aliが雰囲気よく歌い上げます。

 

Location

Salooni(Chamba district)

Zeenatの暮らしているヒマーチャルプラディーシュの山村

自分が暮らしていたChambaから45kmと近いです。ゆっくり滞在したことはないですが家族の実家に行く途中に2度ほど立ち寄った事があります。映画では完全など田舎風景しか映ってませんが銀行やレストランなどもありそこそこ栄えてます。

この辺りはどこもこんな感じなんですよね。。。広大な山岳風景がどこまでも続きます。

Yeh Honslaの中でZeeratが休憩中に見下ろす湖は恐らくChamera Lake/रहस्यवादी नाव क्रूज डलहौजीでしょう。SalooniからPUNJABを抜けてRAJASTHANに行くには必ず通ります。自分も何度となく出かけた場所です。

 

Jodhpur

ラジャスタンでは数か所で撮影されましたが主な撮影地はJodhpur周辺だそうです。

有名観光地で世界中の観光客が訪れますが自分は行ったことがないのであまりピンときませんね。

 

 

総 評

 

いい映画なんですが時間が短いせいか一つ一つのプロセスに端折り感が残ります。

しかしロケーションは素晴らしく 各登場人物の雰囲気も大まかいいです。

Gul Panagの最初で最後の名演が見れる貴重な作品!

f:id:hirobkk:20181014161430j:plain
f:id:hirobkk:20181014161434j:plain