Garhwal~ガルワール~

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

 Uthai Thani / อุทัยธานีを歩く!Day2-タイのスイス?Hup Pa Tat -

 ママの家でヘルシー弁当の残りを朝食として食べ出発します!

f:id:hirobkk:20191119113445j:plain

hirobkk.hatenablog.com

その辺のマーケットに行くと聞いていたのですが、20分くらい走っても到着しないので

「いったいどこまで行くのか?」

と尋ねたところ

せっかく訪ねてきてくれたのでデイトリップに出かけているそうです。

まあ、我々はマーケットでもなんでもいいんですけどね。。。

 

Day2 

Hup Pa Tat/หุบป่าตาด デイトリップ

西へ約1時間。

到着したところがここ👇

f:id:hirobkk:20191129173059j:plain

巨大な洞窟内に古代の動植物がある聞いただけならなかなか興味深い場所です。

地元民のナースなら何度も来たことがあるのかと思いきや人生で2度目、1回目はかなり小さい時だったようでほとんど覚えてないと。。。

入場料THB20/ローカル/THB200/外国人を払って入場。

まずは階段を上がっていきます。

f:id:hirobkk:20191129173145j:plain

 

岩山ですので落石に注意

f:id:hirobkk:20191129173150j:plain

 

階段をあがるとアクティビティの一つである暗闇洞窟へ

入場時に懐中電灯を貸してくれますので用意のない方は借りていきましょう。

f:id:hirobkk:20191129173154j:plain

 

暗闇洞窟を抜けるとジャングルが広がります。

個人的にはこのジャングルが一番良かった!

f:id:hirobkk:20191129173226j:plain

 

根っこが完全に岩に乗っかってます。

f:id:hirobkk:20191129173304j:plain

f:id:hirobkk:20191129173257j:plain

 

この辺りにこ奴が生息しており8-11月位に見られるそうです。

【Desmoxytes purpurosea/ドラゴンヤスデ

f:id:hirobkk:20191129173308j:plain

雨が降ったあとには群れで出てくることもあります。
有毒との事で危険ですが、せっかくならこのピンクドラゴンヤスデを見たいと2分ほど粘りましたが出てきませんでした。

 

規模は小さいですが熱帯ジャングルの雰囲気あり。

f:id:hirobkk:20191129173221j:plain

f:id:hirobkk:20191129173231j:plain

 

そして行き着く先はこちら。

f:id:hirobkk:20191129173247j:plain

ちょっとした映画のセットみたいですね。

f:id:hirobkk:20191129173211j:plain

f:id:hirobkk:20191129173235j:plain

とこんな感じで30-40分くらいでちょちょっと楽しめる場所です。

 

同じルートを戻って食事にしようもちょっとショボいので車で少し走ります。

f:id:hirobkk:20191129173135j:plain

 

パパの話では以前はこの辺りは本当に何もなかった。。(今も大したことありません)

f:id:hirobkk:20191129173437j:plain

 

5分ほど走ったところに最近できたばかりではないかと見える食堂発見。

f:id:hirobkk:20191129173400j:plain

 

避難キャンプの様相ですがしっかりしたタイ食堂。

f:id:hirobkk:20191129173404j:plain

f:id:hirobkk:20191129173345j:plain

 

なかなかきれいにしておりますが、この櫓はかなりやばいです。

足の置き場を間違えると踏み抜きます。

f:id:hirobkk:20191129173451j:plain

 

櫓からの眺め

f:id:hirobkk:20191129173418j:plain

なかなか良い

f:id:hirobkk:20191129173414j:plain

この辺りは最近【タイのスイス】と県民で言われており認知させたいようですが、ちょっと無理があります。スイスに行ったことはありませんが全くスイスを感じさせません。そもそも既にタイにはタイのスイスと言われている場所が2か所あります。

  1. カオコ―(ペッチャブーン県)
  2. スワンプン(ラチャブリー県)

どちらも乾季のハイシーズンに行ってますが厳しい。。

しいて言えば洋風のリゾートやレストランがそこそこあるのでまだいいでしょう。

ここはこの掘ってたタイ料理屋だけです。

 

f:id:hirobkk:20191129173349j:plain

 

それでは気を取り直して食事に。。

ラープ、ソムタム、ナムトックなどなど。。

f:id:hirobkk:20191129173427j:plain

どれもおいしい、食材にフレッシュを感じます。

ただ、普通のローカルテイストですので辛いのが苦手な方はほとんど食べられません。

横っちょに移ってるソーセージくらいしかないでしょう。。

 

食事を終えだらだらしているところに、道路脇で何か声を出しているおばちゃんが見えます。女房とナースが気付き何か売っているのでは?と見に行きますと。。

 

箱の中にはこんなものが。。。

วุ้นอัญชัน/Butterfly Pea Coconut Agar

アンチャンのココナッツゼリー

見事です、何度も食べてますが彩、甘さ加減がすばらしい!

f:id:hirobkk:20191129173320j:plain

ขนมตาล/Palm Cake

suger palmとココナッツから作られる蒸しパン。

f:id:hirobkk:20191129173324j:plain

 

おばちゃん今日が移動販売のデヴューだそうです。

恥ずかしくて声が出ず客を集められなかったんですね。

ナースは近所におすそ分けする分まで買って、おばちゃんのデヴューに花を添えます。

f:id:hirobkk:20191129173329j:plain

 

さっぱりしてるのでいくらでも食べられる。

おばちゃんこれからは自信を持って販売してほしい。。

f:id:hirobkk:20191202192302j:plain


トウモロコシ畑を切り開いて作ったレストラン。

周りには大したものはないですが、なかなかクオリティが高くおススメです。

f:id:hirobkk:20191129173409j:plain

f:id:hirobkk:20191129173333j:plain

 

腹いっぱいになったところでウタイターニーのバスターミナルまでみんなに見送ってもらい、家路につきます。

次は3日くらいは時間をとってのんびり来たいですねえ。。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
にほんブログ村