P.S.Samphran

タイ在住。女房、猫との3人暮らし。。タイのこと、山のこと、映画のことなど。。。

結婚記念日!Sam Chuk Market(ตลาดสามชุก)1泊旅行~2日目

 Sam Chuk Market(ตลาดสามชุก)1泊旅行~2日目

hirobkk.hatenablog.com

Baan Kasemsukの朝。

朝はなかなか涼しい。。

6時に起床し一人で朝の散歩。

f:id:hirobkk:20190310230852j:plain

この小鳥はたぶん初めてみますね。。

いつの日か名前を調べてみよう。。。

f:id:hirobkk:20190310230309j:plain

 

この子はちょいちょい見ている気がするが名前は知りません。

f:id:hirobkk:20190310230305j:plain

 

田んぼに入っていくオジサンの姿を見て一斉に飛び去っていきます。

f:id:hirobkk:20190310230643j:plain

仕事に向かう男の背中、、、イカしますね。

f:id:hirobkk:20190310231211j:plain


30分ほど散歩していると女房が出てきたので朝食に。

敷地内のカフェ?的な場所で食べますが、素晴らしい田んぼViewです。

f:id:hirobkk:20190310230836j:plain

f:id:hirobkk:20190310230843j:plain

 

インスタントコーヒー、紅茶、ホットサンド(中はイチゴジャム)は付いてますが。。。

f:id:hirobkk:20190310230847j:plain

自分はフレッシュコーヒーを頼みます。

あまり旨そうにみえませんね。。。

f:id:hirobkk:20190310230301j:plain


室内はちょっとしたアンティークを飾っており、日本の雑貨なんかも置いてます。

f:id:hirobkk:20190310230629j:plain

f:id:hirobkk:20190310230256j:plain
f:id:hirobkk:20190310230251j:plain

 

プリンスは朝から近所の女の子が遊びに来て今日もいい顔してます。

f:id:hirobkk:20190310231205j:plain

 

10時頃までのんびりさせてもらい、今日は市場で昼食、買い物をして帰ります。

市場までバイクを呼ぼうとしたらMr.Kasemsukの長男が車で送ってくれるとの事。有難いですね。。。

 

散策ー今日は西側のゲートからスタート

f:id:hirobkk:20190321004427j:plain


市場全体がそうですが、この辺りは特に古い建物をきれいに使っています。f:id:hirobkk:20190321004423j:plain

 

上の建物の横の路地は生地通りになってます。食品を扱っている店がないので流石に人はまばらです。

f:id:hirobkk:20190321004419j:plain

 

朝ごはん食べて出てきたのですが、二人ともすでに小腹が空いてきてます。

女房の買い物は最後にし、早いランチにします。

といってもこういった通り👇を歩くため女房がなかなか進みません。

f:id:hirobkk:20190321004713j:plain

f:id:hirobkk:20190308004834j:plain

 

กุนเชียงปลา/クンチアンプラー

魚のソーセージ。干したものが売られてます。

f:id:hirobkk:20190321004709j:plain

これは地元で生産されてるの?と尋ねると

オバちゃん「コレ?コラート(ナコーンナチャシマー県)だよ!よそで作ったもの送ってもらってここで売るだけだから楽なもんだよねえ!ガハハハッ」.......

ウチではカオトムするときに焼いて食べます。

 

ปลาย่างรมควัน/プラーヤーンロムクワン

焼き魚の燻製

脂っこくあまり好きではないんですが、女房が購入

ウチではスープのダシとりなんかに使います。

f:id:hirobkk:20190321004718j:plain

 

前回来た時もこの場所で子供が演奏してました。

1曲リクエストしたら「うまくできるかわかりませんけどやってみます。」

と歌ってくれました。

f:id:hirobkk:20190321004723j:plain

リクエストは誰でも知ってる👇ね


บุพเพสันนิวาส Ost.บุพเพสันนิวาส | ไอซ์ ศรัณยู วินัยพานิช | Official MV 

hirobkk.hatenablog.com

 

食事 - やはりข้าวห่อใบบัว/カオホーバイブアの店へ!

女房の寄り道多くようやく目当ての食堂に到着!

