Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

Krathum Baen/กระทุ่มแบน(Samut Sakhon)を歩く!

従妹の見舞いついでにKrathum Beanを歩いてきました。

食事をしに行ったり通過くらいはしたことありますが、いつも従妹の車に乗せてもらって行ってたので自力で行くのはかなり久しぶりです。

昼過ぎに病院につけるように自宅を出発します。

時間もあり行き方もよくわかってるのでタクシーに乗るようなことはしません。

まずは自宅からOm Noi(อ้อมน้อย)まで出て、そこからソンテオ👇でKrathumbaen病院(始発―終点)にむかいます。

f:id:hirobkk:20190707235740j:plain

 

10分ほど待って出発します。

f:id:hirobkk:20190707235744j:plain

 

乗ること20分。

病院手前の市場でおります。

f:id:hirobkk:20190707235751j:plain

 

【ตลาดสด】Taladsud

文字通りFresh(Talad) Market(sud)

f:id:hirobkk:20190707235757j:plain

 

まずはランチにしたいのですが、女房がかたっぱしから目を通しておりなかなか進みません。

歩くこと5分。。。

この感じのいい屋台からすこぶるいい匂いが。。。

f:id:hirobkk:20190707235817j:plain

 

chicken curry / แกงกระหรี่ไก่  THB 50-

f:id:hirobkk:20190707235804j:plain

 

親父さんが「マッサマンもあるよ!」

なんて言ってますが、もうこれしか食う気はありません!

f:id:hirobkk:20190707235810j:plain

 

ここでは食べられないので持ち帰って、今夜の夕食に決定!

 

そして次は。。。

f:id:hirobkk:20190707235833j:plain

 

お菓子屋です。。

左のトーストは一瞬フレンチトーストか!?と思いましたが、そんなはずはなくただのバタートーストでした。

とくにそそるものがないので先に進みます。

f:id:hirobkk:20190707235828j:plain

 

古~い時計屋。

f:id:hirobkk:20190707235840j:plain
f:id:hirobkk:20190707235845j:plain

 

จับเลี้ยง/Jab Lieang THB 10-

中国からのハーブドリンク。

風邪、熱、のどの痛み、口内炎などに効きます。

数種類のハーブが入っており店に作り手によってハーブの内容も変わりますが、

トウダイグサ、蓮の葉/根、チガヤ、火炎木などなど7~10種類入ります。

ホットとアイスがありますが、この日は当然アイスです。

f:id:hirobkk:20190707235850j:plain

 

人気店みたいであらゆる年齢層のお客が常時テイクアウトしてました。

店の奥、以前は床屋さん。

f:id:hirobkk:20190707235855j:plain

 

流石にそろそろ食事をしないとひっくり帰りそうです。

f:id:hirobkk:20190707235901j:plain

 

運河沿いに食堂が並んでます。

f:id:hirobkk:20190707235907j:plain

 

ここにしますか、トムヤムだけはTHB 70と値が張りますが、それ以外は普通の料金。

f:id:hirobkk:20190707235918j:plain

 

この辺りはミャンマー人の出稼ぎが多く、その辺歩いている人は半分くらいミャンマー人やタイ側ではありますがモン族やカレン族の方です。

今回、お見舞いに行く従妹は安アパートの大家をやってますが、住民は100%ミャンマーの方でピーク時には一部屋8畳くらいの部屋に10人くらい住んでたそうです。

アパートで一人1畳ないんですね。。。

この食堂リバーサイドではありますが、横を流れる運河は120%ドブ川でかなりの悪臭がします。結構きついので慣れてない方は居られないでしょう。

f:id:hirobkk:20190707235922j:plain

f:id:hirobkk:20190707235928j:plain

 

これは女房のオーダー

ผัดผงกระหรี่กุ้ง/パッポンカレーグン

エビのカレー炒めです。流石に地域柄でしょうか、明らかにタイテイストではありません。少し甘くしてありミャンマーテイストなんですね。

ちなみに自分も女房もまともにミャンマーに行ったことはありません。。。

f:id:hirobkk:20190707235933j:plain

 

ผัดกระเพราหมูสับ/パッドガパオムーサップ

こっちもちょっと味が違いますね。。

流石に今までタイで100か所くらいでは食べているでしょうから違いはわかります。

f:id:hirobkk:20190707235942j:plain

 

さっと食べて、散歩します。。

排水はそのままドブ川へ。。。

生活排水だけでここまで汚れるとは思えませんので、産業排水なんかも垂れ流してるでしょうね。。

f:id:hirobkk:20190708000037j:plain

f:id:hirobkk:20190708000043j:plain

 

雰囲気のいい木造家屋

出稼ぎ組はこの辺りに部屋を借りており、家賃THB 800-1,000/月を数名でシェアして暮らしてます。

f:id:hirobkk:20190708000048j:plain

f:id:hirobkk:20190708000055j:plain

 

今時はこの手の部屋にもエアコンがついてます。

ここは窓側がドブ川なんで必須でしょうね。

f:id:hirobkk:20190708000100j:plain

f:id:hirobkk:20190708000105j:plain

 

もう少し綺麗だったら(せめて匂いがなけりゃあね。。)なかなかいいんじゃないですか?

f:id:hirobkk:20190708000317j:plain

 

散歩もほどほどにモーターサイで従姉の待つ病院に向かいます。

f:id:hirobkk:20190707235644j:plain

 

Krathumbaen Hospital

公立の病院で頑張ってますが、あちこち古さえお感じます。。。

外国人やそこそこ裕福なタイ人はまず来るようなとこではありませんが、ローカルにはローカルの良さがありますね。。因みに自分もタイでは公立の病院でしか治療を受けたことはありません。

タイではローカル病院の場合、社会保険を受けているので社会保険の利用者と一般の利用者で窓口が違います。

社会保険窓口は待ち人でごった返しており、治療もぱぱっとして終わります。

外国人駐在者や従業員数の多い会社に勤めていると海外旅行保険(駐在の場合)、医療保険があるのでまずそれを使います。

海外旅行保険の場合は一流の病院をキャッシュレスでいけるので、公立の病院には縁がないですね。。

f:id:hirobkk:20190707235655j:plain

 

なんと!病院の前にはドリップ?(かどうかはわからない)コーヒーの自動販売機が。。。

f:id:hirobkk:20190707235650j:plain

 

病室からの眺め。リバービューでサイコーですが、従姉は明日の手術を前にちょっとナーバスで落ち着きませんでした。。(手術は無事終了し、退院もできました)

f:id:hirobkk:20190707235706j:plain

 

1時間くらい病室でゆっくり話をしてから病院を後にします。

 

帰宅前にちょこっと川沿いを散歩。

やっぱりターシン川ってのはどこで見てもこんな眺めになりますね。。

f:id:hirobkk:20190707235711j:plain

f:id:hirobkk:20190707235716j:plain

f:id:hirobkk:20190707235723j:plain

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

hirobkk.hatenablog.com

 

それでは、日が暮れる前に帰ります。。

f:id:hirobkk:20190707235700j:plain

 

病院はともかくフレッシュマーケットはまた来ないといけませんね。。。

カレーを買いに来ないと。。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村