หรั่งศรีโรจน์/Rang Si Root

 

f:id:hirobkk:20190321004925j:plain

sam chukの有名店です。

グラサンの親父さんは関係者ではありません。ただ川を眺めているだけの方。

f:id:hirobkk:20190321004916j:plain

 

看板が新しくなってます。

f:id:hirobkk:20190321004920j:plain

 

MENU

女房が上から4番目に書いてある

ข้าวห่อใบบัว/カオホーバイブア

自分はその下

ก๋วยเตี๋ยวยำบก/クイッティアオヤムボクを注文

f:id:hirobkk:20190321004928j:plain

 

カオホーバイブア

これがここの一番の名物

f:id:hirobkk:20190321004806j:plain

いわゆる中華粽ですが、ここのは抜群に旨いです!

f:id:hirobkk:20190321004818j:plain

5年前に来た時は調理場に入れてくれいろいろ説明くれとてもよくしてくれました。

蓮の葉にご飯と各食材を入れて包み、それを蒸します。

f:id:hirobkk:20190324175649j:plain

このオバちゃんまだ現役だそうですが、残念ながらこの日は休みでした。

今、思えばよく中に入れてくれましたね。。。

 

クイッティアオヤムボク

前回メインはさんざん食べたのでカオホーバイブアは今回持ち帰りにしてこいつをいただきます。

センヤイ(平麺)と野菜、ハーブに少し絡めのソースを和えて食べます。

旨い!

こういう料理は朝・昼・晩といつでもいけますね。

f:id:hirobkk:20190321004822j:plain

満足!

カオホーバイブア4食分持ち帰りにしてもらい

向いの店で茶を飲んでから買い物にいきましょう。

ร้านกาแฟท่าเรือส่ง/ラーン・ガフェ・タールアソン

f:id:hirobkk:20190321004957j:plain

手早く茶、コーヒーを注いでいきますが、常にオバちゃん一人で行ってます。

お客から「まだできないの?」と言われても

「今、やってるから待ってな!」と一蹴!

ここも以前にきてますが、オバちゃんの髪型も変わりなんか雰囲気も違いますね。

もっとほのぼのとやっていた記憶があるのですが。。。

 

さてこれでSam Chukでの飲食は終わります。

結局新規開拓はならず、5年前に飲み食いした場所で済ましてしまいました。

 

買い物

そして今回女房最大の目的であるホーロー製品を買いに行きます。

この光景でテンション上がっちゃうんですよねえ。。

そんなに高いもんじゃないけど本当に使うものだけ買ってほしい。。。

f:id:hirobkk:20190321004623j:plain

f:id:hirobkk:20190321004611j:plain

 

グラサンのお爺さんの店。

一通り見させていただいたんですが、品薄であまり興味をひかなかったようです。

出ていこうとしたらお爺さんが強烈な商品説明を始めます。

女房も逃げるように店を去ります。

このお爺さんかっこいいんです、、、話もニヒルイカしてます。

f:id:hirobkk:20190321004514j:plain

店の横には可愛いガスボンベも。

f:id:hirobkk:20190321004510j:plain

 

カラフルで見栄えはいいですよね~

しかし食器に調理器具ですから使ってなんぼですよ。。。

と、思ってるのは自分だけです。

女房からは「ミドリがどうとか、ピンクがかわいい、サイズがかわいい」

とかそんな言葉ばかり出てきます。

そもそもサイズがかわいい?ってなんなんでしょうね?

f:id:hirobkk:20190321004615j:plain
f:id:hirobkk:20190321004619j:plain

それでも1時間程度見物して3点購入。

 

最大の目的を果たし満足して帰れます。

帰りは市場を出たところからロットゥーで2時間半(渋滞有)で到着。

 

今回買ったホーローの品々

ブルーのポットは自分がほしくて買いました。

二人で鍋やスープを作るのに丁度いい。すでに何度か使ってますが気に入ってます。

緑のティーカップ、すでに同じものを2色持っているので集めたかったんでしょう。

赤の弁当箱はハッキリ言っていらんものです。自分がインド時代に使っていた弁当箱やお重があります。まさに可愛いから買ってしまった一品。

料金は3点でTHB500でした。

f:id:hirobkk:20190324204914j:plain

f:id:hirobkk:20190324205051j:plain
f:id:hirobkk:20190324204918j:plain



総評

殆どの人が日帰りで済ますところに敢えて一泊してきました。

本当にゆっくりでき良かったです。

泊まる人があまりいないので多くはない宿泊施設もがらがらでのんびりできます。

サームチュックはタイ在住の人でないと流石に買い物はして帰れないと思いますが、旅行で来る方も食事と散歩は十分楽しめます。

我が家が次に来るのは数年先になるでしょうが、もう日帰りでは来ないでしょうね。

次もMr.Kasemsukに世話になると思います。